アフリカンウーパールーパー・おまけ
2018年08月16日 (木) | 編集 |
ウーパールーパーは幼生成熟、
変態せずおたまじゃくしのまま
暮らしていく、ということを書きました。

あみぐるみを作りながら
そういうことを調べたので、
できあがり写真を撮る時
岩場とか陸上で写すのは
ちょっとおかしいかなとは思いました。

 africanFlower290.jpg

でも水にしずめるわけにもいかないし
一応 "水辺" なので
これでかんべんしてくれい、という気持ちで
撮影していました。

でももう少し調べてみると、
ウーパールーパーは
変態して陸化することもあるそうですね。

いろいろ方法はあるようですが、
自然な方法としては、
しだいに水を減らしていくと
適応するために変態するようです。
自然界でも、池が干上がるとか
そういうことはありそうですもんね。

そうするとピンク色のオオサンショウウオに
なるわけですね。
カメさんみたいに、水と陸地の
両方がある水槽で飼うと良いようです。

それにしても
写真でお分かりかもしれませんが、
これを撮っていたのは日が傾いて
もう日没間際の時間帯なんですが、
もうほんと10分、15分くらいの間でも
暑くて倒れそうになっちゃいました。

 africanFlower291.jpg

ウーパールーパーは暑さに弱いようなので
退散、退散です(^^;)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用