雑貨フェスタでお買い物・2015新春
2015年01月26日 (月) | 編集 |
先日、年に何回か近所で開かれる
雑貨フェスタへ行ってきました。

娘がひいきにしているマフィン屋さんが
最近出展されなくなってしまったようで
さびしい限りなのですが、
他のブースで小さな買い物を楽しんできました。

 craftFesta2015-01.jpg

アンティークマッチ箱のマグネット、新柄を入手。
いろんな絵柄の中から、やっぱりお顔つきを選んじゃいます。

これで3つ目になりました。
忘れちゃいけない学校のプリント類を貼るのに使っています。

 craftFesta2015-02.jpg

娘お気に入りのヘアパッチンも、リピート購入。
いつも大体買うもの一緒ですね(^^;)

でも今回は会場の入口で福引をやっていて、
なんと当たりを引いてプレゼントをもらってしまいました。
スーパーの福引とかでも、当たったことないので
びっくりしました。

 craftFesta2015-03.jpg

使いこなせるか心配になるほどかわいらしいかご!
それに、超ガーリーなローズ色のボレロまでついていました。

ボレロは娘がすぐ気に入って、
はおって宿題したり、
かごを持って赤ずきんごっこやったりしていました。
マフィンの代わりのお土産ができて、よかったです。

滅多にないことなので、ほんとに驚きましたが、
嬉しかったです。ありがとうございました。

 craftFesta2015-04.jpg

それからこの日はなんとなくグリーンがほしい気分で、
多肉とか寄せ植えとか見ていたのですが、
ユーカリの枝束が気に入りました。

リース作りがうまい方なんかは素材として使えそうですが、
そのまま置いても絵になる感じ。

ちょうど玄関に置いていた千日紅のドライが
もう1000日経ってしまったのか
赤みが抜けて白ーくなっていたので、
交代させることにしました。

 craftFesta2015-05.jpg

まだほのかに、爽やかな香りがします(^^)
よい買い物ができた1日でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ハンドメイドイベント ジャンル:趣味・実用
「くぎうちトントン」
2015年01月25日 (日) | 編集 |
先日娘が、
「100円ショップに行きたい」
と言いました。

何が要るのか聞いてみたら、
今度図工で木材を使うので、
「先生が100円ショップのでいいから買っとけって言ってた」
とのこと。

 tonton01.jpg
   (図工の教科書)

"くぎうちトントン" というテーマで
作品を作るようです。
釘と土台の板は学校が用意してくれて、
付属で追加する木切れを各自持ってくるようにとのこと。

おいおい。
お母さんが端材を山ほど持っているのを忘れたのかい。

 tonton02.jpg

わたしの木工で出た木切れの他に、
いつ買ったのか工作材料っぽいものもありました。
穴があけてあるパーツもあって、
ちょっと変わったものが作れそうです。
好きに使うが良い。

それにしても、面白そうなテーマです。
わたしが小学生の頃、金槌なんて使わせてもらったかな?

図工はちょくちょく「これこれの材料を用意してください」と
お達しがくるのですが、2年生の3学期だったか
"牛乳パックの底側を立方体になるようにカットして
その中に自由に小さな世界を作る"・・・というまさしく
「レトロポップなミニチュア」や「ミニチュアデザートギフト」
を思わせるテーマの時があって、
本気で「お母さんもやりたいわ!」と思ったものです。

釘は60本学校がくれるらしいですが、
それ以上使うなら自分で用意してねとのこと。

娘が
「くぎもいる! やっぱりお店に行かないと!」
と言うので、
「はいよ」と ものの数秒でパッケージ入りの釘を出してあげたら、
(す、すごい・・・!)という顔をしていました。

木工を始めた時に少し買ったんだけど、
お母さんもうネジが打てるから、釘は要らないのよ。
全部使っちゃっていいからね。

何でもないことで こどもにちょっとソンケイされた
ある日のできごとでした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:小学校 ジャンル:学校・教育
LEGO(60063) シティ アドベントカレンダー2014
2015年01月24日 (土) | 編集 |
今日は、昨年開けたアドベントカレンダーの
まとめ第2弾・シティ編です。

 LEGOAdventCalender2014-12.jpg

フレンズは娘のクリスマスプレゼントとしてあげたものですが、
こちらはわたしが別途買って隣に置いて開けていきました。

 LEGOAdventCalender2014-13.jpg

これも、1日目にミニフィグが出てきて
随時いろんなものが作られていくのは同じなのですが、
窓に描かれた「完成図」が、写真になっていました。

 LEGOAdventCalender2014-14.jpg

こちらはフレンズのアドベントカレンダーの窓です。

このように、いつものインスト(組み立て説明書)のように
イラストで描かれているものと思っていたので、
少し驚きました。
(去年のシティのアドベントカレンダーは
どうだったのかなぁ)

正直写真では見えない部分もあって、
正確な組み方が分からないものもありました。

 LEGOAdventCalender2014-15.jpg LEGOAdventCalender2014-16.jpg

イラストだと、少し工程の多いものは
簡単な組み立て手順まで描かれているのですが、
写真ではそれもなく、完成図だけですしね。
この「窓辺の風景」的なオブジェは、
裏側はほとんど想像で組みました。

まぁレゴだから自由に組めばいいってことなのかな。

 LEGOAdventCalender2014-17.jpg

ミニフィグ類は、フレンズ版より随分多かったです。

パッケージに描かれていたので、
ドロボウは出るんだろうと想像していましたが、
おまわりさんが2人も出たのは驚きました。

 LEGOAdventCalender2014-18.jpg

ひとりは、拡声器と楽譜を持っています。
どういう意図なのでしょうか。
デンマークに、DJポリスの雄姿が伝わっているのでしょうか。

 LEGOAdventCalender2014-19.jpg

出てきたオブジェは全部でこんなかんじ。

 LEGOAdventCalender2014-20.jpg

まるごとターキーが手に入るのが良いと思います。

 LEGOAdventCalender2014-21.jpg

今年の(私的)MVPは、この三輪車でした!
カワイイ(^^)

全体的に、村っぽい雰囲気のアイテムもあれば
完全に現代風のアイテムもあり、
世界観のまとまっていたフレンズのアドベントカレンダーとは
随分違いますね。

 LEGOAdventCalender2014-22.jpg

たぶん、「アドベントカレンダー」というくくりではあっても、
フレンズとシティとは、全然別のプロジェクトチームが
企画したんじゃないかな~なんて思いました。 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
30分で焼き菓子・レモンパウンド
2015年01月23日 (金) | 編集 |
キッチンで、うっかり賞味期限を切らしそうになっている
手作りお菓子キットを発見しました。

 lemonPound01.jpg

ちょうどこの日は朝食のパンが3人分に足りなさそうだったので
これを作ることにしました。

 lemonPound02.jpg

マンスリークラブの「30分で焼き菓子」です。
今回は、パウンドケーキタイプですね。
型もちゃんとついています。

 lemonPound03.jpg

家にあったバターと玉子と
キットのミックス粉を混ぜます。
全粒粉なので、つぶつぶ感のある粉です。

 lemonPound04.jpg

作業はとっても簡単。
型に流し入れたらあとはオーブンで焼くだけです。

 lemonPound05.jpg

焼いている間に、トッピング用の準備をします。

 lemonPound06.jpg

レモンソースを使ったアイシングを作りました。
アイシング初めてです。
このくらいの固さで大丈夫なのかなぁ~

 lemonPound07.jpg

指定の時間焼いて、できあがりです。

 lemonPound08.jpg

ここまで準備の時間も入れて、42分でした。

6時に起きる娘の朝食タイムに合わせて
5時くらいから作業をスタートしましたが、
あら熱をとっているうちに
ちょうど娘の起きる時刻になりました。

 lemonPound09.jpg

1本ずつアイシングして楽しみましたヨ。
レモンパウンド、完成です♪

 lemonPound10.jpg

娘の施したアイシングは 見本よりだいぶ太かったですが、
カットして食べる時には
しゃりしゃり感倍増で、おいしかったです。

生地は全粒粉の素朴な感じが活きていて
おいしかったですよ。
パウンドケーキはまず失敗しないから、
ありがたいですね。

 lemonPound11.jpg

やっと日の出の時刻が7時を切ってきましたが、
まだまだ朝は真っ暗ですね。
できあがり写真が暗くなっちゃうのが残念です。

野菜がなかったですが、たまにはこんな朝食も良いですね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



  テーマ:手作りお菓子 ジャンル:趣味・実用
スイレンボクのモチーフ
2015年01月22日 (木) | 編集 |
先日編んだキット「かぎ針編みお花モチーフ」の
"スイレンボク" のモチーフですが、
ちょっと仕上がりに納得がいっていませんでした。

 flowerMotif130-04.jpg (これ)

アイロンをかけてみると、
花びらがきちんと伸び切らず、たわんでしまっていたのです。

デザインに問題があるのではないです。
わたしはキットの指定と変えて1本どりで編んでいます。
そのため少し小さ目に編み上がるので、
花びらが納まらなかったんじゃないかと思うのです。

というわけで、花びらを1目だけ短く編んだらどうなるか、
試してみました。

 flowerMotif130-09.jpg

おお、うまくふち編みの枠の中に納まりました!

ちなみに色は、お花の画像を検索した時にたくさん出てきた
主に流通している品種と思われる薄紫色に変えて編んでみました。

 flowerMotif130-10.jpg

キットの編み図通りに編んだモチーフは
少し湾曲するせいか風車のように見えて、
今にも回り出しそうに思えました。
今回編んだ方は、花びらがまっすぐなのでそうは見えませんね。

デザインを勝手に改変してしまうのは失礼だとは思いますが、
1本どりで編む場合は
この目数で編んだ方がわたしの好みに合うので、
レシピにメモしておくことにしました。

   *

スイレンボクのお花は花弁が5枚で、萼片も5枚。
がくもお花と同じ色をしているから、10枚花弁のお花にも見えます。

このモチーフは、デザインの都合上花弁が6×2の12枚になっているし
花弁と萼片の色が変えてありますが、
そのおかげで華やかな色合いになっています。

実際のお花を見てからモチーフを見ると、
デザインの取捨選択や発想がすごいな・・・と思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用