ニードルポイントスツールへの道(1)
2015年07月05日 (日) | 編集 |
これは、以前娘がキットで作った こじかのポーチです。

 needlePoint16.jpg (再掲)

ニードルポイントという技法ですよね。

作るのを見ていたら自分もやりたくなったので、
良いタイミングで出た新しいニードルポイントのキットを
とったことがあります。

 needlePointBag04.jpg (再掲)

それがこれ(「ニードルポイントプチバッグの会」)なんですが、
レシピを見たらバッグを仕立てる工程が大変そうで、
チャコペンなんかの道具も足りず、
未だに手をつけられていないのです。

そしてさらに今は、スツールカバーを仕立てるキットも出ています。

 couturier2014-23.jpg

これは初めからニードルポイントが刺せそうなのですが、
別売りのスツールと合わせると結構な予算が要るので
そこがネック。

ときどきカタログを見返しては
「はぁ~ やっぱり素敵ねぇ~ でもなぁ~」
と、うらめしいような気持ちで眺めていたのですが、

ふと。

このスツールは、自分で作れるんじゃないかな?

と思いました。

全く同じものはともかく、四角い椅子を作るのは
そんなに難しいことではないはずです。
自作すれば、たぶん材料費は1/3もかからないはず。

そして、プチバッグのネットで刺したニードルポイントを、
スツールのカバーにすれば、どう?

「バッグの仕立てが難しそう( >o<)」という悩みも
「スツールが高い( >o<)」という悩みも、
同時に解決ではないですか!??

思いついた途端、ウキウキしてきました。

頭の片隅で、

「そんなうまくいくかしら・・・?」

という冷静な思いもしているのですが、
このアイデアの最も良いところは、
すぐにでもニードルポイントが刺し始められるということです。

というわけで、完成までたどり着くか分かりませんが
とにかく手をつけてみようと思います。

いざ、アコガレのニードルポイントスツールへの道へ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト




  テーマ:刺しゅう ジャンル:趣味・実用