シャボン玉補充
2014年01月26日 (日) | 編集 |
我が家は時々シャボン玉探検隊となって
公園や山道へくりだしたりするのですが、
隊長が持っているのは こんなやつです。

 promenadea12.jpg

シャボンスティック。

パッケージを捨ててしまったので、
正式な商品名が分からないのですが、
おとうさんにつきあって久ーーしぶりに行った
激安の殿堂で買ったものです。

2サイズで展開されていて、
これはそのうちの小さい方のものです。
カラーは他のもあったかな。

透明の部分にシャボン液が入っていて、
輪っかのついた持ち手の部分が蓋を兼ねています。

お店で見た時は、
どのくらい楽しめるものか正直 半信半疑でしたが、
結構きれいなシャボン玉が簡単にいっぱい出せて、
ふり回すのも楽しくて、Goodな商品でした。

大きい方を買ったらよかったかもね、と娘と
言い合ったほどですが、
なんというかお店が迷路というかダンジョンというか
もう一度おもちゃの売り場にたどりつける自信がないので
再び買いに行くことはなく、使い続けている次第。

(なんせ入口を入ったら、背後で扉が閉まって
そこからは出られない!ということになったので
びっくりでした。こわいよ)

というわけで必然的に、何度か遊んでいるうちに
シャボン液はなくなりました。

液体を追加すればまだ遊べるので、
たぶん売っているだろうと思って
100えんショップへ買いに行ったのですが、
Seriaさんにこんなのがありました。

 promenadea13.jpg

「シャボン玉原液」。

水で薄めると、700ml分にもなるシャボン液が作れるそうです。

果たしてうまくシャボン玉ができる液になるのかなぁと
試しに指示通り作ってみたところ、
しっかりシャボン玉ができる液になりました。
これまた良い商品!

1袋分の原液で、このスティックの3本分くらいになりました。
入りきらなかった分は空きペットボトルに入れておくことに。
書いてあるとおり、お得です…!

シャボン玉が出るところや出たシャボン玉を撮りたくて
がんばったのですが、なかなかうまく撮れません…。

 promenadea14.jpg

スティックの先の輪っかは、鞘から出した時も
ぼよんと丸くなったりするわけではなく
細いままです。

これを振ると、
大きいのが1個出るのではなく、ほどほどのサイズのが
するするする~っといくつも出る感じ。

 promenadea15.jpg

結構おとなも楽しくて夢中になっちゃうくらいで、
このシャボンスティックは、なかなかおススメです。

ただ、ほどほどの分別のある年齢じゃないと
こぼしてしまいそうではあります。
シャボン液部分の入口は細くなっていたりはしないので
傾けたらこぼれます。
ふと足元のどんぐり拾おうとしゃがまれたら
もう一瞬で終わり(笑)。

小学生以上なら楽しく使えそうです。
スティック持ってくるくるっとすると
"シャボン玉天使" 気分になれますよ(^^)

 promenadea16.jpg

この日は探検隊に「しんじん」(=おとうさん)が入隊。

隊長が張り切って何度も点呼をとるので
なかなか行進が進みませんでしたが、
くろがねもちの真っ赤な実もきれいで
楽しいひとときでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
LEGO Monthly Mini Model(1)
2014年01月25日 (土) | 編集 |
先週、「Thanksgiving Feast」というレゴの小袋セットを作りました。

 LEGOThanksgivingFeast05.jpg

これに限らずなのですけれど、レゴのセットって、
袋にタイトルは書かれていないのです。

レゴが、文字の読めないこどもでも
どんな言語の国でも遊べるように・・・
というコンセプトだからかな、と思いますが、
ちょっと珍しいですね。
のちのち他とまぜて遊べるから、ということもあるのかな。

今まで載せた「カフェコーナー」にしろ
「中世のマーケットヴィレッジ」にせよ、
箱に載っているのは "番号" だけです。

 LEGOMonthlyMiniModel01.jpg

Thanksgiving Feast なら、40056がその番号です。
インストラクション(組み立て説明書)にも、
タイトル名は書かれていません。

遊ぶ上ではそれで全く困らないのですが、
記事にしようと思うと、番号だけでは伝えづらいので
セット名も併記することにしています。

なのでこのセットの記事を書く時、
データベースでタイトルを検索したのですが、
うっかり "40056" を "40065" と入れ間違えてしまいました。

思いもよらないものが表示されたので一瞬驚きましたが、
それがこんなのでした。

 LEGOMonthlyMiniModel02.jpg

ちいさなトリさん。

えっと、これはありあわせのパーツで作ったので
色がめちゃくちゃで「何鳥?」という感じですが、
おてほんは青系と白とでまとめられていました。

画像を最初見た時 ペンギンかな、と思ったのですけれど、
しっぽが長いから違いますね?
Kingfisher というタイトルなので、カワセミでした!

これは、Monthly Mini Model のひとつとのこと。

そっか、レゴの公式サイト(lego.com)で
毎月ひとつ公開されている小さなビルドアイデア作品ですね。

このカワセミは、2013年5月のミニビルドだそうです。

こちらのページ(http://shop.lego.com/en-US/MiniBuilds)で
今年のミニビルドを見ることができます。
まだ1月分しか載っていませんが、今月のは工事用のクルマですね。

このコーナー、あまりチェックしていなかったけれど(英語だから・・・)
2009年から続いているんですね。
すばらしいサービスです。

データベースの方は過去のミニビルドも調べられるので、
パーツがそろいそうなものがあったら
また作ってみようかなー(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
忍の巻物
2014年01月24日 (金) | 編集 |
今日はどういう話の流れだったか もはや分からぬのであるが、
娘殿と一緒に「巻物」を作ることになったでござる。

