雪白とバラ赤
2012年08月30日 (木) | 編集 |
これは、以前おばあちゃんが娘に買ってくれた本。

 yukisiroToBaraaka01.jpg

タイトルのとおり、女の子が好きそうなお話が
それぞれ6~8ページにまとめられて収録されています。

 yukisiroToBaraaka02.jpg

「○○姫」的なお話は、すべて網羅!

「赤毛のアン」や「あしながおじさん」まで
ギュギュッ! と数ページになっているので、
いつかまたもう少し大きい子向けの本で
読んでくれたらいいなと思います。

超有名タイトルばかりなのですが、
中に、初めて読むお話が入っていました。

 yukisiroToBaraaka03.jpg

「雪白とバラ赤」。

「雪白」と「バラ赤」という二人の女の子が主人公で、
感じの悪い小人が出てきたり
王子が魔法で変身させられていたりと、
いかにも外国の物語~というお話です。
(みなさんご存知なのかな??)

なにぶんこれも8ページのダイジェストなので
雪白とバラ赤のキャラも立ってないし
ダブルヒロインの必然性も分からないし
そもそも姉妹なのか双子なのかさえ「?」なのですが、
なんだか妙に印象に残ってしまって、
その二人をイメージしたあみぐるみを作ってみました。

 yukisiroToBaraaka04.jpg

それぞれ、新しい髪形に挑戦してみたり、
パフスリーブに挑戦してみたりと、
新たな工夫に取り組んだ実験作でもあります。

バラ赤の金髪は大冒険だなと思いましたが、
わりと違和感なくまとまってくれたように思います。

 yukisiroToBaraaka05.jpg

それにしても、おとぎ話の王子様は
よく魔女に変身させられますね。

最後、ヒロインは王子様と結婚して幸せになりました、
と終わることが多いですが、
そんな頼りなさそうなダンナさんで大丈夫かな
と思っちゃうのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用