雑貨フェスタでお買い物・2014初夏
2014年06月30日 (月) | 編集 |
先日、年に数回行われる雑貨イベントに行って
こんなの買いました。

 craftFesta2014-08.jpg

・・・「ナーさん、毎回同じスツール買ってないか?」
と思われているような気がしますが、
こ、これは違うんですぅ。

 craftFesta2014-09.jpg

これは小さいんです。

あみぐるみのディスプレイや撮影用にいいかなっ?
と思って買ってみました。

ブースのオジサンが、「これ、座れるよ」と仰ってました。

・・・マジで!?

 craftFesta2014-10.jpg
   「わたしサイズなのねー」

さすがに試す勇気が出ないので、
つばきちゃんに座ってもらうくらいにとどめておきます・・・

それからこれは、通りすがりにふと目にとまって、
通り過ぎることができなくなってしまったもの。

 craftFesta2014-11.jpg

木の端材で作られたマグネットなのですけれど、
アンティークのマッチ箱のパッケージが使われているとのこと。

 craftFesta2014-12.jpg

この しょくぱんまんみたいなお顔があまりにもストライクで、
連れて帰らずにいられませんでした!

思いもよらない出会いが、あるものですねぇ。

そして一番の目的はやはりこれなのです。

 craftFesta2014-13.jpg

マボロシのマフィン。

ちょっと家を出るのが遅れて 既にものすごい行列ができていたので、
また買えないかもしれない・・・とドキドキしつつ並んでいたのですが、
無事、今回も購入することができました(^^)

前回気に入った味のを娘のおやつに買ってあげたかったので、
間に合ってよかったです。

娘が下校するまで待ちきれなくて、
お昼にちょっと、食べちゃったけどね~~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ハンドメイドイベント ジャンル:趣味・実用
プチトマトなりました
2014年06月29日 (日) | 編集 |
今年も春に、プチトマトの苗を植えました。

 tomato2014-01.jpg

以前、植えるのが早くて霜で傷めてしまったことがあるので、
あまり急がず4月の終わりに植えました。

花壇の隅に新しい土を入れて、
支柱代わりにオベリスクを立てています。

プチトマトの苗は、お花やつぼみがついているものを買うので
けっこうすぐ、実がついてくるのが見えます。

 tomato2014-02.jpg (2014/5/11)

熟すまではまだちょっとかかりますが、
実がついていると観察のし甲斐があります。

 tomato2014-03.jpg (2014/5/27)

トマトのお花も、たまにはじっくり撮ってあげよう。
なんだか、ヘタとおんなじ形のお花ですよね(^^)

 tomato2014-04.jpg (2014/6/10)

トマトのお世話は
時々伸びた茎をオベリスクに結んであげることと、
脇芽のチェックくらい。

脇芽をポキンと取る時ふわっと香る緑色の匂いが、
何とも言えず夏だなぁという気分がして、好きです。

昆虫が葉っぱをかじっていたこともないし
とても育てやすい野菜だと思います。

 tomato2014-05.jpg

今年は苗がアタリだったのか土づくりがうまくいったのか
葉っぱがよく茂って全体的にとても元気で、
ブドウ!? と思えるほど
ぎっしり実がついている房もあります。

 tomato2014-06.jpg

毎年、赤以外の色の苗を選んで育てています。
今年は黄色!
色づいてきて、そろそろよさそうです。

 tomato2014-07.jpg (2014/6/14)

というわけで、今年の初収穫!
ひとつはまだちょっと小さいけれど、3人分(^^)

どんな味かな、おいしいといいな~と思っていただいてみると、
甘くて皮も固くなくて、嬉しかった!

 tomato2014-09.jpg

まだまだ次々とお花がついています。

 tomato2014-08.jpg

この日の朝は、9つもらってきました。(ひとり3個ずつ♪)

今年は、ひと夏で何個収穫できたか数えてみようと思っています。
今のところ、21個(^^)
何個くらいいくかなぁ。楽しみです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 ジャンル:趣味・実用
LEGO(30107) バースデーパーティ
2014年06月28日 (土) | 編集 |
先週「ステファニーのベーカリースタンド(#30113)」という
セットを載せましたが、データベースを調べていると
他にもフレンズシリーズのキャンペーン品が
いくつもあるようでした。

今日はその中からひとつ、
かわいいなと思ったセットをセルフビルドしてみました。

 LEGOBirthdayParty01.jpg

「Birthday Party(#30107)」、2013年に出たもののようです。

アンドレアがメインのセットです。
パッケージ画像とそっくりそのまま同じ衣装のアンドレアが
ちょうどうちにいました。
たぶん「パークカフェ(#3061)」のアンドレアです。

 LEGOParkCafe05.jpg (これですね)

プレゼントと、お皿に載ったベリーのホールケーキ。
わずかな小物でもお誕生日らしさが出ています。

風船の表現が楽しいなーと思って作りました。
ドーム型のブロックをつないで、
丸っこくてかわいい風船が見事に作られていますね。
この作り方は、覚えておこっと。

 LEGOBirthdayParty02.jpg

どの国でどういうタイミングで出たセットか分からないけれど
データベースのおかげで楽しむことができました。
特殊なプリントタイル等が含まれないセットなので
パーツが集めやすかったです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
かぎ針編みお花モチーフ・オキナグサとテンジクボタン
2014年06月27日 (金) | 編集 |
小学3年生は国語で「辞書の使い方」を学ぶらしく、
おのおの買っておくようにと言われたので
うちでも購入しました。

 flowerMotif123-07.jpg

先日宿題の漢字ドリルをやっていた娘に、
「"丸い" と "円い" は、どういう違いがあるのか?」
と訊かれました。

え、丸いと円いの使い分け??
言われてみると説明できません。

そこで、こんな時こそ漢字辞典だ!と思い
それぞれの字を引いてみようとすると、
「丸」のページになんと、「丸いと円いの使い分け」が
解説されていました!

