バラ赤・プチ
2012年10月31日 (水) | 編集 |
先日、おとぎ話の「雪白とバラ赤」をモチーフにした
あみぐるみを作りましたが、
そのアレンジバージョンを作ってみました。

 yukisiroToBaraaka06.jpg

ちいさなサイズにしてみましたヨ。

まずは、バラ赤の方に挑戦。
この子の髪の毛はちょっと難しいのですが、
なんとかまとまったと思います。

   *

それから、図書館に行ったらグリム童話のコーナーがあって、
なんと、この「雪白とバラ赤」も
単品で置いてあったんですよ!

 yukisiroToBaraaka08.jpg

こりゃー借りなくちゃ!と思って、迷わず借りてきました。

これも子供向けですが、
さすがにダイジェスト版よりは詳しく書かれていて、
「雪白」と「バラ赤」というヒロインたちの名前の由来も
分かりました。
お庭に、白いバラと赤いバラの木があったようですね。

 yukisiroToBaraaka09.jpg

ただしこの本でさえ、雪白とバラ赤が "姉妹" であるのか
"双子" であるのかは、判明しませんでした。

どちらかにお姉さんっぽい様子があったりせず
対等な雰囲気を感じるので、
わたしは双子かな?と思っていたのですけれど、
結末から考えると、年子くらいの姉妹なのかなぁ。

雪白とバラ赤、まだまだ気になるお話です。

 yukisiroToBaraaka07.jpg

こんど、雪白も作ってあげなくてはね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用
木工家具・キッズデスク(2)
2012年10月30日 (火) | 編集 |
娘の注文でキッズデスクを作り始めています。
(前回の記事は、こちら→ 木工家具・キッズデスク(1)

今回、塗料にはこれを買ってみました。

 kidsDesk05.jpg

DIY雑誌でもよくおすすめされている、
"ワトコオイル" という塗料です。

亜麻仁油が主体の自然素材とのことで、
こどもが使うものに良さそうだと思って(^^)

ドキドキしながら塗り始め・・・

 kidsDesk06.jpg

何色かある中 買ったのは、
ダークウォルナットというカラーです。

最後までミディアムウォルナットと迷って、
暗すぎるかなぁと心配だったのですけれど、
そこまで濃くはなく、落ち着いたいい色でした。

 kidsDesk07.jpg

塗料のにおいは、気になる方もいるようですが
わたしは苦手なにおいではなかったので、良かったです。

ちょうど、窓を開けて作業ができる
いい時期でしたしね。

そういえば 前作のテーブル は真夏に作っていたのですが、
粉が飛び散るから扇風機が使えなくて
暑いよ~~( >o<) と思った覚えがあります。
DIYにも、適期がありますね。

前作は、全て組みあがってから塗装しましたが、
今回は、天板の裏側やスキマなんかもちゃんと塗りたい
と思ったので、作業の順序を考えて
塗ったり組んだり、並行してやりました。

そういう手順も、自分に合ったものを
見つけていきたいです(^^)

   *

それから、新しい電動工具も手に入れました。

 kidsDesk08.jpg

ミニデルターサンダーという、研磨機です。

電動ドリルドライバーを買ってから
木工を楽しむようになりましたが、
木材を磨く大変さも、よく分かるようになりました。

取り扱いが難しくないことから、
DIY雑誌などにも、
初心者の2ステップ目として
サンダーがおススメされています。

作りたいものがいくつか思い浮かんで
これからも出番がありそうだったので、
思い切って購入することにしました。

ただ、近所のホームセンタを2軒回ったのですが、
電動サンダーの品ぞろえは、豊富ではありませんでした。
かろうじてあったものも、
本格的すぎて値段が高かったり、
重くて使いづらそうだったり、
ほしいと思うものがありませんでした。

そもそも電動工具ってほんと、
デザイン面が全然重視されていませんね。

"DIY女子" も増えている昨今、
オシャレな工具出したら、ヒットすると思うんですけどねぇ。
iPhoneとかAPPLE社の製品みたいな
なめらかで持ちやすいシリーズがあったらいいのに。

結局、楽天で検索してみたら
お手頃そうなものがあって、
それがこのミニデルターサンダーだったわけです。

 kidsDesk09.jpg
  (アイロンみたい)

