かぎ針編みお花モチーフ(170)
2018年04月23日 (月) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(170)ボロニア・ピナータと
メコノプシス・ベトニキフォリア」です。
うーん、名前が難しい!

 flowerMotif170-01.jpg

キットについていたのはこちらの8玉。

 flowerMotif170-04.jpg

まずこれがボロニア・ピナータのモチーフ。

 flowerMotif170-02.jpg

これは編み図だけでは分からないところが
けっこうありました。
まさかハート型の花びらを
4回に分けて編んでいくとは思いませんでした。

編み地をひっくり返して編む部分もあるので
表と裏が混ざった花びらになっています。

わたしは表裏が混ざった編み地が
そう好きではないのですが、
新しいものが生み出すためには
要らないこだわりや先入観をなくした方が
良いのでしょうね。
裏面が含まれることで少しふっくらするのが
かわいらしい効果だと思います。

 flowerMotif170-05.jpg

画像を検索してみると小花がいっぱい
集まって咲くタイプのお花で、
4枚花びらのお花もかわいいけれど
コロンとしたつぼみがまんまるで、
混ざって咲いている姿が
とてもかわいい鉢植えになるようでした。

 flowerMotif170-06.jpg

こちらはメコノプシス・ベトニキフォリア
のモチーフ。

これは真ん中部分が特徴的で、
立体モチーフになっています。
「全部で10段」というのは
このキットのデザインでは一番多いかもですね。

 flowerMotif170-07.jpg

初めて聞いた名前のお花でしたが、
検索したらちゃんとヒットするんで
感心します。
(6,220件だったから少ない方でしたが)

 flowerMotif170-03.jpg

Googleはこのお花を
「ヒマラヤの青いケシ」
と認識しているようです。
これが日本での一般的な呼び方なのか。
「ベルリンの赤い雨」みたいですね。

 flowerMotif170-08.jpg

今回は、どちらも明るい色合いの
かわいらしいモチーフでしたね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用