チェブラーシカのマスク
2015年01月19日 (月) | 編集 |
先週 娘の小学校で授業参観がありました。

インフルエンザがはやりつつあるので、
この時期の学校って、正直
そんなに行きたくないですね(^^;)

この間も帰ってきた娘が、

「きのう めっちゃせき出て そうたいした○○ちゃん
インフルだったって~~」

とか言うので、クラス全滅では…(恐)と思ったものです。

学校行かせるの怖いけれど、休ませるわけにもいかないし・・・と
こわごわ通わせているお母さん方も多いのではないでしょうか。

娘の学年ではまだ「クラスにちらほら」程度ですが、
他学年では10人くらい出ているところもあるので
学校へはマスクをしていくように言っています。

ウイルスをガードできるかどうかはともかく、
喉や鼻の湿度が保たれるから
ある程度 風邪予防にはなりますものね。

娘もそれは分かっているのですが、時々
「耳がいたいんだよね~~」
と言います。

長い時間つけていると、ゴムに引っ張られる
耳の上のところが痛くなるみたいです。
わたしも時々そうなる時があるので、気持ちは分かります。

そんな折、たまたまお店でこんなの見つけました。

 mask01.jpg

「チェブラーシカの 耳が痛くなりにくいマスク」。

平ゴムなので、耳が痛くなりにくいとのこと。
これで楽になるようだったらありがたいと思い、
買ってみました。

「女性・子供用」の小さ目サイズ、となっているので
耳を痛がるこどもは結構いるのかもしれませんね。

チェブラーシカをイメージキャラクタに採用しているのが
秀逸だと思いました。

 mask02.jpg

耳にこんなにギューンとかかっていたら、
たしかにふつうのマスクでは痛そう!
痛くなりにくいゴムのマスクを
使わせてあげたくなりますよね。

たとえばトロだと、耳の位置的にマスク姿がおかしいし、
白に白で色的にも目立たないしねぇ。

マスク自体には、別にチェブラーシカのプリントが
あったりとかはしないんですけどね(^^)

良いコンセプトとデザインのパッケージだと思いました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:小学校 ジャンル:学校・教育