はじめてのアフリカンフラワーモチーフ
2017年05月05日 (金) | 編集 |
またまた時代にはるか遅れてですが、
つい最近、
"アフリカンフラワーモチーフ" を知りました。

世界中の人に楽しまれている
お花モチーフなんだそうですね。

日本でも英文のパターンを
編み図に書き起こしてくれた
サイトなどがあったので、
わたしも編んでみました。

 africanFlower01.jpg

とりあえず基本の六角形。

単調になりすぎることもなく
編みやすいモチーフですね。
はやるのが分かるような気がします。

これは試しに1色で編んでみましたが、
色替えが魅力ですよね。

どこに何色を使って何回色替えしてもOKなので
可能性は無限大なんですねぇ。

 africanFlower02.jpg

これを何枚か編んでつなげていって、
ラグとかブランケットとかできちゃうわけです。
配色を考えるのが本当に楽しそう。

 africanFlower03.jpg

しかしすごいところは、このモチーフは
カンタンに五角形にもアレンジでき、
立体的につなぐこともできるという点ですね。

 africanFlower04.jpg

六角形ばかりつなぐと平面になりますが、
五角形を混ぜると
サッカーボールのように丸くなるわけです。

そしてこれに最も驚いたのですが、
いろんなサイズを組み合わせて、
なんと動物までできてしまう!

カバさん、ぞうさん、かめさんなどなど、
検索で出てくるアフリカンフラワーモチーフで
できている動物たちのかわいいこと!

海外では「ぬいぐるみ」と捉えているのかも
しれないですが、
編み地にわたをつめて動物作ったら
それはもうあみぐるみですよね。
こんなあみぐるみの作り方があるのか・・・と
衝撃でした。

 africanFlower05.jpg

編んでみると、四角形にもできました。
三角形は厳しそうかな??
頂点を増やして、七角形、八角形・・・とするのは
普通にできそうです。

しかし、モチーフがどんな頂点数でも編めるとはいえ
形に制限があるものを組み合わせて
思い通りの形を作るのは、
かなり難しそうに思いますね・・・
最初に考えた方はスゴイです。

でもまぁ、何枚か編んだので
これらを組み合わせて
わたしも何とか挑戦してみようと思います。

明日につづく!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用