LEGO(60097) レゴストア・オープン
2016年01月30日 (土) | 編集 |
カタログを見ていた時、シティシリーズには
いろんなサブカテゴリがあることを知りました。

その中に「タウン」というカテゴリもありました。
"建物好き" としては、どんなセットが含まれるのか気になります。

でも見てみると、「タウン」カテゴリには
ひとつしかセットがないみたいでした(^^;)

 LEGOStore01.jpg

「レゴ シティの町(#60097)」です。

なるほど、いくつかのセットを総合して
「タウン」にしていくのではなく、
これひとつでタウンができあがるってわけですね。

 LEGOStore02.jpg

カフェがかわいいです。

 LEGOStore03.jpg

そしてこの建物は、看板のとおり
"レゴストア" ですね!

いつものミニフィグが、「デカいミニフィグ」
という扱いで飾られていて、おもしろいです。
この建物だけでもほしいなぁ。

 LEGOMuseumBreak-in01.jpg (再掲)

以前「ポリスバンのドロボウついせき(#60008)」(↑)
というセットを、博物館の建物だけを目当てに
買ったことがありました。

でも「レゴ シティの町」は大きなセットなので
けっこうなお値段します。
(Amazonでは定価¥26,970)

この建物ひとつをお目当てに買うのは、ちょっと高いですね。
またヘリコプター増えちゃうし・・・

というわけで、パーツを個別にそろえて
セルフビルドに挑戦することにしました。

インスト(組み立て説明書)はレゴ社の公式サイトで
PDF版をダウンロードすることができます。

プリントタイルやステッカが多く使われているので、
その再現に苦労しました。

 LEGOStore04.jpg

ラベルシールに画像をプリントして
ステッカを密造しましたよ。
個人的に家で楽しむだけですので、セーフと思いたい。

データベースのパーツ一覧情報も参考にしてパーツを集めて、

 LEGOStore05.jpg

レゴストア部分のセルフビルド、なんとか成功しました~

 LEGOStore07.jpg

棚に積まれているレゴは密造品ですが、

 LEGOStore06.jpg

レジ用のプリントパーツは
意外とあっさり入手できたので、驚きました。

 LEGOStore08.jpg

レジ後ろの壁の意匠が、レゴっぽいですね。

2階の窓際に飾られている "等身大(?)" ミニフィグは、
甲冑姿と宇宙服姿だったので、
それぞれ手持ちのものから選んで使いました。

 LEGOStore09.jpg

剣士はキングダムシリーズに入ってたやつかな?
宇宙服の方は、実はわたしがこどもの頃に遊んでいた
30年くらい前のミニフィグです。

持っていたのはほんの数セットでしたが、
そのうちのひとつが宇宙のシリーズだったのです。

遊び過ぎでプリントがハゲハゲの子もいましたが、
この子はわりときれいに残っていましたね。

 LEGOStore10.jpg

たまたまカタログを見て思いつきで作りましたが、
懐かしいミニフィグに出番があったりして
楽しく遊べました。

セルフビルド、大成功~(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用