富士山
2012年10月08日 (月) | 編集 |
先日、家族でドライブに行きました。
行先は・・・ここ!

 MtFuji02.jpg


富士山です(^^)

娘が、富士山を見たことがない、と言うので、
日本で一番高い山を見せてやるのもいいなと思って、
出かけることにしました。
冬場では無理ですし、夏場は大混雑していますから、
思い立った時期もちょうど良かったのでした。

富士山へは、ここから行くことに。

 MtFuji01.jpg

富士スバルラインという有料道路。

入口で、往復分の料金を支払います。
普通自動車は、¥2,000でした。

果てしない上り坂を果敢に自転車で挑んでおられる方も
たくさんいらっしゃって感心したのですが、
気になって後から調べた軽車両の料金は、¥200でした。

ところどころ、トイレ休憩もできるビューポイントが
設けられています。

 MtFuji03.jpg

2~3合目あたりの時点で、もうこの標高。

 MtFuji04.jpg

青木ヶ原樹海の向こうに、西湖、河口湖が見えるとのこと。

 MtFuji05.jpg

見たことない植物が咲いていました。
この花は道すがらも、ちょくちょく大きな株が見えました。

タンポポのような葉っぱで、
アザミのような色で、
ホタルブクロのようなつりがね型の不思議なお花。
なんだろうなぁ?

 MtFuji06.jpg

この次の休憩所では、ついに標高2,000mを超えます。

 MtFuji07.jpg

この辺りから、雲より上に来ています!

 MtFuji08.jpg

そんなところでも、見慣れたシロツメクサが生えていたので
少々驚きました。

その先のビューポイントからは、
逆に頂上付近も、よく眺められました。

 MtFuji09.jpg

この辺りから、土の感じも変わってきたように思います。

こうして見ると、
森林限界とか、植生限界といった言葉が実感できます。
これは、娘の年齢でも、一目で納得できたようでした。

そしてこの先がついに、目的地。
富士山五合目でーす(^^)

 MtFuji10.jpg

こどももまだ小さいし、
富士山に登ることは考えていませんでした。
車で来ることができる、ここが今回の目的地です。

 MtFuji11.jpg

ここは、山の上とは思えないくらい広々とした場所で、
観光バスもたくさん停まっていました。

 MtFuji12.jpg

ここからは登山道が始まります。
少し行ったところにビューポイントもあるので、
「さぁ、今から登るぞー」という方と
気軽に散歩している方と、そのどちらもが歩いていました。

 MtFuji13.jpg

もうここは、雲の上。

ここへ来るまでの間、
道路から見た富士山に結構雲がかかっていたので、
せっかく来たけれど今日は眺められないかなぁ
なんて思ってしまったのですけれど、
その雲の上に出てしまったわけですね…。
なんだか実感がわきません。

さわれそうなところで雲ができているのが
娘にとっては不思議だったり面白かったりするようでした。

   *

ちなみに、富士登山の経験もある会社の先輩に
「富士をなめたらいかん、5合目でも万全の装備を」
と言われたと主人が言うので、
真冬に着るダウンジャケットなど持っていったのですが、
そんな恰好をしている人は、ひとりもいませんでした(笑)。

(我が家が行ったのは、9月の最終週末です)

例年に比べて暖かかったのかどうかはわかりませんが、
気温は17℃くらいで、
夏服の上にパーカを羽織ってちょうどよいくらいでした。

風は強かったので、確かに羽織れるものは
あってよかったですね。

娘の幼稚園で毎年行った、2月の山登り遠足とどっちが寒いかな?
と思いましたが、さすがに勝負にならなかったです。

というわけで、今日は富士山ドライブの
前半をまとめてみました。

明日は、観光編を載せたいと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:日帰りお出かけ ジャンル:旅行