LEGO(7346) シーサイドハウス(1)
2012年10月13日 (土) | 編集 |
今年の誕生日プレゼントに、
おとうさん(主人)からこれをもらいました。

 LEGOSeasideHouse01.jpg

レゴ クリエイター「シーサイドハウス(#7346)」。

このところ毎年、
クリエイターの建物系セットを買ってもらっています。

今年は娘も作りたがったので、
休みの日に一緒に作ることにしたのですが、

「おかあさんが(ページごとに必要なパーツを)さがして?
 くみたてるから」

と言われてしまいました。

お、鬼がおるよ… Σ( ̄□ ̄;)

仕方がないので、横でパーツを探してやりがてら
写真を撮ることにしました。

 LEGOSeasideHouse02.jpg

入っていたパーツは、こんな感じ。
てっきり袋に 1階部分、2階部分ごとに「1」「2」と
ナンバーがふられているかと思ったのですが、
数字の表示はありませんでした。

そうか、これは 3 in 1 モデル。
3つの建物のうち、どれを初めに作るかは自由なので、
パーツの分けようがないわけですね。

 LEGOSeasideHouse03.jpg

このセットの特徴は、やっぱり
水色パーツの多さですね。
マーケットストリートを自力で建てたい人は、
このセットを利用すると良さそうです。

 LEGOSeasideHouse04.jpg

ヤシの木は、シンプルなパーツで感じが出ています。
1/2アーチをこの向きで使う、こういう発想が
わたしにはない才能です。

初めて見るパーツには、こんなのがありました。

 LEGOSeasideHouse05.jpg

タイルとプレートを組み合わせれば実現できる形ですが、
あったらあったで便利そうなパーツですね。

 LEGOSeasideHouse06.jpg

ゲンさんが見守る中、組み上げられていきます。

 LEGOSeasideHouse07.jpg

この辺は、ウッドデッキっぽいつくりです。
もっと凝ったウッドデッキだって組めるだろうし、
これも十分ウッドデッキに見立てられる、
その辺がレゴの自由度の高さですね。

 LEGOSeasideHouse08.jpg

というわけで、シーサイドハウス、
1つめのモデル、完成です。

 LEGOSeasideHouse09.jpg

彼が、このおうちの持ち主。

 LEGOSeasideHouse10.jpg

小物も結構充実しています。
カニがかわいい(^^)

 LEGOSeasideHouse11.jpg

2階は取り外せる作りになっています。
さっきの新しいタイルパーツなどが
うまく使われていましたよ。

組み立てるのが楽しいわたしとは違って、
娘は、組んだ後で遊ぶのが目的。

ここで、以前ガシャポンのシリーズで出てきた
サーファーのミニフィグちゃんが大活躍でした。

 LEGOSeasideHouse12.jpg
   「いい波 来てるね~」

ミニフィグ2人だと、いろいろ遊べますね(^^)

このモデルで一番感心したのが、この部分。

 LEGOSeasideHouse13.jpg
 
海から上がってすぐ浴びられるよう、
屋外にシャワーコーナーがしつらえてあるんです。

作っている時は「なにかな?」と言っていたのですが、
できあがってみると、排水溝まで表現されていて
「ちょっとシャワー借りるね~」と遊びにも使えて
楽しいコーナーでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用