こぎん刺しくるみボタンの会(6)
2013年07月08日 (月) | 編集 |
今日はひさしぶりに、「津軽で生まれた伝統模様
こぎん刺し くるみボタンストラップの会」を作りました。

 koginButton06-01.jpg

このキット、手をつけていないものが
結構もういくつかたまっているのですが、
気軽に作れるものなので、たまっても苦になりません。
(チェブラーシカのクロスステッチが同じだけたまったら
かなりプレッシャだと思うけど……)

編み物の気分転換的に、
いつでも作れるキットがあると楽しいです。

 koginButton06-02.jpg

今回のデザインは、格別に刺すのが易しくて、
すいすい進みました。

慎重にマス目を数えなくても、まず間違うことはなさそう。

というわけで、「(1)市松」、完成です。

 koginButton06-03.jpg

「こぎん刺しくるみボタンの会」のDN1に採用されているのが
納得ですね。

 koginButton06-04.jpg

キットについていた黄緑色のこぎん糸、きれいでした。
他の2つは、白と黄色で刺してみましたヨ。

 koginButton06-05.jpg

市松模様、シンプルイズベストというか、
改めて眺めると、美しい模様ですね。
広い面積を一面に刺したら、壮観だろうな~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用