忍者の道具はいろいろと作ってきたけれど、
まだまだ作っていないものがあったのでござるなぁ。

どんな出来になるか分からぬが、家にあるものを駆使して
ひとつ、作ってみるでござるよ。
何でも、身の回りにあるものを使って
物事をこなしていくのが忍者でござる。

 makimono01.jpg

中心に入れるのは、これでよかろう。
我が家に備蓄してあるサランラップの芯でござる。
一番小さいサイズのものを選んだである。

なんせ娘殿、できあがった巻物を「隠して見つける」という
遊びに使うつもりであるそうなのでのぅ。
小さい方がきっと、隠しやすいでござる。

このままでは少々安っぽく見えそうなので、
少々手を加えたいと思う。

塗装という手もあるのじゃが、
「乾燥待ち」の時間がもったいないので
他の方法をとることにするぞ。

 makimono02.jpg

折り紙じゃ。

 makimono03.jpg

これを両端に貼ったでござる。

ボンドやのりを使うとしわしわになってしまうので、
両面テープを使ったぞよ。

 makimono04.jpg

さらに和柄の折り紙を貼れば、
「ラップの芯感」はすっかりなくなったでござる。
カモフラージュは、忍者の得意技でござる、エッヘン。

巻く紙は、ふつうのA4のプリント用紙。
ラップの芯の幅に合わせて細長く切って使うでござる。

 makimono05.jpg

それから2mmくらいの厚みの
ちょっとした端材を拾ってきたでござる。

 makimono06.jpg

これを別の和柄折り紙を使って、
紙の端に折り込んで貼ったでござる。

 makimono07.jpg

補強になるし、持ちやすくなるでござる。

 makimono08.jpg

目打ちとハトメを使って、
巻物をとめる紐を通す穴を開けるでござる。

 makimono09.jpg

和風ということで、リリアンを使ってみたぞよ。

紙の端を本体に貼りつけたら、
忍の巻物、完成でござるー。

 makimono10.jpg

あんがい良いものができあがって、
拙者も満足でござる!

和柄折り紙は簡単に雰囲気が出せて
たいへん重宝なアイテムでござった。

 makimono11.jpg

開くとこんな具合じゃ。

 makimono12.jpg
   (忍たま乱太郎の情報が載っておるのじゃ)

二人でそれぞれ作っていたので、
娘殿もなかなか工夫の凝らされた巻物を完成させておった。

一刻(2時間)ほどがあっという間じゃったのう。

巻物作り楽しかったので、
また小ラップを使い切ったら作ろうかのう、ニンニン!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
キーホルダタイプ
2014年01月23日 (木) | 編集 |
先日、歯医者さんに
おそうじを兼ねた定期健診に行ってきたんですけれど、
その時、
「つめものがとれかかっているところがあります」
と言われました。

そこは10年以上前に治療してもらった部分なので、
時間が経つとそんなこともあるんですね。

「次なおすから、また来てくれ」と言われて
ふつうに歯磨きしていいとも言われたのですけれど、
急に、そ~~っと磨くようになっちゃうのが
人間のオカシイところですよね。
その日の朝まで、がしがし平気で磨いていたくせに(^^)

で、昨日また行ってきたわけですけれど、
つめものを直すって、何をどうするのかな? と
ぼんやり思っていましたが、

「じゃ、麻酔していきまーす。ちくっとしますよー」

え。

「麻酔追加していきまーす」

え?

「じゃ、削っていきまーす」

ええーーー!

予想外に、がっつり削られてしまったのでした。
歯医者ってホント、何されるか全くわからんですね。

あの 麻酔でたらこくちびるになったような感じ、
久しぶりだったな~

   *

さて、歯医者から帰宅しまして、そういえばだいぶ以前に
こんな副資材を買ったことを思い出しました。

 keyHolderRabbit01.jpg

こういうの何ていうのかな。
いっしょにまだ入っていた明細書によると
「キーホルダー金具ばね式」って書いてありましたが。

買った時に一度使ったと思いますが、
久しぶりに使ってみました。

 keyHolderRabbit02.jpg

ドーナツうさちゃんにつけてみましたよ。
気分が変わって、楽しかったです。

バッグチャーム的に使うなら、
ストラップよりもこの方が使いやすいかな?

 keyHolderRabbit03.jpg

金具まだあるので、
またそのうち他の子にも使ってみようかなと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
おおびんちゃん
2014年01月22日 (水) | 編集 |
今日は、こんなのができました。

 oobinchan01.jpg

キッチンの整理をしていたら
編みくるんでみたくなるフォルムのビンがでてきたのです。

たぶん、りんごジュースが入っていたものかなぁ。
だいぶ大きなビンなので、編み甲斐がありました。

何目編んだら底面にちょうどよい円になるか、
何目の筒で編んだら、ちょうどビンにフィットするか、
初めてのビンは実際に編んでみないと分からないので
スリルがあります。

以前「ホンマでっか!?TV」で、
"リズムよく同じ行動を繰り返すとストレス予防になる"
ということが言われていました。
リズミカルに単調な運動をすると、精神が安定するんだそうです。
お坊さんの叩く木魚なんかが例に挙げられていたかな。

単調な動作の繰り返しと言えば編み物もそうですよね。
頭パーツなんかを無心に編んでいると
「癒される~」という感じがしますが、
学術的に理由があったんだなぁ。

ず~っと細編み三昧していくこれなんかは、
ストレス予防にもってこいのモチーフかもしれませんね。

これひとつだけでは大きさが伝わりにくいと思うので、
今までにつくった「こびんちゃん」といっしょに。

 oobinchan02.jpg

かなり大きいですよね。
だからこの子の名前は「おおびんちゃん」です(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用