LEGO(10228) ホーンテッドハウス(2)
2013年07月27日 (土) | 編集 |
では今日は、先日の続き。
「ホーンテッドハウス(#10228)」の2階以降を
作っていきたいと思います。

 LEGOHauntedHouse22.jpg

この前1階の上を塞ぐように張ったプレートに、
直接組んでいきます。

 LEGOHauntedHouse23.jpg

レンガブロックも、たくさん入っています。
1階部分では新灰色のものを使いましたが、
2階からはダークタン色のレンガが使われます。

 LEGOHauntedHouse24.jpg

2階にも窓がたくさんあります。
でも残念ながら、全部こわれかけ。

 LEGOHauntedHouse25.jpg

組みあがってきた壁に、ぶつぶつがたくさん現れました。
何か装飾がされるっぽいです。

 LEGOHauntedHouse26.jpg

あ、やっぱり。
雰囲気のある肖像画が、飾られるようですね。

 LEGOHauntedHouse27.jpg

レコード盤のステッカもあったのですが、

 LEGOHauntedHouse28.jpg

これを使って作られたプレーヤは、
素晴らしい出来栄えでした。
今回の「小物大賞」!

ちなみに、「怖いパーツ大賞」は、これです。

 LEGOHauntedHouse29.jpg

心臓ですよね・・・
こわすぎ・・・。

 LEGOHauntedHouse30.jpg

2階部分も、渡した梁の上が順にプレートで塞がれて、

 LEGOHauntedHouse31.jpg

できあがりです。

 LEGOHauntedHouse32.jpg

ここでインスト2はおしまい。
「引き続きインスト3へ」・・・というのが
こどもにも、どこの国の人にも、一目で分かりますね。

 LEGOHauntedHouse33.jpg

残りの袋もあとわずか。
4の袋を開けて、3階を作っていきます。

 LEGOHauntedHouse34.jpg

細かい装飾用のパーツも、たくさんあります。

 LEGOHauntedHouse35.jpg

最近の建物セットは、
こういう細部の作り込みが丁寧ですね。

 LEGOHauntedHouse36.jpg

インストの指示通り組み立てていったら、
なにやら不思議なものができました。

 LEGOHauntedHouse37.jpg

なんとこれは、

 LEGOHauntedHouse38.jpg

屋根裏に上るための、ハシゴだったのでした!
こんなコンパクトなサイズで
折りたたみ式が実現されていて、すごいです。

 LEGOHauntedHouse39.jpg

装飾用のパーツもたっぷり。
こういうの、自分でたくさんそろえようと思うと
大変なんですよね。

 LEGOHauntedHouse40.jpg

インストの残りも少なくなってきました。
最後の5番は、1袋だけです。

 LEGOHauntedHouse41.jpg

インストに従って組んでいたら、
急にコウモリがいたので驚きました。

 LEGOHauntedHouse42.jpg

前のページには、まだいません。

そのページで新たに使うパーツは、
ページの最初にまとめて一覧になっていますが、
コウモリはそこに載ってないですね。
あらかじめ組んだ家具類とかと同じ扱いなんだなぁ。

 LEGOHauntedHouse43.jpg

というわけで、「ホーンテッドハウス(#10228)」
完成です(^^)

 LEGOHauntedHouse44.jpg

この館の住民は、6名。

ドラキュラ伯爵、伯爵夫人、ゾンビのコックさんに
フランケンは執事さんらしい。

 LEGOHauntedHouse45.jpg

オバケちゃんが、2体もいます。
フードの感じが、サイコーにかわいい(^^)

 LEGOHauntedHouse46.jpg

パカっと開くとこんな具合です。

それぞれの部屋に、ちゃんとコンセプトがあるのが
素晴らしいです。

 LEGOHauntedHouse47.jpg

わたしは 女主人さんのいる、この部屋が気に入りました。
(Amazonの商品解説によると「製図室」だそうです)

ドラキュラさんの寝室は、ひときわ豪華です。

 LEGOHauntedHouse48.jpg
   「コラ、開けるな、まぶしい」

 LEGOHauntedHouse49.jpg

屋根裏の音楽室からは、夜な夜な物悲しい音色が
聞こえてくるのでしょうね。

   *

このセットを組みながら一番思っていたのは、
娘はこれで遊ぶだろうか?
それとも怖がるだろうか?
ということです。

 LEGOHauntedHouse50.jpg

完成品を見せたところ、屋根のオバケちゃんを見て、

「あ! おばけやしき(^^)?」

といい反応だったので、お、遊べるかな? と思ったのですが、
いざ、パカっと開けてみたらリアルな作りだったせいか、

「う・・・」

と、手がとまってしまったようでした。

探検してみたいけれど、ドリャキュリャ伯爵が怖くて
近くで見れない、と言うので、かわいいものだなと思いました。
(ドラキュラ言えてないし)

ゾンビのコックさんが煮込んでるお鍋にヘビが入っていて
また「うっ・・・」。

かろうじてフランケン執事さんと少しうちとけ始めた時、
誰も触っていない伯爵夫人がいきなり

ガタッ!

と2階から落ちてきてスタっと立って目が合う、
というミラクルが起きたのには、わたしもびっくりしました。

(「えっおかあさん、さわった?さわった!?」
 「ねぇ・・・さっきの女の人って おかあさんなにかやった??」
 などと、しばらく言ってました)

 LEGOHauntedHouse51.jpg

ともあれ、期待通り(わたしは)楽しめた、良いセットでした。
クリエイターシリーズではないのに、
これだけ細部にこだわったセットが発売されたのは
本当にすごいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用