LEGO(10197) Fire Brigade
2011年02月01日 (火) | 編集 |
快気祝いに、Amazonからレゴが届きました(^^)
うん、つまりまぁ、予約していた商品が発売日になったわけです。

 LEGOFireBrigade01.jpg

レゴ クリエイター ファイヤーブリゲード。
またしても建物系の大箱買っちゃいました。

というわけで今日はレゴの記事です。
画像いっぱいの、ながながとレゴを組むだけの記事です。
ちくちく、あみあみ、ありません。
レゴ興味ない方ゴメンなさいね。
またあさって来てみてくださーい。

   *

さて、これ最初に発売されたのはしばらく前で、
海外限定品だったのが、
昨年の8月にトイザらス限定品として発売されました。

ただ、パッケージ写真を見ると、2階建てなんですね。
これまでのタウンモジュールの建物って、みんな3階建てなんです。
なんだか大味に見えて、どうかなーって感じました。
値段も値段なので(¥24,999というトイザらスちっくなお値段!)
購入を見送っておりました。

それがですね、先日Amazonで予約が始まったではないですか。
しかも33%OFF。
これは買うしかなーいと思って、
ありったけのポイント使って買いました(^^)

じゃ、作っていきますねー。

 LEGOFireBrigade02.jpg

インストが、ボール紙まで添えられて綺麗に入っていました。
これまでのはそのまま箱に入っていた気がします。
そういえばグランドデパートメントのインスト2、
大箱の中でくしゃっとなってて悲しかったような覚えが…。
苦情があって改善されたのかもですね。

 LEGOFireBrigade03.jpg

ベースプレートは16×32サイズが2枚。

パーツはいくつかの袋に小分けされて入っています。
1階部分のパーツを袋から出しました。

 LEGOFireBrigade04.jpg

うわーたくさんあります。
3階建てだと1/3ずつだけど、これは全パーツの1/2ですもんね…。
まだお昼ですけど、晩ごはんの支度までに作れるかしら。(発想が "お母ちゃん" 的!)

この時、複数の袋のパーツを混ぜてしまっては
ダメ、ぜったい!

 LEGOFireBrigade05.jpg

だって全部で2231ピースですから、半分でも1000ピース以上。
その中からたとえばコレ1個見つけるとか、想像するだけで大変な作業。
小分けできる箱が必需品です。

 LEGOFireBrigade06.jpg

最初は大体、タイルを敷く工程。
何回も書いてる気がしますが、わたしこの作業 超好き(^^)
でも今回はこのくらいでタイル工程もう終了でした。

 LEGOFireBrigade07.jpg

そこへこんな、大きなタイル登場。
すごーい。初めて見ましたー。8×16かな?
"パーツをつなげていく" というのがレゴの本質だと思いますが、
常識を覆す つるつるっぷりですね。

 LEGOFireBrigade08.jpg

こんな感じで中央にくっつけられました。

では気になるパーツをピックアップ。

 LEGOFireBrigade09.jpg

これ。ゴミバケツとコンテナ。
どっちもわたしの好きなパーツ(^^)
両方ともあるなんて、嬉しいです。

 LEGOFireBrigade10.jpg

次。"ナニコレ?" と娘が見て叫んでました。
たしかにこのままだと、何が何だかですね。
自分で切り離してから使うパーツです。

 LEGOFireBrigade11.jpg

工具が6種類も!
よく見るとそれぞれ結構かわいいフォルムです。
手前のは、工具類なので油差しかなって思いますが、
水差しと考えたら、お庭に置いてガーデニングにも使えそう。

 LEGOFireBrigade12.jpg

これらは1階の片隅に置かれました。
(今のうちに撮っとかないと、組み上がる頃には接写できなくなりそう)

 LEGOFireBrigade13.jpg

インストには、最初にそのページで使われるパーツが
リストアップされているんですが、
一瞬、ん?何? と思ったのがこれ。

 LEGOFireBrigade14.jpg

あ、これか……、カエルですね。
え、カエル3匹もどうするの? と思ったらまさかの展開。

 LEGOFireBrigade15.jpg

壁にセットされ、

 LEGOFireBrigade16.jpg

なんと帽子かけになってしまいました!

