レトロポップなミニチュアの会・(4)愛用のキッチンスケール
2015年07月21日 (火) | 編集 |
今日は、ミニチュアを作ります。
「キューブに入ったレトロポップなミニチュアの会」。

この前作ったのが DN3 で、
これはその次の DN4 になります。

 miniture04-01.jpg

これにも転写シールがついていて(下側)、
前回(上側)と全く同じものです。
おそらくコストの関係で、複数種類のキットで
共通して使えるシールシートになっているんですね。
同じものなので、使いかけの方から使っていきました。

 miniture04-02.jpg

布が2種類入っていました。

「レトロポップ・・・」と「和食でつづる歳時記」の頃は、
布がよく入っていましたね。
これを壁紙や敷物にします。

花柄の小さい布の方は、別の小物に使われました。
ミニチュアで使っても違和感ないくらい細かい柄の布、
よく見つけましたよねぇ。

 miniture04-03.jpg

「レトロポップ・・・」のキットは
木材の種類まで詳しく記載されていました。
今回も表が載っていますね。

 miniture04-04.jpg

この頃にも一品、
ちょっと変わった金属パーツを使って作るミニチュアが
あるんですねぇ。
よくあるハトメが うまく使われていました。

 miniture04-05.jpg

これは確実にニンジンだな! と思いました。
よくぞこんなぴったりなウッドビーズがあったものだ
と思ったのですが、
作っていったら全然別のものになったので驚きました。

 miniture04-06.jpg

まさかの、包丁の柄!だったのです。

いっしょに合わせてある丸いのはチーズなので、
包丁と言うよりは、チーズナイフですね。
こぶりで柄がコロンとして、
使いこまれたかわいいナイフが思い浮かびます。

 miniture04-07.jpg

というわけで、ミニチュア全てできあがりです。

金属パーツは、秤になりました。
チーズケーキのミックス粉なんかもあるので、
お料理というよりはお菓子作りの光景ですね。

 miniture04-08.jpg

泡立て器が 思った以上にうまくできて嬉しいです。
ワイヤー苦手で、いつもはヘタになっちゃうんですけどねぇ。
イチゴ布のふきんも、「あるある!」と思うような
見事なアイデアですね。

 miniture04-09.jpg

このあたりが、転写シールの活躍で作られたものです。
透明な瓶へのプリントの表現は、転写シールならではですね。

 miniture04-10.jpg

キューブに飾って、完成でーす。

タイトルが「(4)愛用のキッチンスケール」だから、
チーズとカッティングボードが前に来ていますが
主役は秤なんですね。

 miniture04-11.jpg

ミニチュアをちょっと奥に配置しすぎたかもしれません(汗)。

いつものデザートギフトのミニチュアがボリューム満点で
はみ出さないように詰めるのに苦労するほどなので、
箱やマグカップをその感じで貼っちゃいました。

失敗失敗!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ


スポンサーサイト




  テーマ:ハンドメイドの作品たち ジャンル:趣味・実用