ムスカリ2018・秋
2018年09月30日 (日) | 編集 |
昨日で、上半期の朝ドラが終わりましたが
ひどかったですね。

"愛されキャラ" として描いた主人公が
傍若無人な大嘘吐きに仕上がる……って
異常事態だと思います。

確かに世の中
桁外れに非常識な人というのはいるけれど、
NHKはそういうのをちゃんとチェックして世に出さないようにすると
思っていたんだけどな。

3作前の朝ドラ「べっぴんさん」を見た時に、
こんなつじつまが合わない物語を
大人が作ったことが信じられない、と思いました。

「半分、青い」は、べっぴんさん以上に
つじつまが合わない物語でした。
3つ見た朝ドラのうちの2つがその有様って、
確率高すぎる(^^;)

わたしはドラマや映画は見た本数が少なくて、
読んだ小説の方が多いと思うのですが、
数が多いにもかかわらず
小説でここまで整合性のとれていないものって
読んだことないんですよね。

優れた作家さんの本ばかり読んだからかもしれないし、
好んで読むジャンルがミステリに
偏っているからかもしれません。
ミステリは整合性がとれていなければ
成り立たないですもんね。
だとしても、小説で当たり前にできていることが
なんでドラマの脚本でできなくて、
できてないままで許されるのかな、ということが
本当に不思議に思います。

でも今は本当に、いい時代だと思いました。
SNSで誰かしら同じような疑問をつぶやいていたりして、
それを目にすると、
「やっぱりそうだよね、あれはおかしいよね」
と気をおさめることができるからです。
そういうことがないと、自分の頭がおかしくなって
しまったのかと不安になります。

続いて放送される「あさイチ」で
ドラマの感想が話されることがありますが、
あれは井ノ原さんが、ひとりでドラマを見ている
おばあちゃんのために、感想を分かち合うために
始められた、という情報も目にしました。
なんて優しい心遣いだろうと思います。

わたしと同様に このドラマを「ヒドイ」と思う人も
多かったようですが、
これまでの朝ドラと比較して、よく
「まれよりヒドイ」
「純と愛を超えてヒドイ」
と仰る方が多くて、
べっぴんさんに触れる方がいないことに驚きました。
べっぴんさんどころではないらしいその2作品は、
いったいどんな有様だったんだろう。
(そしてそれを超越する今作……)

これからも朝ドラは作られ続けていくと思いますが
願わくば今後は、
ほのぼのしたり、じーんとしたり、快哉を叫んだり、
ドラマが好きな華丸さんといっしょに
毎朝楽しめるものであるといいと思います。

   *

(話は変わりますが・・・)
9月の初め、気がついたらムスカリが
芽を出していました。

 garden2018-122.jpg

春に咲くお花の球根は
10月頃に出回って植えつける印象ですが、
前のシーズンから植えっぱなしだと
ずっと早く芽が出ますね。

 garden2018-123.jpg

このくらいのムスカリの芽は
本当にかわいいな~(^^)

 garden2018-124.jpg

去年大改造した花壇の方も
気づかないうちににぎやかになっていました。

一度まっさらに近い状態にしたので、
草花が次第になじんできているのが
嬉しいなと思います。
また、お手入れしてやろうっと。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
LEGO ミニフィギュアコレクション・ハリーポッター(3)
2018年09月29日 (土) | 編集 |
ハリポタのミニフィギュアコレクションが
普段行くショッピングモールの
おもちゃ売り場にも入荷したので
また買ってきました。
トイザらスまで行かなくて良くなったので嬉しいです。

ハリーは出たので、ロンとハーマイオニーも
ほしいな、と欲望は膨らんでいます。

 LEGOMinifigHarry-22.jpg

では開けてみましょう。
ん、葉っぱのパーツが入っていますね。

 LEGOMinifigHarry-23.jpg

マンドレイクを持ったネビルでした。
ハリーやロンのルームメイトですね。

 LEGOMinifigHarry-24.jpg

マンドレイクはなかなか凝ったプリントに
なっています。
鉢の方は、内側にはスタッドとか凹みは
ないですね。

 LEGOMinifigHarry-25.jpg

ネビルの脚も、前回の制服ハリーと同様
こどもとおとなの中間サイズで、
顔はデュアルフェイスになっています。
なんともいえない表情で、いいですね。

 LEGOMinifigHarry-26.jpg

次の袋 行ってみましょう。
あら、これだけでは何か分かりませんね。
でもこの棒のパーツはこれまで出てきて
いないから、何か新しいフィグのようです。

 LEGOMinifigHarry-27.jpg

ディーン・トーマスでした。
グリフィンドールの旗を持っています。
マフラーがよく似合っていますね!

ロンとハーマイオニーではなかったですが、
グリフィンドールのおともだちが
集まってきました。
調子いいです(^^) また買っちゃうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
ビーズモザイク・ゼル
2018年09月28日 (金) | 編集 |
ビーズで作るFFRKのキャラクタ、
今日はFF8のゼルを作りました。

 beadsFFRK580.jpg

ゼルはスコールの級友です。
一緒のミッションに投入されたりも
するのですが、
スコールやサイファーからは
軽んじられているようでした。

でも、養子になった家でかわいがられたり
養親を大事にしたり、
とてもまっとうな生き方をしている子
だと思います。
わたしは「こども組」の中では
ゼルが一番好きでした。

 beadsFFRK581.jpg

ゼルは格闘タイプなので、
ファイティングポーズで作ってみました。
立たせた前髪が ちゃんとドットで表現されていて
すばらしいと思います。

バラムガーデンの学食では
大人気のパンが売られていて、
ゼルも食べてみたくて列に並ぶのですが
売り切れていつも食べられない……という
かわいそうな設定があります。

