草木染め・フウセンカズラ
2011年02月17日 (木) | 編集 |
今日載せる草木染め実験は、昨年行ったものです。
記録だけとって、まだ記事にしていなかったのでした。

 vegetableDyeingCardioapermum01.jpg

使った植物は、フウセンカズラです。
先月行った、ドライマリーゴールドのプレゼント企画 の時
オマケでおつけしたのが、この草の種です。

当時の気持ちとしては、
「染めてみたい」と言うより「剪定したい」が正しかったです(笑)。
伸び放題になっていたのをパチパチ切って採ってきました。

こういうツル性の植物って不思議ですよね…。
あたかも目があるかのように、巻きつけるものをとらえますよね。
なんで、離れたところにあるものが分かるんだろう?
とても不思議です。

染料としてはどうなるか全く分かりませんが、
いつものように水1リットルで煮出してみました。
葉っぱだけでなく、茎やツル、少々ついてた花や袋の部分など
全部入れちゃいました。

 vegetableDyeingCardioapermum02.jpg

煮出した液は結構綺麗な緑色だったんですが、
糸には、緑色は染まりませんでした。

 vegetableDyeingCardioapermum03.jpg

乾かして、こんな感じの染め上がりになりました。

 vegetableDyeingCardioapermum04.jpg

グレーっぽいようなベージュっぽいような。
フウセンカズラは、これといった色素は持っていないのかもですね。

かと言って、狙ってこの色を出そうと思っても出るものでもないですしねー。
これはこれで、貴重なオンリーワンの色と言えるでしょうね。

 vegetableDyeingCardioapermum05.jpg

ナチュラルテイストの "オートミール" という色に良く似ていました。
白糸と良く合うかもしれませんね(^^)

 vegetableDyeingCardioapermum06.jpg

草木染めサンプラー:No.22「風船葛」

   *

いよかんがスキです。

 iyokan01.jpg

皮をむいたいよかんに、
プレーンヨーグルトをどっさりかけて食べるのがスキ。

お昼にいよかんをひとりじめするのが(笑)
この季節のシアワセなのでしたー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト




  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用