えんどう栽培記
2013年05月01日 (水) | 編集 |
今年は、小松菜の他にも
初めて育てている野菜があります。

植えつけたのは、もう去年のことです。
秋まき球根やビオラの苗を準備する10月に、
一緒に買って、大きめのプランタに植えていました。

それがこちら、えんどう豆の苗です。

 pea01.jpg
  (2012/10/25)

島に住んでいるお母さんが育ててらっしゃって、
昨年 収穫させてもらったり、
どっさりお土産にもらったりして楽しかったので、
今年は我が家でも育ててみようと思ったのです。

その後、「豆苗」を育てる機会があって
よく観察することができましたが、
今改めてみると、まさしくあの、豆苗から伸びた葉っぱですねぇ。

冬の間はほとんど大きくもならず、
プランタの中で ぽつーんとしている様子でした。

 pea02.jpg
  (2012/11/07)

雪が降ったりする中、寒さよけとかもしていなかったのに
変わらぬ緑の葉っぱのままだったので、
じょうぶだなぁと、感心しながら見ておりました。

年が改まり、少し春の兆しが見えてきた頃が、こんな感じ。

 pea03.jpg
  (2013/03/16)

普段見ている時は、あまり変化ないなと思っていましたが、
最初の写真と見比べると、葉っぱが増えていますね。

それまで立てていた古い柵が壊れてしまったので、
新たな柵を立てたところです。

えんどう豆って "つる" が出ますけれど、
案外 支柱にあんまりからまないんですね。
一応立てたこの柵も、ほとんど無視されてました。
自分で誘引してやらないといけなかったかな?

それから1週間後、うれしいことがありました。

 pea04.jpg
  (2013/03/23)

はじめての、お花!

白くてかわいいお花でした(^^)

 pea05.jpg

暖かくなったのが分かるのか、
この頃からどんどん大きくなってきました。
1週間だけで、随分大きさが違います。

お花の後には、ほどなくかわいらしいえんどう豆が。

 pea06.jpg
  (2013/03/29)

いつ頃採ったらいいのかな~? と
毎日のように娘と眺めておりましたが、
思い切ってこの日、採ってみました。

 pea07.jpg
  (2013/04/02)

はんぺいの卵とじの上に乗っけて、いただきました。

 pea08.jpg

(何せ2つしかなかったので、
遅く帰ってくる おとうさんの分はなかった!)

最初こそ2つだけでしたが、
この頃から お花も同時にたくさん咲いていたので、
次に収穫する時は、おとうさんの分もありそうでした。

 pea09.jpg
  (2013/04/04)

苗自体も大きくなって、
柵の高さはかるく超えていたので、
このあとおとうさんが、もう少し高い支柱を
そえてくれていました。

 pea10.jpg
  (2013/04/09)

さあ、2回目の収穫!

 pea11.jpg
  (2013/04/18)

今度は、おとうさんの分もあったよー(^^)/

 pea12.jpg

さやえんどうは、そのもののおいしさもあるけれど、
トッピングとして彩りが添えられるので、役立ちますね!

和風の煮物にはハーブが合わないから、
トッピングは大抵 きざみねぎ でしたけれど、
さやえんどうはピッタリ♪

ときどき、葉っぱの奥の方に
採り逃してデカくなった子がいたりして、
ちょっと可笑しい(^^)

 pea13.jpg

こういうのは、"さやえんどう" ではなく "グリーンピース" ですね。
ごはんと一緒に炊きこんだりして使えます。

 pea14.jpg
  (きれいに並んでる!)

何度も収穫の楽しみがあって、便利なさやえんどう、
家庭菜園にGoodですね!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:ベランダ菜園&プランター菜園 ジャンル:趣味・実用