よつばと!原画展
2019年08月25日 (日) | 編集 |
よつばと!の最新原画展に行って参りました。

 yotsubato2019-01.jpg

今年の4月に連載15周年を記念して
池袋で開催された展示会が、
まさかの名古屋へ来てくれたのですよ。
めちゃくちゃ嬉しくて、
なんとか1日空けて見に行ってきました。

 yotsubato2019-02.jpg

まずは最新刊を中心とした生原稿が
かなりの枚数展示されていて、
細かい書き込みがじっくり見られるし、
どこの線をどう修正したかまで見てとれて
感心しきりでした。

作画の様子を撮影した動画が上映されていて、
これは展示会を見に行った方がSNSで口々に
すごかったと言っていましたが、
聞きしに勝るすごさでした……。

 yotsuba-chan03.jpg

また、コミックスの表紙絵が
どの巻もすごく素敵なのですが、
ずらりとすべてのカラー絵も展示されていて壮観でした。

これ、トリミングされているんですね。
元の絵はもう一回り広いところまで描かれていて、
この12巻の絵なんかは、原画は
景色の広がりがより伝わる絵でした。

漫画の原稿だけでなく、カラー絵の作成動画もあって、
衝撃を受けました。
あずま先生は、カラー絵を
Photoshopで塗ってらっしゃるんですね!

 yotsuba-chan10_201511291335076d0.jpg

ウソでしょ?
どう見ても水彩画にしか見えない……。

ファンの方は知ってたのかもしれないけれど
わたしは知らなかったから、
本当に驚きでした。
動画を最初から最後まで見ても、
こんなふうに塗れるのが信じがたい。

 yotsuba-chan13.jpg

あと、これ(↑)は3~4年前に
お母さんが荷物送る時に包んでくれた
新聞紙に載っていた広告ですが、
ここにあるように よつばと!は
海外何カ国もで翻訳されて出版されているんですよね。

 yotsuba-chan14.jpg

その各国版のよつばと!が
並んで展示されていて、
比較できるようになっていたのも面白かったです。

同じ絵なのに、ふきだしの中の文字が変わると
アメコミに見えたり、おしゃれ感が出たりして。
装丁とかタイトルロゴもそれぞれに工夫されていて
すごく興味深い展示でした。

 yotsubato2019-03.jpg

併設の「よつばとダンボーストア」で
おみやげも買いました。

 yotsubato2019-05.jpg

まずはクリアファイルを一人1枚ずつ。
ダンボーのは、おとうさんへのおみやげです。

 yotsubato2019-06.jpg

わたしは楽器いっぱいのすてきなやつにしました。
娘は自分の担当楽器のオーボエがなくて
残念そうでしたが、
オーボエのリード折れやすいからかもね。
よつばすぐ壊しそうだから。

 yotsubato2019-07.jpg

イベント限定のエコバッグも買ったので、
これから買い物のお供はコレにします。楽しみ(^^)

 yotsubato2019-04.jpg

原画展のリーフレットは
パルコ館内のあちこちに置いてありましたが、
この紙さえグッズ並みに素敵なので
ぜひもらうと良いと思います。
(裏面もすごい綺麗!)

「よつばと!」最新原画展は、まだあと一週間ほど
会期があります。興味のある方はぜひ。

○イベント期間
 2019年8月17日(土)~9月1日(日)
 10:00~21:00
 ※最終日は18:00閉場
 ※入場は閉場の30分前まで
○会場
 名古屋パルコ南館7F・イベントスペース

ほんとうに大満足の展示会でした。
なんて表現したらよいのか、
うまい言葉が見つからないのですが・・・

行き帰りの車の中でシエナ・ウインド・オーケストラ
さんのCDを流していたのですが、
それを聴くときにも同じような気持ちになります。

 yotsubato2019-08.jpg

プロフェッショナルの方が
長い年月、膨大な時間をかけて研鑽されたことって、
ひとを特別な気持ちにさせるんですね。きっと。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ


スポンサーサイト