ミニチュア・キャビネット
2021年01月14日 (木) | 編集 |
今日は工作しています。

 miniCabinet01.jpg

これはバルサ材です。
厚みは1ミリと2ミリ。

切り欠きをたくさん入れるのは結構たいへんなので、
やわらかいバルサを使っています。

 miniCabinet02.jpg

格子状に組み合わせたいので、
このような細工をしていました。
仮組みしてみたところ、これでよさそうです。

 miniCabinet03.jpg

他にもいくつか木材を切り出しました。
塗装していきましょう。

ちょっと気をつけた方がよいのは、
こういうのはオイル塗装の方が無難ということです。

ペンキで塗ると、意外と塗料の厚みがバカにならず
はまったはずの溝に入らなくなることがあります。

オイル塗装はその点、木材に染みこんで色がつくので
分厚くなる心配はないんですよね。
というわけで、格子部分はワトコオイル、
別の部分にポイントでバターミルクペイントを使いました。
(塗料の厚みを鑑みて板の厚みより大きく隙間をあけておけば
ペンキ塗装でもだいじょうぶですけれどね)

 miniCabinet05.jpg

よかったよかった、問題なく再組み立てできます。

 miniCabinet06.jpg

他の板とも組み合わせていきます。
ミニチュアはどんどん作業が進んで楽しいなぁ。
実際の家具だと、ネジ穴開けたりダボうめたり
いろんな作業が要りますからねぇ。

脚もつけて、できあがりです。

 miniCabinet07.jpg

仕切りのあるキャビネットを作りました。
白い部分があると、明るく見えるなと思います。

これは「ただ家具を作りたかった」というわけではなく
入れるものは決めています。
次回、収納した状態を載せたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト