夏休みの宿題(お習字)
2014年07月31日 (木) | 編集 |
今日は、夏休みの宿題のひとつ、「習字」を
済まそうと思っております。

 syuji01.jpg

習字は提出が必須ではない「やりたい人はやる」宿題なので
去年まではやってなかったのですが、
今年は授業でも習字が始まって書道用具も買ったので
せっかくだからやっとこう、というわけです。

 syuji02.jpg

へー、名前から先に書くんだ?
わたしのこどもの頃は、名前は最後だったなぁ。

3年生から毛筆が始まったのですが、
まだ学校では「一」「二」「下」を書いた程度。

夏休みの宿題の指定は「あおぞら」とか「たすけあい」とか
ひらがなが多いのですが、簡単な漢字より
むしろ ひらがなの方が難しそうだなぁと思いました。

この日は週末だったのでおとうさん(=主人)もいたのですが、
実はおとうさんもわたしも、習字に興味しんしん。

高校では書道をやらなかったと思うので
たぶん中学3年生の冬休みの宿題で書いたのが
筆を持った最後だと思います。
おとうさんも同じようなもんでしょう。

交代で「やらせて」「やらせて」と
娘の筆を使わせてもらいましたが、
お習字難しいですねぇ。

 syuji03.jpg

ぜんぜん最後まで墨がもたないんですけど~~

「お」とか「ほ」とか「ね」とかの
"くるん" とさせる部分も、超ブッサイクになるし。

おとうさんもわたしも子供の頃 習字を習っていて
三段くらいまでとってたと思うんですけれど、
てんでダメだわぁ。

 syuji04.jpg

宿題のために買ってきた半紙が80枚入りで、
もしかして6年生までもつんじゃないかと思ったのですけれど、

 syuji05.jpg

親も子もけっこう楽しくて、どんどん書くので
あっという間に半分くらい使っちゃいました。

娘も集中して次々書いてるなと思ったら、
なにこれ(笑)。

 syuji06.jpg
   (まーん?)

おいおいおい、なんだこれー(笑)。

 syuji07.jpg

宿題はーっ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




スポンサーサイト

  テーマ:夏休みの宿題 ジャンル:学校・教育
プチチョコスちゃん
2014年07月30日 (水) | 編集 |
先日作ったチョコレートコスモスちゃん。
そのストラップタイプも作ってみました。

 ChocolateCosmos08.jpg

あみコレには、それぞれ大きい子と小さい子とペアで
出せたらいいな~~と、
これもわたしの野望(^^)

 ChocolateCosmos09.jpg

さてさて、何人そろうかな~?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
夏のつまみ細工
2014年07月29日 (火) | 編集 |
久しぶりにちりめん布を出してきて、工作しています。

 tumami2014-01.jpg

つまみ細工のお花がいくつかできたら、
手持ちの金糸でつないでいきます。

 tumami2014-02.jpg

 tumami2014-03.jpg

3つずつつないでみました。
これは何のために作ったかと言うと、

 tumami2014-04.jpg

何て言うのかな? 和装のヘアアクセサリの
下げ飾りを作りたかったのでした。

先日娘用の浴衣を買いましたからね、
それを着る時のアイテムです。

髪飾りの本体はわたしが作ったものではなく、
もともと持っていたものです。
3歳の七五三の時におばあちゃん(=母)が
ひとそろいおちび用のお着物を買ってくれたのですが、
それについていたものです。

 tumami2014-05.jpg

今回買った浴衣の色にも合うので、
これをちょっとバージョンアップしてみようかなと思ったのでした。

見よう見まねのつまみ細工ですが、
お祭りの時にちょっと気分がアガればいいかなと思います(^^)

   *

お花を作っている時、娘もやってみたいと言ったので
好きな色のちりめんを選ばせて、
少し大きめにカットして渡してあげました。

 tumami2014-06.jpg

折り方と貼り方を教えて、あとは自分でやらせてみたら
けっこうそれなりに仕上げてきたので驚きました!

まだ無理かなと思ったのに、
やるじゃん・・・
わたしもつまみ細工、別にじょうずなわけじゃないから
もうどっちが作ったのか分からないくらい(汗)。

紫を選ぶというのもシブイし。
8歳のセンスはもう、あなどれないなと思ったのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用
イチゴカーデちゃん
2014年07月28日 (月) | 編集 |
前開き羽織ものタイプのヒトガタちゃん、
先日 "お花モチーフ" の糸を使って作ってみた時、
こんなのもどうだろう?と思いついたのを試してみました。

 cardigan05.jpg

プチイチゴちゃんの、羽織ものバージョン。

洋服部分を作る時、ピンクと黄緑をどう使うか
一瞬だけ考えましたが、すぐに結論は出ました。

イチゴの実とヘタの色をイメージしたら、
この組み合わせが自然ですね。

もともとかわいい色合わせの子なので、
楽しく作れました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
浴衣のお直し
2014年07月27日 (日) | 編集 |
先日、わたしの実家に遊びに行ってきました。

夏休みに入ったので孫の顔見せ・・・という面もありましたが、
おばあちゃん(=母)に教わりたいことがあったのです。

というのは、そのまた少し前に、突然の思いつきで
娘に浴衣を買ってやったのです。

ふつうの洋服だと今、130~140cmを着ているので
140を買ってみたら、なんだかすごく大きかったのですよね~~

折って着ればいいとは言え、すぐ着崩れてきそうだし
袖もちょっと長いし
何より、うまく着せられる自信が全然ない!

というわけで、ばあちゃんに着せ方及び直し方を
聞きに行ったというわけでした。

 yukata01.jpg

こども用の浴衣は、あらかじめ丈を合わせて
縫いとめてありますよね?
そんな感じになるよう、縫い方を教えてくれました。

ばあちゃんも、そんなに詳しいわけではない・・・と
苦労しつつも、うまく丈を合わせてくれました。

裁縫用具は自分でも持っていったのですが、
ばあちゃんも出してきてくれました。

 yukata02.jpg

ザ・昭和!な感じのお針箱。いいねぇ~

中に入っていた糸切ばさみに、
なんとわたしが作ったカバーがかぶっていました。

 yukata03.jpg

小学校の家庭科で作った、フェルト細工。
ブランケットステッチが超ヘタなのに、
20年以上も使ってくれてたんだなぁ。

 yukata04.jpg

袖の調節方法も教えてもらって、
何とかわたしにも着せられそうな浴衣ができあがりました。

娘も、まち針つきの状態でする試着でキャーキャー言って
いたけれど、よくがんばりました。

 yukata05.jpg

ぴったりの浴衣ができて、よかったね。
これで夏のお祭りが楽しめそう(^^)
たすかりました、
ばあちゃんありがと~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:実用・役に立つ話 ジャンル:趣味・実用