おくたろう
2022年04月26日 (火) | 編集 |
先日、あつまれどうぶつの森の
タコリーナちゃんをあみぐるみで作りました。

タコの形を作るのはなかなか楽しいので、
続いてもうひとりのタコ系住民である
おくたろうを作ってみました。

 atumori25.jpg

口調はぶっきらぼうで、慣れないと
顔もちょっとコワく見えるかもしれないですが、
打ち解けると気さくで優しい人です。

 atumori19.jpg

衣装は、島に来た時に着ていた
ゴールドプリントTシャツを着せました。

 atumori21.jpg

おくたろうは黒系の服が似合います。


 atumori22.jpg

胸のプリントはフェルトに縫い取っただけですが
わりとそれっぽくなったと思います。

 atumori23.jpg

ちょっとした追加の工夫で
虫とりあみを持たせてみました。
あつ森と言えばやはり、虫とりは欠かせない要素ですね。

 atumori24.jpg

アミの部分の素材が木工用ボンドでくっつきにくくて
難しかったですが、わりといい感じに
できたかなと思います。

 atumori20.jpg

「タコ系住民」と言いつつも、
おうちへお邪魔すると
「故郷は海ではないのでは・・・」と思わされたり
剥がしたら大変なことになりそうなばんそうこうが
後頭部にあったりと、
謎多き存在なところも好きなのです(^^)

 atumori26.jpg
 (ばんそうこうも再現)

 atumori27.jpg

我が家にもタコ住民が増えて楽しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
魔方陣ブランケット(3)・完成
2022年04月12日 (火) | 編集 |
魔方陣モチーフをつないでいます。

 magicMotif09.jpg

こんなふうにつないだものも作ってみました。
3枚つないで、周りをグラニースクエア風に
囲っています。
9枚つないだものとは、周囲を編む糸の色を
変えてみました。

 magicMotif10.jpg

これを、9枚つないだものとつなぎます。

最初に編みたいブランケットの特徴として
「つなぎ方がちょっと変わってること」
を挙げました。
今回は、全てを一様なつなぎ方でつなぐのではなく、
何枚かをつないだものを "ブロック" として、
そのブロックをさらにつなぐ・・・ということが
できないか試してみています。

 magicMotif11.jpg

ブロック同士の間もグラニースクエアで埋めました。

自分でも、これがうまくつながったのが
ちょっと半信半疑というか、
偶然うまくいって良かった!という感じです。

同じ調子で、9枚つないだブロックを中心にして
上下左右に3枚のブロックをつなげていきました。

やってみて気づいた この構造の良いところは、
編み工程とつなぎ工程が交互に楽しめるところです。

モチーフつなぎブランケットって、
まずは編んで編んで編みまくって、
最後に一気につないでつないでつなぐ!!
という感じになりますが、
わたしが飽きっぽいのかワガママなのか、
編んでいればつなぎたくなり、
つないでいれば編みたくなる……

交互にどちらも楽しめるというのは、
予期せぬ大きな幸せ感でした。

さて、9枚ブロックに3枚ブロックを4つつなぐと
4隅が残ります。

 magicMotif12.jpg

ここはモチーフ1枚だけでふちを編んだものを
配置しましょう。
隙間はまた、グラニースクエアで埋めて・・・

 magicMotif13.jpg

と思ったのですが、アレ?
小さいです。
他と同じサイズだと、足りません。

他と同じように見えて、隙間が大きくなっていました。
結構これ理解するのに時間がかかって、
なんで?どこか間違えた??って悩んじゃいました。
(間違えたわけではなかった)

 magicMotif14.jpg

グラニースクエアを1段増やすと
この隙間にちょうど良いサイズになったので、
修正しつつ4隅をつけていきました。

 magicMotif15.jpg

(案外、大きさの差はパッと見は気にならない感じ)

