かぎ針編みお花モチーフ・エゾタンポポとクルクマ
2017年02月21日 (火) | 編集 |
今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを大きくつないで
かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(154)エゾタンポポとクルクマ」です。

 flowerMotif154-01.jpg

今回は 8玉入りですね。

 flowerMotif154-02.jpg

まずこちらは、エゾタンポポのモチーフ。

"エゾ" タンポポ、といいますが、
北海道以外にも分布しているそうです。
本州でも、中部~関東以北なら見られるみたい。

身の周りで咲くタンポポは大体 外来種の
セイヨウタンポポで、
エゾタンポポとの大きな違いは開花時期みたい。

セイヨウタンポポ:年中咲く

エゾタンポポ:開花は5~6月

とのこと。

画像を検索して見てみたら、
「ふつーにタンポポだな」って感じでしたが、
がくが、セイヨウタンポポは
くるんとカールしていて、
エゾタンポポはスッと花びらに沿って
カールしないそうで、
それが見分けるポイントのようです。

 flowerMotif154-03.jpg

モチーフはかわいいですね!
花びらの一番外側の部分は、細いので
アイロンがけの際、まち針でサポートして
整える必要があるかな? と思いきや、
ふちを広げただけで、きれいに広がりました。
色替えして編んでも、楽しいかもです(^^)

 flowerMotif154-04.jpg

一方こちらは、クルクマのモチーフ。

寡聞にして、初めて知ったお花です。

お花モチーフは皆、お花を正面?から見た
アングルになっているので、
検索して画像を見たら背の高いお花で
ちょっとびっくりしました。
ストックみたいに、するすると伸びる
感じのお花なんですね。

 flowerMotif154-05.jpg

アイロンをかける時、ふちの部分だけ伸ばすと
右の状態でした。

これでもいいかな?と思いましたが、
花びらはちょっと面白い編み方でしたし、
編み目が見えるようにわずかに整えて
アイロンがけしてみました。(左側)

ちょっとのことですけれど、せっかくなので
良くなりそうだったら、手をかけたいですね。

 flowerMotif154-06.jpg

クルクマは、春植え球根なんですって。
球根は チューリップが出回る
秋頃によく買うけれど、春はノーマークでした。
今年の春、売り場を見てみようかな!

 flowerMotif154-07.jpg

知らないお花のことを知れるのも、
毎月の楽しみのひとつです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
さくらちゃん2017
2017年02月20日 (月) | 編集 |
2月の納品では個人的に
"ダッフルちゃんまつり" をしました。

来月は "さくらまつり" にしようと思って
さくらちゃんを作っています。

 hitogata2017-06.jpg

さくらちゃんの基本的な配色はあるのですが、
ピンク尽くしのさくらちゃんも作ってみましたよ。

 hitogata2017-07.jpg

ブーツもピンク、お花の飾りも
2ヶ所ともピンク、と徹底しています。

たまにはいいかな(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
30分で焼き菓子・ワッフルシュガーのクッキー
2017年02月19日 (日) | 編集 |
みなさんは、「ワッフルシュガー」
というのがどういものか、ご存知でしょうか。

 bakedCake01-01.jpg

わたしはピンと来なかったのですが、
今回の「30分で焼き菓子」は、
ワッフルシュガーを使ったお菓子のようです。

 bakedCake01-02.jpg

これが、ワッフルシュガーみたいですよ。
そぼろみたいに小さな塊になったお砂糖なんですね。

 bakedCake01-03.jpg

クッキー生地は こねるのに力が必要で
大変ですが、娘がやってくれました。
たすかる!

 bakedCake01-04.jpg

生地を四角く成形するのも、
レシピの指定通りの大きさになるよう
丁寧にやっていましたよ。

 bakedCake01-05.jpg

しばらく凍らせた後 カットするのも
ちゃんと測りながらやってました。

 bakedCake01-06.jpg

ここでワッフルシュガーをトッピング!

調べてみるとワッフルシュガーは
パールシュガーとも呼ばれて、
熱で溶けにくい性質があるそうです。

生地に混ぜたり載せたりして焼くと
一部はそのままシャリシャリした食感のまま残り、
一部は溶けてカラメル状になるらしく、
そういう性質がワッフルに最適で
よく使われるんだそうですね。

熱いオーブンの中で でろでろに
なっちゃわないか?と疑問だったのですが、
納得です。

 bakedCake01-07.jpg

というわけで、できあがり~~

これはとてもおいしかったです。
ワッフルシュガーの食感がいい(^^)

マフィンとかパウンドケーキなんかの
トッピングにも、使えそうですね。
良いものを知りました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:手作りお菓子 ジャンル:グルメ
LEGO(4729) ダンブルドアの校長室
2017年02月18日 (土) | 編集 |
先日作った「秘密のマーケット(#41176)」に
螺旋階段のパーツが入っていました。

 LEGOTheSecretMarketPlace58.jpg (再掲)

