おふとんキルト・集大成
2013年03月13日 (水) | 編集 |
昨日、「最後のおふとんキルト」を作りました。

もともとこの おふとんキルトは、キット14回分42枚をつないで
娘用のかけ布団にしていました。

 ohuton11.jpg
  ◇ おふとんキルト・仕上げ 2009/11/29

こういう時、ブログに載せていると便利ですね。
完成したのは2009年の冬でした。
(そんなに前だったんだ!)

娘は幼稚園に入る前、まだ3歳前の頃でした。

つないだキルトは、105×90cm。
当時はよかったのですが、あれから4年、
今やすっかり娘の足は、ふとんの端から出ているわけです。
(真冬は その上にさらにかけ布団を使っているので
一応大丈夫なのですが・・・)

そんなわけで、少し裾を伸ばすべく、
もう7セット、キルトを作っていたのでした。

 ohutonF-01.jpg

昨日載せた「きのみでつくろう」で、
ちょうど7セット分です。

継ぎ足し計画を始めたのはもう2年も前だったのに、
オリジナルキルトまで作っちゃったりしているうちに
のびのびになっていましたが、
やっとこさゴールが見えてきました。

 ohutonF-02.jpg

キルティング用の糸を使って、
キルトをひとつずつつなげていきます。

3年以上使っているキルトが、ほつれたり
バラバラになったりしていないので、
今回もこれで大丈夫でしょう。

 ohutonF-03.jpg

自分なりの規則があるので、
配置を間違えないように気をつけてつなぎました。

 ohutonF-05.jpg

3×7、21枚のキルトがつながりました。

 ohutonF-04.jpg

裏地に使っている起毛ダブルガーゼの布は、
いずれ大きくすることを見越して
多めに買ってありました。
随分待たせちゃったなぁ。

これを、継ぎ足し分のキルトの後ろ側にもつけていきます。

 ohutonF-06.jpg

前つないだ時にも思いましたが、チェック柄の布は
柄に合わせて折れば線を引く手間もなく、
扱いやすかったです。

つないで裏地をつける仕上げ工程は、2日でできました。
さぁ、おふとんキルト、完成です。

 ohutonF-07.jpg

縦が45cm伸びて、105×135cm になりました。

 ohutonF-08.jpg

「きのみでつくろう」を中心にして、
その両側に、僭越ながらオリジナルキルトを置いています。

眺めてみると、かわいいキルトがいっぱい入っています。

 ohutonF-09.jpg

くまちゃんとか、

 ohutonF-10.jpg

自転車とか、

 ohutonF-11.jpg

ヤギ・・・と思ってしまう、ひつじとか(^^)

円形を活かしたデザインが好きでしたね。

久しぶりに、大きなものを完成させられて、
達成感がありました。

   *

この夜、完成したキルトをおひろめしました。

「1種類だけ、2セット同じキルトがあるんだよ」
とクイズにしたり、好きなデザインを選んだり。

1枚目のキルトを作ったのは、もう4年も前、
という話をしたら、何か感じるものがあったのか、

「おかあさん、ありがとう!」

と、やけにはっきりした口調で言ってくれたのが
印象的でした。

おかあさんは逆に、時間がかかっちゃって
申し訳なかったと思っているんだけどね(^^)

「わぁ~~~ 足まで入れる~~~
 ときどき キルトちゃんに入れるように
 ちっちゃくなって ねてたんだよね~~~」

うっ。ご、ごめん・・・

でもよかった、
まだ使ってくれる年齢のうちに仕上がって(^^;)

喜んでもらえて、"キルトちゃん" も幸せですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト




  テーマ:ハンドメイド ジャンル:趣味・実用