ポポカテペトルくん
2011年02月18日 (金) | 編集 |
今日作ったあみぐるみは、こちら。

ポポカテペトルくんです。

 Popocatepetl01.jpg

……ポポカテペトルくんって何??

ご当地ゆるキャラ????

──という感じですが、ご存知なくて当たり前。
これ、わたしが小学生の時に描いたマンガのキャラクタなんです(!)

ポポカテペトルというのはメキシコにある山の名前で、
それを擬人化したキャラクタなんですね。
ふと思い出したので、あみぐるみにしてみました(^^)

 Popocatepetl08.jpg

当時描いてた絵、こんな感じです。
(こんなのが全世界に公開されてしまう日がくるとは、オソロシイ!)

 Popocatepetl09.jpg

これね、絵描き歌になってるんです。
そんなのまで作ってたんだ…。
さっき娘がこれ見て、ポポカテペトルくん描いてました(笑)。

   *

子供の頃、こういうちょっと変わった名前の地名とかが好きでした。
(スリランカの首都の名前とかも当然のように覚えてました)

ポポカテペトル山は富士山よりも標高の高い山なので、
多分、社会科の資料集の「世界の高い山ランキング」的なもので
その名前を知ったんだと思います。

 Popocatepetl02.jpg

こんな、大判の結構大きな世界地図帳がうちにあって、
これでいろんな地名とか見ているのが好きでした。
(改めて見たら、父が一時出向していた会社の創立20周年記念品でした)

 Popocatepetl03.jpg

一番好きだったのが、アメリカとカナダの間にある五大湖付近のページ。
湖自体、綺麗な絵ですし、ここには有名な
「世界一大きな、湖の中の島」があるんですよね。
(ヒューロン湖の中にある、マニトゥーリン島というのがそれです)

 Popocatepetl04.jpg
  (この地図では "マニツリン島" という表記になっています)

マニトゥーリン島の中には、さらにマニトゥー湖という湖があって、
子供向けの何かの本で、
"このマニトゥー湖の中の島の中に湖があったら、おそらくそれが
「世界一大きな湖の中の島の中の湖の中の島の中の湖」に違いない"
と書いた文章なども読んだことがあって、面白いなぁと思っていました。

時は流れ21世紀の現在、夢のツールが生み出されました。

そう、Google Map です。

これすごいサービスですよねー。
地球のいろんなところが見放題。
地図帳の縮尺の遥か先まで拡大できます。
マニトゥーリン島だってこのとおり。

 Popocatepetl05.jpg

先の地図帳では、マニトゥーリン島の中のどの湖がマニトゥー湖か
までは書かれていなかったので、ずっと想像するのみだったのですが、
Google Map様は、その長年の疑問にすぐ答えてくれました。

 Popocatepetl06.jpg

そうか、やっぱりここがマニトゥー湖だったんだ(^^)

 Popocatepetl07.jpg

ストリートビューで、実際の風景まで見られちゃう。
あ~のどかそう~~
こんな素敵なところだったんですね……。
しみじみ見ちゃいました。

でも Google Map 見てるとあっという間に時間が経ってて驚くので、
あんまり見ないようにしています(笑)。
この前、ナスカの地上絵見てた時、幼稚園のお迎えの時間遅れそうでした。

話がそれてしまいましたが、
子供の時分から20年以上経って、まさかあみぐるみになるとは思わなかったね、
ポポカテペトルくん(^^)

 Popocatepetl11.jpg
  「ぼくのうちは、ここでーす」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用