おとうさんのおみやげ・中国編
2018年11月03日 (土) | 編集 |
おとうさん(=主人)が何度目かの中国へ
出張に行っていました。

今回は途中で土日を挟んだため
お土産を買ったりする自由時間があったようなので、
いくつかご紹介しようと思います。

 china07.jpg

まずこちら、ポッキー。

 china06.jpg

こちらはプリッツ。

 thailand01.jpg
 (再掲)

プリッツはタイにもありましたね。
(トムヤムクン味)
日本のお菓子は結構いろんな国で
売られているんですね。

「百」という字は「ひゃく」じゃなくて
「ぴゃく」と読まれるのかな?
ポッキーの百奇(ピャッキー)、
プリッツの百力磁(ピャリッジ)の
両方に使われていますね。
どちらも納得できる感じ。

 china08.jpg

でもさらにこの「奥利奥」の「オレオっぽさ」は
抜群ですね。
奥という字の中心のごちゃごちゃした感じが
オレオの表面のエンボス感に通じています。
これは素敵。

 china09.jpg

こちらは個人のケーキ屋さん的なお店のお品物。
今回会った、中国に駐在している方の
おすすめで購入したそうです。

 china10.jpg

アーモンドのまぶされた焼き菓子で、
たしかにおいしそう。
「脆餅」という品名が、雰囲気あります。

このへんは会社のみなさんへのお土産です。
中国のお土産って、まぁ正直
そんなに喜ばれないらしく、
(食べたらおいしいんだろうけれど、
食べちゃって大丈夫なのかな的な)
なじみのあるメーカー品なら
ある程度安心感あると思って選んだようです。

 china11.jpg

我が家はこの、ふとめのプリッツ的な
お菓子をいただくことにしました。
いれものに入っている全体的な雰囲気が素敵。

おとうさんは今回、
「バスに乗ってちょっと遠出してみる」
という冒険もしていて、
大きなショッピングモールなんかに
行ってみたりしたそうで、
本屋さんもあったそうです。

 china12.jpg

日本のマンガの中国版とかあるのかな、
と想像しましたが、
マンガ自体ほとんど置かれていなかったそうです。
流通が違うのかこの本屋が特殊なのか
分からないけれど、意外ですね。

 china13.jpg

これはその文具コーナーで購入した
娘へのお土産。
ノートとペンですが、どちらも意外な可愛さです。

 china14.jpg

ノートは中はふつうの罫で、
綴じる糸が外に出ているのが面白いデザインです。
ペンは中国感あるイラストもついていて
良いと思います。
娘も喜んでいました。

 china15.jpg

これはわたしにくれた
ジャケ買いのインテリア雑誌。

巻かれている「友情提示」という帯は、
レジ袋に入れない場合、
買いましたという証明につけてくれるもの
のようです。日本のシールみたいなものですね。

そういえばおとうさんが言っていましたが、
中国は電子マネーの普及率がハンパないらしく、
現実のお金を使う人がほとんどいないそうです。

空港で換金したピンピンの毛沢東を出したら
めーっちゃ怪しまれて、
透かしたりじーっと見たり、大変だったそうです。
(くしゃくしゃの毛沢東だと、まだしも
すんなり受け取ってくれるそう)
そこまで時代が変わっているのはオドロキですね。

 china16.jpg

中国語は分からないけれど、
インテリア誌ならビジュアルで
楽しめそうなので、見てみようと思います。
表紙に書かれている「地下室的方程式」が気になります。

 china17.jpg

中を見るとふつうに素敵な写真が
いっぱい載っています。
多肉や洋書をいい感じに飾ると嬉しいのは
日本人にも良く分かる感性ですよね。

 china18.jpg

インテリア雑貨を自分で作ってみよう!
というDIY特集もありました。
これもわかる(^^)

ぱらぱらしてすごく思ったのは、
文章を正確に読むことはできないけれど
雰囲気は分かるし、
見出しと本文の配置なんかも
なじみがあって腑に落ちます。
この前のタイ語の「わからなさ」に比べると
親近感あるなーと思いました。

誌面のレイアウトを見ても、
商品のパッケージ類を見ても、
中国も日本人と同じで
横文字が好きなんですね。
漢字オンリーじゃないんだなぁ。
英語をデザインとして素敵に使うところは
共通しているんだなと思います。

「地下室的方程式」は、
収納とか家具の配置の小技集かと想像しましたが、
「horoscope」と書かれていて、
どうもそうではない感じ。

コパさん的な方が、読者の質問にQ&Aで答える
風水的なコラムのようでした。(意外!)

今回の出張のお土産は
なかなかの楽しさでした。
おとうさんありがとう(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:中国 ジャンル:海外情報