木工雑貨・ディスプレイケース・完成
2013年05月10日 (金) | 編集 |
セリアさんの木箱を使って、
ディスプレイケースを作っています。

残る作業は、組み立て。
今回はネジが打てるほどの木材ではないので、
全てを木工用ボンドに委ねます。

 displayCase18.jpg

このケースには、蓋がぱかぱかしないように
端に小さな磁石が埋めこまれています。

 displayCase19.jpg

この磁石がくる位置に合わせて、ネジを1本打ちました。
(高さを合わせるために、ナナメに打っています)

 displayCase20.jpg

そして、残念ながらコレクションケースの蓋の長さには
誤差があります。
(お店で、できるだけ合うのを探すべきでしたが、
うっかりしてました)

 displayCase21.jpg

というわけでここには、1mm厚のバルサを貼って
短い方の辺を補っておきました。
(これは分かりやすいように、塗る前にあてはめて撮った写真ですが、
塗装してから貼りましたよ)

 displayCase22.jpg

最後に、こんな時のためにストックしてあった
小さな取っ手をつけたらできあがり。

 displayCase23.jpg

ディスプレイケース、完成です♪

蓋のおかげで、お手軽にできましたね。
いつもより優しめの、ミディアムウォルナット色も
なかなか良いように思います。

 displayCase24.jpg

取っ手のある側は、こんな感じ。

 displayCase25.jpg

中身を出し入れするのも簡単です。

早速 器を入れてみます・・・

 displayCase26.jpg

ぴったり(^^)

 displayCase27.jpg

オイル塗装した木肌が、
器の白色を引き立ててくれているように思います。
白木のままより、良くなりましたね。

キッチンのカウンターの上に置いて
眺めたいと思います。
 
 displayCase28.jpg

翌朝、差し込んだ朝日に照らされているところが
とてもきれいでした♪

   *

最後に、覚書の材料一覧です。

素材単価サイズ
ヒノキ工作材¥601本900×8×8
ヒノキ工作材¥301本900×4×4
ヒノキ工作材¥601本900×3×15
さわぐるみ¥3801枚300×110×15
コレクションケース¥1053つ 
塩ビ板端材 
ハンドル¥941つ 
カット代¥301回 
¥969


にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ ジャンル:趣味・実用