木工雑貨・トレイラック
2014年01月06日 (月) | 編集 |
今日は久しぶりに ちょっとした木工をしようと思っています。

 trayRack01.jpg

ストック端材の箱から使えそうな木材をピックアップ。
ちょっとほしいサイズに合うものが足りなかったので、
少しだけ買い足しました。

ホームセンタの方面へでかける用事がなかったので、
道すがら寄れた100円ショップで調達。

 trayRack02.jpg

ダイソーさんの「工作材料 E-2」という商品名の、
910×6×6mmの工作材が3本セットになったものを買いました。

 trayRack03.jpg

端材と合わせて、棟梁(=Myノコギリ)でカット。

 trayRack04.jpg

ボンドとこびょうを併用して、組み合わせていきます。

 trayRack05.jpg

鳥居のような形をふたつ作りました。

ここでもうひとつ材料を使います。

 trayRack06.jpg

こちらは Seriaさんの商品の「深型角トレー」というもの。
サイズは 175×245×20mm。

 trayRack07.jpg

先ほどの鳥居をこのトレイの奥行に合わせて角材でつなぎます。

これをペンキで塗ってできあがりです。

 trayRack08.jpg

2段トレイラック完成です(^^)

 trayRack09.jpg

トレイの左右のふちの ちょっとしたでっぱりが
角材にひっかかるようなサイズにしています。

トレイの支えの棚板的なものはなくて
ここでひっかけているだけです。
トレイが落ちずにちゃんと固定されるかどうか分からないな…と
思いながら作っていましたが、うまくいったようです。

これは、キッチンで使おうと思って作りました。

 trayRack10.jpg

吊戸棚(という呼び方で合ってるかな?)があって
お弁当関連のものやお菓子作りのカップなどを
しまっているのですが、
ここがなかなか使い勝手がよくなかったんです。

 trayRack11.jpg

これはその棚の一番下の段で、
今ざっくり物を出したところです。
ご覧のとおり、容積的には十分なのですが、
細かい雑多なものを整理するには
向いていないなぁという感じでした。

高さがあるからといってお弁当箱を重ねて置いていると、
次使う時出しにくいですよね。
おかずカップなんかの積み上げにくいものは
その上の空間が無駄になってしまいます。

カゴにまとめて入れたりもしてみたけれど、
使ってみるとそれもイマイチで。

ただでさえお弁当作り苦手で手際が悪いので、
なんとかならないかなぁと思っていました。

そこで、ここに置く簡単なラックを
作ってみたというわけでした。

 trayRack12.jpg

ぴったりー(^^)

このラックの特徴は、トレイが "引き出し可能" なところです。

 trayRack13.jpg

手前側の横木はトレイの底より下につけているので
スッと簡単にトレイを出すことができます。
こまごましたものも、すぐほしいものが取れそうです。

 trayRack14.jpg

戸棚に配置してみるとこんな感じです。
一番下はお箸箱を置くスペースにするつもりだったので、
床とトレイの間隔を狭めにとりました。

ふだんは見えないところで使うものなので
デザイン的にはセンスない感じなのですけれど、
機能面では十分なものができたように思います。

もともと料理に使うステンレス製のトレイだから
清潔に使えそうですよね。
こういうトレイ、サイズもいろいろ売っていたので、
それぞれのお宅の収納にちょうど良いものが
きっと探せそうです。

市販のトレイを使うことで、ほんのわずかな量の木材で
ラックを作ることができました。
(逆に言うと、ストック端材がまたしても
ほとんど減らなかった~(×o×))

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


スポンサーサイト




  テーマ:実用・役に立つ話 ジャンル:趣味・実用