たしかになかなかのフィット感でした…。
すごいですね。ここにカエルパーツ持ってくる発想力。

 LEGOFireBrigade17.jpg

それからこれは、ブラケット、でよかったかな?
わたしあんまりうまく使いこなせないパーツです。
こんなにたくさん使ったの初めてでした。

 LEGOFireBrigade18.jpg

この辺とかの、壁の装飾を実現するために使われているんですね。

 LEGOFireBrigade19.jpg

これは、わたしは初めて見たパーツでした。
他の色もあるのかなー。かわいいです。

 LEGOFireBrigade20.jpg

緊急時にピカピカしそうなところに取りつけられました。

 LEGOFireBrigade21.jpg

そしてこれ。
え、くっつくの? って半信半疑でしたが、

 LEGOFireBrigade22.jpg

ちゃんとそれぞれくっつきました。とても小さなくぼみなのにすごいです。

 LEGOFireBrigade23.jpg

入り口のところに長いスリットが作られていたんですが、

 LEGOFireBrigade24.jpg

そこに見事にぴったり。シャッターですね。
これはこの後もうひと驚き。

 LEGOFireBrigade25.jpg

こんな、スリット入りのパーツに接続されて、

 LEGOFireBrigade26.jpg

開くんです!
(長いプレートで下から持ち上げて撮っております)
すごいな~~

 LEGOFireBrigade27.jpg

一方ここみたいに、中央にスタッドがあるプレートが並んだところは、
大抵ドアか窓がきます。
このプレート使うと、"ブロックの幅の半分ずらす" ことができて
リアルになるんです。

 LEGOFireBrigade28.jpg

ね。ここはドアになりました。

 LEGOFireBrigade29.jpg

この後もう一度上にも中央スタッドプレート使うと、
他のブロックと同じラインに戻すことができます。

 LEGOFireBrigade30.jpg → LEGOFireBrigade31.jpg

2階建てということで、いつもより1階分の高さが長いんですが、
そのため、ドアや窓などの建具がとても存在感あるように思いました。

 LEGOFireBrigade32.jpg

そうそう、この窓の前には、こんなポールが立ちました。
娘が「これなに? これなに?」とずっと言ってました。
一度も見たことなさそうな物を説明するのは難しいですね。
「しゅーってするやつ」って言っても顔が「????」のままでした。

こんな新パーツも。(右下側)

 LEGOFireBrigade33.jpg

左上側のが、似たような以前からあるパーツです。
比べて見ると、ずいぶん おでぶに見えます(笑)。

左上側のパーツはドアレールって名前でしたけど、
これはレールではないですね。

 LEGOFireBrigade34.jpg

こんなふうに組み立てられて、

 LEGOFireBrigade35.jpg

なんと、裏返しになってシャッターの上にくっつけられました!

 LEGOFireBrigade36.jpg

ここにくっつけるための工夫はこんなふうにされておりました。
感服するしかない組み方です…。

というわけで、お待たせしました、ついにレゴ ファイヤーブリゲード、
1階部分の完成でーす。

 LEGOFireBrigade37.jpg
 
中は随分深さがあります。

 LEGOFireBrigade38.jpg

階段パーツも2つ分!
石造りの、空気の冷たさが感じられるような気がしました。

 LEGOFireBrigade39.jpg

この建物は消防署なので、アイテムも物々しい感じのものが多いです。
かわいいレゴが好きなわたしはときめかないかな?と思っていましたが、
実際作って近くで見たりすると、案外かわいく感じられました(^^)
ヘルメットや工具をかたどったエンブレムも、良い感じです。

 LEGOFireBrigade40.jpg

消防署の時計は、12時前が指定されていました。
たしか八百屋さんとかは3時前にしていたような気がしたので
並べる時のこと考えるとちょっと気になりましたけど、まぁいいか。

 LEGOFireBrigade41.jpg

裏口も素敵ですよ。
娘が「わぁ、おうじさまのおしろみたいー」と言っていましたが、ほんとそうだよね。
このドアはかなり大きなパーツです。
このスケールの建物でこそ映えるパーツですね。

さてさて、40枚も画像使ってながなが書いちゃいました。
案の定、もう晩ごはんの支度をしなければならない時刻になってます。
2階部分は明日のお楽しみということで♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用