模様編みのお座布団
2013年07月11日 (木) | 編集 |
先日毛糸ピエロさんでお買い物をした時、
こちらを同封してくださいました。

 riceMat10.jpg

「Knit Ange 2013夏 号外」。

毛糸ピエロさんの糸を使った作例がたくさん載ったカタログです。
(編み方レシピつき)
ウェア系の大作も多くて、
いつも感心しながら眺めさせていただいています。

今回は、わたしにも編めそうな作例があったので、
ひとつ編んでみました。

 riceMat01.jpg

模様編みのマットです(^^)

リズムよく編んでいける、楽しいデザインでした。

 riceMat09.jpg

裏面の感じも ぽこぽこしてかわいくて、
最後まで「こっちを表にしようかな…」と迷ったほどでしたよ。

 riceMat02.jpg

マットの裏側はフェルト仕立て。
中にキルト綿を挟んで、すこしふっくら仕上げました。

 riceMat11.jpg

カタログでは、かぎ針ケースとして作られていました。
使用糸は、オーガビッツ ワン。
3色でボーダーに編まれています。

 retroGlassBottle01.jpg

わたしは、先日買ってお米を入れているガラス瓶の
おざぶとんにしたいなと思って作りました。

 riceMat03.jpg

これがあれば、少し手前に出したいなと思った時
ガラス瓶を持ち上げなくても
するっと引っ張れますからね(^^)
お米がいっぱい入っている時は重たいので、
これから便利になりそうです。

 riceMat04.jpg
  「それにしても、ふしぎないろねー」

そう、これはカラーにこだわってみました。
使った糸は "ナチュラルテイスト" なのですが、
カラーは販売されているものではなく、
全て草木染で染めたものです。

一時期、草木染に凝っていたんですよね。

 riceMat05.jpg

手当たり次第のように、いろいろな植物を使って
実験を繰り返していたのですが、
染め上った糸を使って、
いつか何かを作りたいと思っていたのです。

ニッポンの主食がつまった
時を重ねたレトロなガラス瓶を敷くのには
ちょうどふさわしいかなと思いました。

 riceMat06.jpg

いろいろ染めたもんだ…と改めて思い返しながら、
1段ずつ色を変えて、使っていきました。

 riceMat07.jpg

草木染のやさしい色は、
編んでいくのがとても心地よかったです。

実験の時は「なんだかパッとしない色だな」
と思ったものも、こうして使ってみると、
鮮やかな色の隣でいい差し色になったり。

ふち編みの最後は、鮮やかなイエローの
マリーゴールドで仕上げました(^^)

 riceMat08.jpg

模様編みは根気が要るので苦手なのですけれど、
これはサイズも手ごろで、本当に楽しく編めました。

草木染の糸が活躍させてあげられたし、
よかったよかった。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用