続・お人形作りへの道
2011年02月24日 (木) | 編集 |
昔々やっていたお人形作りに、久々に挑戦しています。
昨日は、ボディを作るところまで できました。

次は楽しい工程、お洋服作りです(^^)
作業は頭よりお洋服の方が先なんです。
頭つけちゃうと、かぶせられなくなっちゃいますからね。

本にはお洋服の型紙もいろいろ載っていて、
その中から、自分の作りたいものに近いものをアレンジして使ってきました。

 dollMaking09.jpg

今回はワンピース系を作ろうと思っています。
首回りと肩口を縫って、ボディにかぶせてから、袖口や脇を縫い合わせます。
着せながら作っていくんですね。
この辺はもう、自由に飾っていく感じ。

 dollMaking10.jpg

最後は頭です。
耳は、こんな感じの半円状に縫い合わせたものを、
タックをとって縫いつけます。

そして目鼻をつけるんですが、
わたしはぎゅっと引っ張ってつけることもあって、
頭が平べったくなっちゃうんです。

 dollMaking11.jpg
  (画像では左側が後頭部です)

本では、目はフェルトでつけたりしてそんなにへこんだりしないので
大丈夫なのですが、わたしはあみぐるみで使う目ボタンを使っているので、
ぎゅーっとつけておかないと、飛び出しちゃうんです。

dollMaking12.jpg

なので後からこう布と綿を足して、頭の丸みを作っていました。
縫い目などは、最終的には髪で隠れるので、大丈夫です。

お人形作りは、わりとこういう
「隠れちゃうから気にしなくていい」という部分があって、
それが気軽で気に入っていたのかもしれません。

 dollMaking13.jpg

頭の形ができたら、後頭部にザックリ切り込みを入れて、
ボディの首をさしこんで縫いとめます。

さて、これで後は髪の毛だけです。
髪の毛どうしようかな…。

もちろん本には髪の毛のつけ方もいろいろ解説されていますが、
今回作りたい髪型は、ちょっとそれとは違うタイプなので──

いろいろ考えた末、こんな感じになりました。

 dollMaking14.jpg

お分かりになるでしょうか、
人形バージョンの、ストールちゃんです。

うーん、膨大な時間がかかったわりには
仕上がりがイマイチで残念です。
ブランクが長かったので、カンが戻りきらなかったかな~~

 dollMaking15.jpg

髪の毛は結局、1本1本縫いつけてみました。

 dollMaking16.jpg

ストールは、ナチュラルテイストで編みました。
いつものストールちゃんが巻いている透かし編みストールの、
大きいバージョンです。
なんだか久しぶりに、自分のフィールドに戻ってきた気分がしました。

 dollMaking17.jpg

全体的に今一歩の中、
かろうじて足元は、わりと気に入るようにできたかな?
あみぐるみではできないところまで作りこめたのが良かったです。

久しぶりに作ってみて、「楽しいけれど、難しい、奥が深い!」
という感じでした。

今回の人形はこんな出来でしたけど、
「てるおばさんのお人形」の本のせいではなく、
わたしのスキルのせいであるということを強調しておきたいと思います。

 dollMaking18.jpg
  「ドンマイ♪」

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト




  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用