 flowerMotif123-08.jpg

読めばその違いは明快で、
「丸い」は球形、「円い」は平面的な円形を表すのでした。

おだんごは「丸める」けれど、「円める」とは書かないわけですね。

なるほど言われてみれば、
「砲丸投げ」はあるけれど「砲円投げ」はないし、
「円盤投げ」はあるけれど「丸盤投げ」はありません。
ちゃあんと使い分けられているのですね。

たしかに漢字の使い分けは難しい!
この辞書には他のページにもふんだんにコラムがあって
ためになりそうです。
「三省堂の辞書はすごいねぇ」と感心しあったのでした。

ちなみに娘のドリルの例文は
「刀の円いつば」
でした。

確かに刀の鍔は「円い」だわね! 納得!

   *

さて今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを大きくつないで かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(123)オキナグサとテンジクボタン」です。

 flowerMotif123-01.jpg

キットについてきた毛糸は、9玉です。

 flowerMotif123-02.jpg

まずこちらがオキナグサ。

「開花後の種の姿を、おじいさんの白髪に見立てて名付けられた」
と解説に書いてありました。

 flowerMotif123-03.jpg

画像を検索して見てみると、なるほどふさふさしています。
種になるまでのお花の姿も面白く、きれいなお花でした。

 flowerMotif123-04.jpg

こちらはテンジクボタン。

解説によると「原産はメキシコ・グアテマラ」、
「18世紀にメキシコからスペインにもたらされ」、
「江戸時代にオランダ人によってもたらされた」
とのこと。
どこにも天竺(インド)が関わっていないので驚きました。

 flowerMotif123-05.jpg

今回のモチーフは、どちらも本当に編みやすかったです。
どっこもひっかかるところがなく、
うっかりミスもなく、
スム~ズ~にできあがりました。

色合いも、「こげ茶×ブルー」は好きな組み合わせだし、
ピンク・黄色もきれいな色がそろっています。

 flowerMotif123-06.jpg

「このキット取るの初めて・・・」「できるかしら?」という方も、
このデザインなら取り組みやすいんじゃないかなと思いました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
ミニチュアデザートギフトの会(3) スペイン バレンシアのマセドニア
2014年06月26日 (木) | 編集 |
「世界中の街から届いたミニチュアデザートギフトの会」、
3回目が届きました。

最近わたしの注文した荷物は、品ぞろえに時間がかかって
なかなか発送されないのですが、
このキットが一番最後までひっかかっています。
細かいパーツが多いキットなので、まぁ、分からなくもないですね。
来月も品ぞろえがんばってほしいです。

 minitureGift03-01.jpg

今回の「器」は、カゴでした。

 minitureGift03-02.jpg

レシピを見た時「うわーできるかな??」と、
自信なくなっちゃいました。
わたしはかぎ針で毛糸を編むのは得意ですが、
カゴは編めないよ~

 minitureGift03-03.jpg

途中で色替え(素材を塗装しました)するところもあり、
じっくり乾かしながら時間はかかりましたが
何とか形になりました。

 minitureGift03-04.jpg

このカゴにはいろいろなフルーツを盛り付けますが
これは今までにない感じの工作で面白かったです。

 minitureGift03-05.jpg

ワイヤーとビーズで、各種ブドウになりました。

 minitureGift03-06.jpg

その他、バナナ、レモン、リンゴを作って
フルーツバスケットのできあがりです。
なんとかカゴ盛りに見えてるかな?

作ったフルーツを盛り付ける際の注意点として、

「発泡スチロール球を入れて、お好みにカサ増ししてから
果物を入れて貼ります」

と書いてありました。

 minitureGift03-07.jpg

「カサ増し」ってスラング的な用語のように思っていたから
こういうところに使われているのは驚きました。
(「底上げ」という言葉もありますよね)

ともあれ、フルーツバスケットが完成したので
もうひとつのメインのミニチュアに移ります。

 minitureGift03-08.jpg

こちらはなんと、塗料を使って自分で模様を描く!という
作業がありました。
メロンの編み目を描いて表現するんですね。

 minitureGift03-09.jpg

乾いたら、これを器として
個別に準備したフルーツを盛りつけていきます。
薄黄緑色のビーズが、くりぬいたメロンボールの感じを
うまく出してるなぁと思いました。

 minitureGift03-10.jpg

これは楽しかったです。
カッコいいワインボトルになりましたよ。

全てのミニチュアが用意できたら、
キューブに貼ってできあがりです。

 minitureGift03-11.jpg

「スペイン バレンシアのマセドニア」、完成です。

マセドニア(マケドニア)というのは、スペインで
"フルーツサラダ" を表す料理なんですね。

時々行くバイキングにも「マチェドニア」がありますが、
デザートのコーナーにあったので、
フルーツポンチ的なものだと思っていました。

 minitureGift03-13.jpg

最後に都市名のラベルを貼ると、「あ~できた~」と
達成感があります(^^)

あ!そうか。

この日これを作りながら急に聞きたくなって
「Gaia」という曲をYouTubeで聞いたのですが、
何で急にそんな気になったんだろうと思ったら
これでヴァレンシアさんを思い出したんですね。

 minitureGift03-12.jpg

なつかしかったぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:模型・プラモデル ジャンル:趣味・実用