これを使ったセットを持っていたな~~と
思い出したので、
久しぶりに出してみました。

 LEGODumbledoresOffice01.jpg

階段パーツは組み合わせたまま
箱に入っていました。
秘密のマーケットの螺旋階段は8段でしたが、
これはそれより長いですね。

 LEGODumbledoresOffice02.jpg

くるくる~~とやるのが楽しいです。

これはハリー・ポッターシリーズのセットです。
タンとサンドグリーンのパーツが
たくさん入っています。

 LEGODumbledoresOffice03.jpg

原色のレゴで遊んでいた子供時代を経て、
大人になってこの色のレゴを見た時の衝撃は
大きくて、今でもこの2色は好きですね。

 LEGODumbledoresOffice04.jpg

組み立ててみます。
ブロックの上に組んでいくんですね。
今ならプレートが使われるでしょうが、
このセットが出た当時は、大きなプレートは
ベースプレートしかなかったです。

 LEGODumbledoresOffice05.jpg

珍しい形のパーツありました。
2000年前後の27個のセットに入っているみたい。

 LEGODumbledoresOffice06.jpg

この大きな屋根も面白いパーツ。
ちょっと他のパーツがつけられるように
なっているところが、いいです。

あまり汎用的ではなさそうなパーツですが、
意外といろんなシリーズの
26ものセットに入っていて、
最近だと2015年のセットにも
入っていたみたいですよ。

 LEGODumbledoresOffice07.jpg

というわけで久しぶりに組み立てた
「ダンブルドアの校長室(#4729)」完成です。
2002年の製品ですね。

 LEGODumbledoresOffice08.jpg

入口のところが凝っていて、

 LEGODumbledoresOffice09.jpg

サソリの形の錠前を引き抜くと、

 LEGODumbledoresOffice10.jpg

ぱかっと開く仕組みになっています。

 LEGODumbledoresOffice11.jpg

こんな感じ。
2階の壁も、少し開きます。

 LEGODumbledoresOffice12.jpg

後ろ側から見た感じも、いいですね。

 LEGODumbledoresOffice13.jpg

1階の壁は回転して、
ひみつの出入り口になっていますよ。

 LEGODumbledoresOffice15.jpg

左手には金庫。
蜘蛛の巣が張っているのが
魔法学校風味ですね。

 LEGODumbledoresOffice16.jpg

右手側には棚が作られていて、
それぞれ違うプリントタイルや
金色のカギがあります。

これらの細かな造形が
当時、衝撃的だったのを覚えています。

 LEGODumbledoresOffice14.jpg

2階が校長先生のお部屋。
くるくるできる椅子があったり
きらきらした調度品があったり、
カッコイイです。

今はフレンズやエルフシリーズをはじめ
かわいいプリントタイルや
ステッカによる装飾も豊富ですが、
この当時は珍しくて、
薬瓶の並んだパネルとか、貴重!という感じでした。

 LEGODumbledoresOffice17.jpg

1階から2階への動線が、螺旋階段です。
けっこうスペースをとるパーツなので、
これくらいの大きめのセットだからこそ
活きていますね。

このセットにダンブルドア校長と
マクゴナガル先生がついていて、
5年くらい前に作った「くまのがっこう」を
魔法学校にして遊ぶ時、
大いに役に立ったのでした。

 LEGOBearsSchool08.jpg (再掲)

ハリーポッターシリーズは わたしの中で
ちょっと特別な位置づけになっていて、
他と混ぜずにとってあるセットが
いくつかあります。

このセットもバラバラにするけれど、
また、箱に戻しておこうと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
ビーズモザイク・アトモス
2017年02月17日 (金) | 編集 |
ひさしぶりにモンスターの
ビーズシートを作ってみました。

 beadsFFRK336.jpg

FF9のアトモスです。

何かの間違いで狂暴化した
どーもくんみたいですが、
FF9では召喚獣でした。
FFRKではイベントや深淵の間に
ボス敵として出てきます。

初出はFF5で、その時は
バリアの塔に現れるボスモンスターでした。
FF5のアトモスも同じような感じなのですが、
気味悪さが勝ったので
FF9バージョンを作ってみました。

ゲームをやったことがない方でも
一目で想像つくと思うんですが、
すいこまれるんですよ・・・

FF5の時は、戦闘不能になると
倒れた仲間がずりずり引きずり込まれていく
というギミックでした。

コメット食らってバタバタ死ぬ → ずりずりずり

→ ヤバイヤバイ → あわててレイズ

→ 瀕死で生き返る → コメットでまた死ぬ

→ ずりずりずり → ヤバイヤバイヤバイ!!

みたいな、イヤ~~な戦闘でしたね。

 beadsFFRK337.jpg

ビーズシートを作り始める時は、
そろえた色のビーズで
果たしてうまくできるか分からないし、
ゴールが遠いことも分かるので
勇気がいります。

少し刺し進んで離れて眺めて、
うまく絵が浮かびそうだと分かると
ようやく安心できます。
これは結構、いい色のビーズがあって
うまくいきましたね。

 beadsFFRK338.jpg

中心の真っ黒な部分を刺すのが楽しかったです。
「虚無への供物」という本のタイトルが
何度も頭をよぎりましたよ。

ふだんものを作っているところが窓際なので
晴れているととても明るいんですけれど、
明るすぎて、モニタの中のドットの色のビミョウな差が
見えづらくて困りました(^^;)
真昼間はあきらめて、他のことをして
また夜に続きを刺したりしていましたよ。

すごい時間を使ってしまいました。
しばらく大きなビーズは作らずに、
あみぐるみを作らなくては・・・

 beadsFFRK339.jpg

ああ~~
お気に入りのかわいい子たちが
吸い込まれる~~~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ゲーム ジャンル:ゲーム