 magicMotif16.jpg

さて、4隅がつながったら
あとは周りの凹みをどうするかです。

 magicMotif17.jpg

三角形のグラニースクエアを編んでみました。
最初ちょっと手間取ったけれど、
コツが分かれば大きさも自由自在。
大小編みました。

 magicMotif18.jpg

あと、角にも凹みがあったので、そこの分も
さらに半分の三角形を。
今回改めて感じましたが、グラニースクエアって
本当に汎用性が高いですね。

 magicMotif19.jpg

これで、編み地が四角くなりました。

 magicMotif20.jpg

最後にさらにふちにグラニースクエアを・・・
と編み始めて、

 magicMotif21.jpg

色が赤の方が締まって見えるかな?と思い直して
やり直してみたり。

というわけで、完成形はこのようになりました。

 magicMotif22.jpg

魔方陣ブランケット、できあがりです。

最初に考えた、カラフルで、初めて編む
つなぎ方が変わってるブランケット……という条件を
満たせたので、楽しく編めました。
いろいろと、ああでもないこうでもないと
工夫するのは、楽しいですね。

 magicMotif23.jpg

そういえば、モチーフを何×何サイズにつなごうか、
を考えた時、最初は4×6とか5×7とか、
ブランケットとして落ち着く長方形サイズを
イメージしました。

でも、その辺も「初めて」に挑戦しようかと思って、
5×5という「正方形」になりました。

 magicMotif24.jpg

そのせいなのか、若干「ブランケット」というより
「敷物」のような雰囲気も出ています。
魔方陣というテーマだけに、
何か召喚できそうな気も・・・

終わりが見えてきて以降はペースを上げましたが、
長い間ほんとう、気が向いたら編むという感じで
たまの楽しみになっていました。

 magicMotif25.jpg

完成してしまうと逆に少し淋しくもありますが、
無事仕上げられたこと、嬉しく思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
魔方陣ブランケット(2)
2022年04月11日 (月) | 編集 |
新たなモチーフつなぎブランケットには、
「フレンチポップ気分! マカロンカラーの
かぎ針編みモチーフの会」の糸を使っています。

 macronColor06-02.jpg

このキットですね。
これまでいろいろこの糸で作ってきました。

今回も「カラフルなもの」を編むならこれだな~と、
糸については全く迷わず決めました。

ただ、残り糸だけでは分量が足りないので、
もう一巡注文して買いました。

全6回なので半年がかりになっちゃうんですけれど、
モチーフ編むのに半年どころでなく費やしてるので
ぜんぜん問題ないっちゃないですね。
「濃いめの紫ほしいな」と思っても
来月とどくか半年後か分からないのが
ちょっと難点なんですけども・・・

 magicMotif03.jpg

そしてその糸を、3本に分割して使っています。

糸を割る作業はもう慣れているのですが
それなりに時間がかかるので、
わたしの1週間の余暇すべてを使って
1玉巻き直す、みたいな時も結構ありました。

 magicMotif04.jpg

この細玉がかわいいので、
分割して並べていくのも癒しの時間でした。

まぁこれは余談で、今回はモチーフを「つなぐ」
ことについて書こうと思います。

八角形のモチーフをつなぐと隙間ができます。
そこをどうするかということですが、
これはあまり悩みませんでした。
グラニースクエアを使おうと思います。

 magicMotif05.jpg

こんな感じ。
気ままに色を選んで編みました。
最終段を赤色で終えています。

以前、ミニチュアですが
この糸で編んだグラニースクエアブランケットを
作りました。
 
 vignette02-17.jpg
 (再掲)

その経験から、かわいくなるだろうと想像できたので
今回も採用してみたわけです。

 magicMotif06.jpg

これを八角形の間に入れるとこんな感じ。
うまく一辺のサイズが合うかしら……と心配しましたが、
ちょうど良い感じに収まりました。

モチーフ同士は、すくいはぎでつなぎました。
「多角形かぎ針編みモチーフ」で覚えた技法です。
時間はかかるけど、つなぐ糸の色が目立たなくて
スッキリつながるんですよね。
モチーフがカラフルなので、構造の部分は
シンプルにした方がいいかなと思いました。