そんなゼルに憧れている
「三つ編みの図書委員」というキャラがいたり
さらにその三つ編みちゃんに言い寄る
別の学生がいたりします。

FF8はそういう細かいエピソードが
ふんだんに盛り込まれていて、
ガーデンを歩いていると起こる
断片的なできごとから
大勢のキャラクタの学生生活を垣間見ていくのも
楽しみのひとつになっています。
この辺は「ガンパレード・マーチ」というゲームに
雰囲気似ているかもしれません。

わたしは、こういうゲームって不得意です。
常に「何か見逃している」気がして不安だし、
フラグやイベントをきっちり回収していくのって
難しいんですよね。
(ガンパレもクリアできなかった)

でもだからこそ
「アルティマニア」という攻略本が編纂されて、
爆発的にヒットしたのだと思います。

(以降タイトルごとに発売される
FFシリーズの攻略本「アルティマニア」の
第1作が、FF8です。
ゲームの攻略本として異例の
200万部を売り上げたそうです)

エンディングでついにゼルは
パンを購入できていて、
もっしゃもしゃしていたので
良かったなと思った覚えがあります(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
アジサイ2018・秋
2018年09月27日 (木) | 編集 |
今年は数年越しで
アジサイが咲いた年でした。

 garden2018-66.jpg
 (再掲)

2輪だけですが、6月頃にきれいに咲いて
嬉しかったのです。

夏の間そのままにしていましたが、
案外ながもちするものですね。
暑すぎてあまり庭をうろつくことはなかったですが、
水やりの時に目を楽しませてくれました。

 garden2018-117.jpg

9月に入ってさすがに終わりつつある
ように見えますが、
最初青っぽかった紫色が
赤みが強くなってきて、
色の変化も面白いなと思いました。

 garden2018-118.jpg

5・6本新たな茎が育っているので、
来年はここに花が咲くのかしら、
それとも再来年? と
未来の楽しみもできています。

 garden2018-119.jpg

それにしてもこのアジサイ花壇、
あまり見ないようにしていたけれど
伸び放題で、ひどい有様です。
台風の時に鉢が転がってってるし。

ある朝 水をまきながら
急にやる気スイッチが入ったので、
ここをお手入れしました。

 garden2018-120.jpg

1時間くらいでこんな感じ。
けっこうがんばった!

 garden2018-121.jpg

アジサイやイベリスの足元には
ムスカリの球根が入っているので、
日や風が入るようにしてやった方が
いいですよね。

また秋のうちに伸びるかな。
年内にもう一度くらい
お手入れが要るかもしれませんね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:■お花が好き♪ ジャンル:趣味・実用
リサ・ラーソン 刺しゅうブローチの会(2)
2018年09月26日 (水) | 編集 |
クチュリエの新しいカタログ(秋冬号)から
今月ひとつ頼んでみていました。

新しいものを頼んだ時は なんだか気になって
品揃え終わったかな? とか
発送されたかな? とか
毎日のようにサイトで状況をチェックしちゃいます(^^)

ついに発送されて楽しみにしていたら、
届いた日がちょうど運動会で出かけていて
受け取りそびれる・・・という
「人生そんなもんだよね~」的顛末でした。

再配達してもらって無事受け取れたので
さっそく新しいキットを開けてみました。

 LisaLarsonBrooch02-01.jpg

リサ・ラーソンシリーズの
「転写でかわいい!
ぬり絵刺しゅうブローチの会」です。

これはDN2の「イギー」です。
カタログが出てから初回の注文ですが、
1から来ませんでしたね。

 LisaLarsonBrooch02-02.jpg

これが転写用のフロッキーシート。
上の絵柄がメインで、
下のふたつはオマケという扱いです。

 LisaLarsonBrooch02-03.jpg

裏側は布地のようになっています。
これをアイロンでフェルトに転写する
わけですね。

おなまえシールとか、接着芯とか、
アイロンでくっつけて使うものが
昨今いろいろありますが、
わりと毎回緊張しちゃいます。

 LisaLarsonBrooch02-04.jpg

今回もうまくいくかドキドキでしたが、
そっと剥がしてみると、
無事転写できていました。
けっこう、剥がすのに力が要りましたね。

 LisaLarsonBrooch02-05.jpg

イラストの線が少しぽこっとしていて
この状態で既にかわいいです。

 LisaLarsonBrooch02-06.jpg

そしてこの線の中を刺しゅう糸で
刺し埋めていくんですね。

どのようなステッチで埋めても良いようです。
わたしは難しいことはできないので、
見本どおりロング&ショートステッチで
刺してみました。

 LisaLarsonBrooch02-07.jpg

こういうのを初めてやったので
何が正解か分からないのですが、
なんとなくそれらしくできた気がします。

 LisaLarsonBrooch02-08.jpg

裏面用の厚手のフェルトもあるので、
刺しゅう面の裏の針目が
どんな状態でも構わないし、
自由で気楽に刺せて楽しかったです。

ピンを縫いつけて、
2枚のフェルトを貼り合わせたら
できあがりです。

 LisaLarsonBrooch02-09.jpg

刺しゅうは苦手意識があったけれど、
これは「葉っぱ1枚」という難易度のとおり
誰でも楽しんで作れそうです。
娘もやってみたいと言ったので、
オマケの方はあげようかなと思っています(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:刺しゅう ジャンル:趣味・実用