「重量 1.0㎏」というのが気に入りました。
お店で実機を持った時、2kgのものでも重たく感じたので。

いろんなショップが取り扱っていて、
価格もまちまちでしたが、
いっちばん安いお店で、\1,950で買えました。
(一番高いお店だと、¥4,000超えてました。何がちがうの)

さっそく、デスクに使う板を磨いてみました。

このサンダーで使えるサンドペーパーは
#80・#120・#180の3種類。
購入した板の表面は、もともとそこそこつるつるなので、
一番細かい#180を使っても
そう劇的な変化はありませんでした。

 kidsDesk10.jpg

でも特に、木口の部分が、
ラクにきれいなつるつるになりました(^^)
要所要所で、これから使っていけそうです。

   *

RPGで、ひとりずつ冒険の仲間が増えていくように
少しずつ道具も増えていって、
キッズデスク作り、がんばってます♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



  テーマ:木工 ジャンル:趣味・実用
赤×黒
2012年10月29日 (月) | 編集 |
チェックリボンの女の子、
今日はこんな子が生まれました。

 autumnCheck10.jpg

先日の ブリティッシュガールちゃん に使った
赤と黒のチェック布を使ったら、
かわいらしい雰囲気になりました(^^)

赤×黒というのは、
戦隊モノのグッズなど見ると男の子カラーでもありますが、
チェックになると、女の子らしいイメージになりますね。

布がかわいいので、
ネクタイよりもリボンの方が合うように思えて、
最後の仕上げの小物はそちらにしました。

 autumnCheck11.jpg

気が向いたので、
滅多にさわらないテンプレートに手を入れて、
この子をヘッダ画像に採用してみました♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用
秋のお庭2012
2012年10月28日 (日) | 編集 |
秋も深まってきましたね。

おとといだったか学校から配られたプリントが
「秋冷の心地よい季節、皆様にはますます・・・」
という書き出しでしたが、
本当にそのとおりの、過ごしやすい季節ですね。

涼しくなって、バナナが長持ちするのがうれしいです。
夏場はあっという間に でろーんとなってしまうので
気が抜けませんでした。

あの頃は、朝起きたら バナナスタンドで
3本同時に討ち死にしていたりして・・・

ようやく、のんびり食べられます(^^)

   *

逆に、秋になってのんびりしていられないことも。

 2012autumn01.jpg

うかうかしているうちに10月も終わりに近づいたので
あわててチューリップの球根を植えました。

 2012autumn02.jpg

今年は、「八重咲き」と「枝咲き」の品種を
買ってみました。
どちらも、華やかに咲いてくれそうで楽しみです。

そして、2日間降り続いた雨が上がったら、
急にポリゴナムにお花が咲いていました。

 2012autumn03.jpg

こぼれ種であちこちに芽吹いていましたが、
ここはこんなふうに切り取ると、
一見、ロックガーデン風ですね。

でもその正体は、ただの玄関ステップ脇の場所で、
石は、娘がこつこつと幼稚園や公園で拾ってきた
ものなのでした。

 2012autumn04.jpg

もう長年、石集めが彼女のライフワークになっていて、
ときどきこの中から、
「すきないしランキング」が
決定されています。

玄関先に ずらぁっと小石が行列しているのを見て、
宅配便を持ってきたおねえさんが
「な、なんですかこれ」
と驚いていたこともありました(^^)

 2012autumn05.jpg

球根といっしょに、いくつか苗も植えたし、
お庭の方もほっと一息です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:花と生活 ジャンル:趣味・実用
LEGO Village Extra
2012年10月27日 (土) | 編集 |
今日は、久しぶりにレゴで
中世の村の情景を作ろうと思うのですが、
今回はちょっと、大きなサイズに挑戦しようと思っています。

 LEGOVillageExtra01.jpg

これまでの村は、1区画16×16サイズで作ってきました。
画像の、右下の小さいベースプレートがそれです。

今回は大きい方の、32×32サイズで作ろうと思っています。
・・・無謀かな・・・。

小さいサイズで作るのは、制約があるぶん
工夫のし甲斐もあって楽しいですが、
たまにはたっぷり窓使ったり
のびのび作ってみたいなーと思って。
 
レゴ 基本セット 基礎版 緑 32×32ポッチ 626レゴ 基本セット 基礎版 緑 32×32ポッチ 626

レゴ

商品詳細を見る

ちなみにこの32×32サイズのベースプレートは、
一番一般的に購入できるベースプレートですね。
持っている方も、多いかも。

というわけで、
何日かかけてこんな建物ができあがりました。

 LEGOVillageExtra02.jpg

いきなりベースプレート上に組んでいくのは難しいので、
まず建物の部分だけを作りましたよ。

詳しい方は すぐお分かりになると思いますが、
これは、「中世のマーケットヴィレッジ(#10193)」 を
もとにして作りました。

 LEGOMedievalMarketVillage31.jpg
   (コレ)

