ポーズトロ
2022年09月30日 (金) | 編集 |
どこでもいっしょシリーズのグッズに
「ポーズトロ」という商品があります。

ぬいぐるみなのですが、中に骨組み(?)が入っていて
手・脚・体がわりと自由にポージングできるんです。

どこでもいっしょがリリースされた1999年というのは
デジタルカメラが一般に普及し始めた時期です。

ゲームの中の「絵日記」には、さまざまな場所で
いろいろに過ごしているポケピの写真が添えられていた
のですが、その絵日記写真と同じようなものが一般人も
気軽に撮れるようになった時代・・・というわけです。
(携帯電話にカメラが付属している現代には
この嬉しさはあまり伝わらないかもしれませんが……)

どんなぬいぐるみやフィギュアでも写真は撮れますが、
ポーズトロはわりとしっかりした大きさがあり
意図した格好にできるところが
ファンのニーズに応えたプロダクツだったと思います。

ちょっと前にネットのトロ好きなお友達が、
このポーズトロをうまく立たせる方法を教えてくれました。

今日はこれを試してみようと思い、
靴下を買ってきました。

 toro2022-79.jpg

ベビー用品売り場へ行ったのは久しぶりでした。
何もかもがちっちゃくて、かわえーなー。
7~9cm というサイズです。ほんと小さい。

 toro2022-80.jpg

ちっちゃい子の靴下って、こういうプラスチックのカップに
かぶせて売られていることがあるんですね。
知りませんでした。

大人の靴下がこうやって売られているところ
見たことないような気がしますが、
どうしてこうなっているのかなぁ。
考えても、「かわゆいから」以外の理由が思いつかないw

このカップを利用すると、ポーズトロが
靴下をはくことができるんですね。

 toro2022-81.jpg

おおお~~、立ちました!
かわいいです(^^)

○トラ子さんのツイートはこちら。



 toro2022-82.jpg

ちなみに、ベビー用の靴も試しに履かせてみました。
売り場にあった最も小さい 11.5cm というサイズ。

 toro2022-83.jpg

これはそのまま、何の細工もなく足を入れて
普通に立つことができました。
が、ちょっとトロには大きすぎるように見えますね。
やっぱり、靴下がちょうどよさげ。

ぬいぐるみってやっぱり、座らせるか寝かせるか、という
置き方になることが多いと思います。

その場に自立しているトロはとても新鮮で、
「そこに存在している感」が強かったです。

かわいい姿を見ることができて嬉しいです。
トラ子さんに感謝~(*^^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用