クチュリエ 2011年春夏号
2011年03月29日 (火) | 編集 |
フェリシモのお買い物・4月分が届き、
クチュリエの新しいカタログも入っていました。2011年春夏号です。

 couturier2011-01.jpg

今回ちょっとショックだったんですけど、
今まで背表紙のある製本方式だったのが
中綴じのホチキス止めに変わっちゃっていました。

 couturier2011-02.jpg

クチュリエのカタログはずっと捨てずにとってあるんですが、
揃わないのでショボーンです。
かわいい背表紙だったのに~。
コストダウンなのかなぁ? 残念です。

でも中身は、かわいいのや気になる新コレクション、
いろいろありましたよ。

 couturier2011-03.jpg

これは「笑顔が広がるベビーグッズの会」。
ニッコリ顔がおそろいでポイントになっていて、とてもかわいいです。
5年前に出てたら、とってたと思うなー。

 couturier2011-04.jpg

去年とった「クッキーマグネットの会」の姉妹編、
「ひとくちサイズパンの会」も出てました。
タイトルには入っていないけれど、これもマグネットになるみたい。
相変わらずリアルでおいしそうです。
お手本は、ほんとに丁寧に作られてますねぇ。

 couturier2011-05.jpg

和の手作りでは「ちりめんのお細工物の会」というのが。
季節にちなんだ袋物が作れるんですが、
綺麗なちりめんがいっぱい使われています(^^)

袋物って、ちりめん細工の本で作例を見たことはありますが
作るのが難しそうって思っていました。

 couturier2011-06.jpg

これなんかも複雑そうですよねー。
でもフェリシモの説明書ならきっと丁寧に書いてあるから、
綺麗に作れるかもしれませんね。

 couturier2011-07.jpg

そうそう、加賀ゆびぬきの会は、ひとつ前のカタログで
新しい12回コレクションが出ましたが、
今回はそれだけ残って、もっと以前からあった6回コレクション
(「日本のお針仕事 絹糸に願いを込めて 加賀ゆびぬきの会」)
の方は、なくなっていました。

こっちにしか入っていない柄(山道・市松・金魚など)もあるので、
気になっていた方はお早めに注文されると良いかなと思います。
(まだしばらくは注文できると思うので)

 couturier2011-08.jpg

編み物系で目にとまったのは、これ、
「パイナップルレース編みの会」。
パイナップルレース編み自体は前からキットでもありましたが、
「たくさん編んでつなげましょう」とされているのが驚きでした。

 couturier2011-09.jpg

ドイリーのこんな使い方は、思いつかなかったなぁ。
ドイリーって、いくつも作ってもどこで使おう……と思ってしまいますが、
これならいくつ編んだっていいわけですね。

そして実は一番気になったのは、これ。
「ピーターラビットの絵本から生まれた
刺しゅうキルトタペストリーの会」です。

 couturier2011-10.jpg

キャラクタモチーフのキットそのものが珍しいし、
中でもピーターラビットというのは意外でした。
わたしの母はピーターラビットが好きでして、
グッズを見つけるとプレゼントしたりしているので、
このキットにも目がとまりました。

刺しゅうしたキルトを、ヨーヨーキルトで囲んでつなぐようです。
ヨーヨー用の布の色合いも、淡くて素敵です。

 couturier2011-11.jpg

これは、ためしに1つとってみようかな(^^)?
(でも一番有名と思われるこの絵柄は、やっぱり最後かな……)

他にもいろんな新コレクションが出てました。
でもわたし今、回数予約コレクション3つもとっちゃってるんですよねー。
それが終わるまでは、手を広げすぎないようにしようと思います……。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト




  テーマ:ハンドメイドの作品たち ジャンル:趣味・実用