建物が2軒作れるセットですが、
その2軒を融合させて、いいとこドリで作りました。

 LEGOVillageExtra03.jpg

だから、建物は大好きなタン色だし、
好きな外階段もあります。
もう、本当に楽しかったです。

 LEGOVillageExtra04.jpg
  (鍛冶屋部分にあった水車もついてます)

建物は、真四角ではなく少し形に変化をつけたので、
屋根の形もそれに伴ってちょっと複雑になりました。

自分でも、実際にスロープを積んでみないと
どんな形になるのか分からなくて、ドキドキしましたよ。
なんとか、まとまってよかったです。

 LEGOVillageExtra05.jpg

この、コーナー切込みのあるスロープの持ち合わせがなくて、
赤で代用して仮組みしたので、
パーツを調達するまでの間、変な感じでした。

 LEGOVillageExtra06.jpg

建物が完成した後、ベースプレート上に置いて
どの辺がいいかな? と考えながら地面を作りました。

 LEGOVillageExtra07.jpg

もともと鍛冶屋さん部分についていた水車を
そのまま活かしたので、水辺が必要で、
その辺りをうまく組んでいくのが難しかったです。

水辺と高低差をつけるため、
地面のベースラインはいくらか嵩上げして作りましたよ。

 
LEGOVillageExtra08.jpg

地面と合わせて、こんな感じに完成しました(^^)

家の横手に植えた木も、「中世のマーケットヴィレッジ」
のものを流用しています。

 LEGOMedievalMarketVillage07.jpg
   (コレ)

もともとが素敵なフォルムでしたから、
なるべくそのまま活かしました。

 LEGOVillageExtra09.jpg

木漏れ日が、ホンモノの木陰みたいです(^^)

 LEGOVillageExtra10.jpg

玄関先には水辺があり、
対岸に渡れる橋を架けました。

 LEGOVillageExtra11.jpg

上流の方へ回り込むと、
この家のお父さんが釣りをしています。
今夜のおかずもバッチリ。

 LEGOVillageExtra12.jpg

そのそば、家の裏手には、畑をつくりました。
以前試しに作った "ニンジン畑" を、移築しましたヨ。
おじいちゃんがメンテナンスしています。

 LEGOCarrotFarm07.jpg
  (魔法学校の3人が遊んでいた、コレ)

 LEGOVillageExtra13.jpg

隣の畑は、トウモロコシのつもりです。
葉っぱにグラデーションをつけたのが気に入っています。

 LEGOVillageExtra14.jpg

"ニンジン畑" の時に作った農機具置き場の小屋は、
柵をつけて、飼っているニワトリたちのおうちにしました。

 LEGOVillageExtra15.jpg

農機具は、階段下に良いスペースがあったので、そこへ。
狩りに使う弓矢なんかも、ここに置かれています。

 LEGOVillageExtra16.jpg

裏手側もにぎやかで、あたたかみのある雰囲気になって
気に入っています。

 LEGOVillageExtra17.jpg

2階の張り出す感じが、
この時代の建物っぽくできたかな?

「中世のマーケットヴィレッジ」は、セットを組んだ時から
地面をつけて風景にしたら素敵だろうなと思っていました。
その念願が叶って、嬉しい気分です(^^)

32×32サイズの作品は、難しいかと思いましたが、
とても楽しく作ることができました。

あみぐるみも同じですが、
どんな作品も、それまでに作った作品すべてが、
そこにつながっているんだと思います。

今までの16×16サイズの村があってこそ、
たどりつけた作品ですね。

半分は「中世のマーケットヴィレッジ」のおかげですが、
それでも、気に入るものができて、嬉しいです。
しばらく飾っておこう~っと。

 LEGOVillageExtra18.jpg
  「さぁみんな、おやつですよ~」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用