これはまだ9枚分なので、編んだモチーフの一部分です。
さらに大きくつなぐにあたって、
ちょっと工夫をしてみようと思います。

周囲をグラニースクエア風に編んでみます。

magicMotif07.jpg

曲がり角とか へこんだところとかありますが
どうにかなりそうです。

magicMotif08.jpg

2段編みました。

この後 考えていることがうまくいくかどうか、試してみます。
うまくいったら、次回完成です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
魔方陣ブランケット(1)
2022年04月10日 (日) | 編集 |
ある時ふと、モチーフつなぎをしたくなりました。

ちょっとした時間で編みためられて
都度ちいさな達成感を得られるモチーフ編みは
何度編んでも楽しいんですよね。

そこで、どんなモチーフを編もうか計画を練りました。

・カラフルなもの

・編んだことないもの

・つなぎ方がちょっと変わってるもの

このあたりが、編みたいものの条件でした。
つまり「楽しく編めるもの」という感じですね。

"つなぎ方が変わっているもの"……というのは、
四角形をつないでいくブランケットは
何回も作ったことがあるので、そうではないもの。
去年キットで作っていた多角形モチーフブランケット
みたいな、形の違うモチーフを組み合わせるタイプ
のものに挑戦してみたいと思ったのです。

そして、メインのモチーフは
少しボリュームのあるものがいいなと思いました。
さくさく編めなくてもいいので、
ちょっと手の込んだものでも面白いかな、と。

いろいろ希望を考えてみると、これに合うような
キットやパターンを探すのも難しいので、
それならモチーフもイチから自分で考えよう
ということになります。

そこで思い出したのが、以前
ダイヤモンド・ワッフルステッチの習作として作った
魔方陣ドイリーです。

 diamondMagicCircle01.jpg

これはメインモチーフの条件を満たせそう。

ただ、円形ってつなげると隙間が空いてしまいます。
ドイリーなら良いけれど
モチーフつなぎには不向きか……と
諦めかけたのですが、
ひらめきました。

最後の方で八角形にしてしまおう。

八角形くらいになると、
わりと円とそう違いがなくなりますよね。

というわけで考えたメインモチーフが、こちらです。

 magicMotif01.jpg

気が短いから大抵のものは編み直ししないわたしですが、
何枚も同じ物を編むモチーフの原案となると
さすがに慎重になるので、試し編みなどしました。
すじ編みにする/しない など細かいところを
調整しましたね。

白色の部分と、最終段を赤色で編むことだけ決めて、
あとはその日の気分で好きな色を選んで
編んできました。

 magicMotif02.jpg

で、1年くらい経って
ぼちぼちたまってきたのがこの状態です。(遅いw)

たまに1枚完成するたびに達成感で嬉しかったので、
考えた甲斐があったな~という感じです。

では次回、つなぎ方も考えていこうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
ミステリーフォレスト(2)
2022年04月05日 (火) | 編集 |
今月の荷物に入っていた "クチュリエプレス" に
ミステリーフォレストの第2図案が載っていました。

 mysteryForest07.jpg

クロスステッチ図案が少しずつ公開されるという
20周年の記念企画ですね。

実は先月のクチュリエプレスには図案が載って
いなくて、アレ? と思っていました。
(Webの方も更新なし)

「今月はこの位置!」とあるだけに勘違いしてましたが、
毎月新しい図案がアップされるようではないようです。

(今月のリーフレットには「※次月は1回お休みします」
という但し書きがあったから、同様な疑問を持った
方々からの問い合わせがあったのかもですね)

このところ忙しかったので、1月おきくらいでも
わたしにはちょうど良いかもです。

 mysteryForest08.jpg

じゃあ今回の分を刺していきましょう。

実は、2ヶ月の間に この布がどっかいってしまって、
探すために部屋を大がかりに片付けたので
今 周りがスッキリしていて結果オーライですw

刺すところが多くて、時間がかかりました。
夜のシーンなんですね。月が出ています。
それで、刺す面積が広いんだな。

 mysteryForest09.jpg

ひとつの図案が35×35マスなので、
ざっくり1000マスくらい刺してる計算になりますもんね。
そりゃあ時間もかかります。
思ったよりじっくり楽しめる企画ですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:クロスステッチ ジャンル:趣味・実用