バースデーケーキメモリアル
2018年08月24日 (金) | 編集 |
毎年この時期にバースデーケーキ
(またはそれに類するスイーツ)を
作ってきました。

2009年にブログを始めたので
今年で10回作ったことになります。
今日はちょっと振り返ってみようと思います。

 birthdayCake02.jpg

2009年、1年目。
生クリームがフェルトスイーツ方式で
作られていて、がんばってあります。

 birthdayCake2010-03.jpg

2010年。
ふわふわ糸を編めるようになったらしく、
スライスチョコをまぶしたケーキを
表現したみたいです。

 birthdayCake2011-02.jpg

2011年。
ふわふわ糸とストレート糸を組み合わせて
使うことができるようになったみたい。
アラザンが好きですね。

 birthdayCake2012-02.jpg

2012年。
シャルロットケーキですね。
周りを作るのが楽しいんです。

 birthday2013-02.jpg

2013年。
ポワソン・ダブリル。
フランスでエイプリル・フールの日に食べられる
デコレーションされた魚のパイです。
季節は違うけれど、この年知ったので挑戦しました。

 appleCharlotte03.jpg

2014年。
またシャルロット作ってます。
好きだなぁ。

 decoMoffle03.jpg

2015年。
ケーキではないものに挑戦したみたい。
いろいろ載せたらモッフル感が見えなくなって
いるけれど、デコレーションモッフルです。

 tearBreadToro-03.jpg

2016年。
ちぎりパンにハマっていたようで、
トロのパンを作っていました。
これが初めてのトロのあみぐるみだ、と
記事に書いてありました。

 birthdayCake2017-01.jpg

2017年。
3度目のシャルロット。
多肉植物が作れるようになったので、
シュガークラフトに見立ててみました。

そして10年目の今年が
トロのバースデーケーキというわけですね。

こうして並べて見返してみると、
いろいろ分かりますね。
当時の自分の中のブームとか
あみぐるみの腕前として
その頃何が作れるようになったか、とか
シャルロットがずっと好きだなとか(笑)。

1年に1度特別な心構えで挑む作品であっても
アイデアとクオリティはまちまちですが、
この中ではこれがダントツで
われながら良いものができたと思っています。

 birthday2013-01.jpg

(「グレーテルのかまど」のおかげです)

あと気づくのは、地味に
イチゴのあみぐるみの汎用性の高さですね。
初年度から今年に至るまで、
いい仕事してくれています。

スイーツを作るのは楽しいです。
なぜでしょうね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用