純喫茶メニューの会(3) ナポリタン
2021年11月04日 (木) | 編集 |
「ちっちゃいけど本物そっくり!
粘土ミニチュア純喫茶メニューの会」
の2ヶ月目がとどきました。

 cafeMenu02-01.jpg

2回目なのですが、デザイン番号としては
(3)の「ナポリタン」が来ました。
(2)が届いた人もいるのかな?

番号順に難易度がアップしていく設定だとすると
初心者なのに1つ飛ばすのは不安ですが、
大丈夫かなー?
パスタ難しそうに思えますよね。

 cafeMenu02-02.jpg

キットについてきた素材の大部分は
今回も塗料です。
1回目に届いたのがまだ残っているので、
使いかけの方から使っていこうかな。

 cafeMenu02-03.jpg

ちなみに食器類はオマケも含めてこんな感じ。
いろいろ入ってて嬉しいです。

 cafeMenu02-04.jpg

まず、トッピング具材から作りました。
ピーマンがムズイです。
指定よりだいぶ多めに作りました。
これだけあれば、中にはうまくできてるのも
あるだろう・・・という作戦です。
よさげなのを選んで使うことにします。

ところで、第1回の頃から思っていたことがあります。
工程の各段階で粘土を乾かすわけですが、
乾燥時間が「1日」とか場合によっちゃ「2日」とか
書いてあるんです。

そんなに必要・・・???

そこまで待たなくても大丈夫な気がしたので、
乾いたなと思ったら、1日待たずして
次の作業に進んだりしていました。

ちなみに、前に書きましたが
このキットには粘土はついていません。
(わたしは家にあった使いかけのを使いました)

推奨されているのは「モデナ」という粘土で、
別売りでフェリシモでも取り扱いがあります。
おすすめの樹脂粘土として挙がることも多い
定評のある粘土ですよね。

 cafeMenu02-09.jpg

わたしはモデナは使ったことがなくて、
今まで使っていた粘土がなくなったので
今回推奨に従ってモデナを初使用してみました。

すると・・・
これ結構固まらないんですね!

ミニチュアだと体積が少ないこともあって、
お花の花びらとか多肉植物のパーツとか
結構あっという間に固まるんですが、
その感覚で「もう固まったろう」と思っても
モデナはぜんぜん柔らかかったです。

なるほど、乾燥時間「1日」は
大げさじゃないんですね・・・
ゆるやかに固まるメリットもあるのでしょうが、
わたしせっかちなんだよな~~~
1袋使い切るまでに、慣れるでしょうか?

では、難所と思われるパスタ作りへ
進んでみようと思います。

 cafeMenu02-05.jpg

レシピの指示通りに進めたら、
パスタの麺ができてるっぽい!
何か特別な道具が必要かと思いきや、
手作業でも麺が作れるものなんですね。

 cafeMenu02-06.jpg

さらに量を増やして、
先に作ってあった具材をトッピング。

 cafeMenu02-07.jpg

これをケチャップ色に塗装するわけですね。
麺をケチャップ色で作らず 後から塗装すると
ちょっと作業は塗りにくいのですが、
ソースにムラがあると
よりリアルということなのでしょうね!

 cafeMenu02-08.jpg

ナポリタン完成です。

お皿に対してちょっと量が控えめになっちゃったので、
ひとまわり小さなサイズのお皿に変更しました。

いろいろ改善すべき点はあるけれど、
初めてにしてはちゃんと完成させられて
良かったと思います。

サイドメニューはコーヒーゼリーですね。
今回、レジンを使うところはここだけでした。
シンプルだから余裕かと思いきや
きれいに作るのはまだまだ技術が要るなー
という感じでした。

パスタの作り方が分かったので、
違う種類のパスタも挑戦してみようかと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用