お人形作りへの道
2011年02月23日 (水) | 編集 |
というわけで、昔々作っていたお人形を
また作ってみたいと思います。

 dollBook01.jpg

参考にしたのは、昨日ご紹介した「てるおばさんのお人形」です。
早速、型紙を使ってボディのパーツをとりました。

 dollMaking01.jpg

使うのは、肌色の綿ジャージー。
お人形作りで欠かせない素材です。

学生時代はミシンがなかったので全部手縫いでやってましたが、
今回は、ミシン使っちゃました。
ここは時間がかかって大変な工程だったんですが、
ミシンがあると早いですね。
(でも、本の作品は手縫いで作られているんですよー)

中表にして縫い合わせたものを、表に返して綿をつめるんですが、
そうしたらなんだか、思ってたより大きくなってしまって──

そういえば学生時代も、自分の気に入るサイズに
少し縮めた型紙を作って使っていたような……。

いろいろ忘れちゃってますね。
仕方がないので型紙を調整して、とり直すことにしました。

 dollMaking02.jpg

綿をつめて、こんな感じ。

 dollMaking03.jpg

上のパーツは胴体で、出っ張ってる部分は首に当たります。
こんなふうに腕がつきます。

 dollMaking04.jpg

足の方は中級の作り方を参考にして、
今回は立ちポーズに挑戦してみることにしました。
靴の部分はフェルトで、この段階から作っておきました。

次が、柴田さんのお人形作りですごいなって思う部分なのですが、
おしりの部分に一工夫あるんです。

 dollMaking05.jpg

腰部分から綿を巻いて、おしりの膨らみが作られます。

あとあと服で隠れちゃう部分ですが、こうして手をかけることで
持った時の手触りはずっと変わってきますよね。
リアルになるし、楽しい工程です。
(わたしはヘタだけど、本には詳しく写真が載っていて、もっと綺麗です)

学生時代、ここは脱脂綿を使っていました。
薬局で売ってるやつです。本でもそれが材料とされています。
今回はキルト綿を使いました。
10年前もキルト綿はあったはずですが、まだメジャーじゃなかったのかな?

 dollMaking06.jpg

おしりができたら、パンツを作ります。
本にはお洋服系の型紙も、ちゃんと載っています。
ちょうど、良い感じのレースっぽい布があったので使ってみました。

 dollMaking07.jpg

パンツをはかせて、これでボディのできあがりです~

あとまだ服と頭の工程が残っているんですが、
ごめんなさいね、ちょっと、今日はここまでです。
何せ、最初からここまででもう 3日も かかっちゃってます(汗)。

型紙からとり直したり、縫い直したり、
めっちゃ時間かかっちゃいました( >o<)っ

 dollMaking08.jpg

こんな5本指タイプに挑戦したりもしたんですよ。
ミシンがあるから、今なら上手にできるかな? と思ったんですが、
ダメでしたね。うまく表に返せませんでした。

明日に続きまーす。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
お人形づくりの本
2011年02月22日 (火) | 編集 |
去年一度、昔作ったお人形を記事に載せました。
あみぐるみを始める遥か遥か前、
学生時代に、お人形作りにハマっていたんです。

 countryDoll01.jpg (再掲)

# この子の記事はこちら→「紅茶染めカントリードール

この時に参考にしたお人形づくりの本が、こちらです。

 dollBook01.jpg

「てるおばさんのお人形」
柴田瑛代さんという方のご著作です。1996年7月発行。

ずいぶん昔の本ですが、今検索してみたら、
Amazonもマーケットプレイスには出品がありました。

初級・中級・上級、と、レベルに分けて作品が載っています。

 dollBook02.jpg

初級はこんな感じの、おすわりタイプ。

表紙の子は中級作品なのですが、中級になると
手が5本指になったり、立つことができるようになります。

 dollBook03.jpg

ご覧のとおり、中級にして既にもう難しいので、
わたしの作ったのは初級タイプのものが多かったです。

 dollBook04.jpg

上級になると、お顔から何からもう本物と見まごうばかり。
このタイプのお顔は難しそうで、ついに挑戦できませんでした。

 dollBook05.jpg

物語を感じそうな、このおじいちゃんおばあちゃんシリーズも、本当に素敵。
いつ見ても、長いこと見とれてしまいます。

   *

こういう人形をどうして作りたくなったか、
そのルーツは多分、小さい頃に祖母が作ってくれたお人形です。

時間のたっぷりある学生時代、(あんな人形作ってみたいな)
と思い浮かべたのが、そのお人形でした。

残念ながら実物はもういつか、なくなってしまったのですが、
祖母が参考にした冊子が残っています。
昭和53年発行という、アンティーク品。

 dollBook06.jpg

NHKのテレビ講座のテキストなのかな?
この号で抱き人形が特集されていて、作り方も載っています。

 dollBook07.jpg

こちらは米山京子さんという方のお人形です。

 dollBook08.jpg

これとか、チョーかわいい(^^)
写真で見るだけで、やわらかそうなのが分かりますね。

祖母は手芸が得意でしたが、ほんと、お目目も髪も顔も、
これとそっくりそのまま作ってくれていました。

このお人形を思い浮かべながら書店で本を探して、
見つけたのが「てるおばさんのお人形」だったのでした。

婦人百科の方は、学生時代に「最近こんな人形作ってるんだよ」
と祖母に見せたりした時に、とってあったものを譲ってくれたのです。

この2冊の本は、本当に大事なものです。
これからも大切にしていきたいと思っています。

   *

というわけで──

昨年お人形を紹介した時から、久しぶりにまた作ってみたいな
という気がしていたので、ちょっと、やってみようと思います。
それで今日まず、本を紹介してみました。

かなり久々なので自信ないんですが……。

どうなりますことか。
明日から載せますので、良かったらまた見てくださいね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
からすのパンやさんのパンをつくろう!
2011年02月21日 (月) | 編集 |
図書館で、こんな本を見つけました。

 crowsBakery15.jpg
 「絵本『からすのパンやさん』のパンをつくろう!」

「からすのパンやさん」というのは40年近く前に発行された絵本です。
うちにもあって、去年、一度記事にしたこともありました。

 crowsBakery16.jpg

(その時の記事はこちら → 「からすのパンやさん」)

 
crowsBakery02.jpg

途中で出てくる、からすのパンやさんが作った
夥しい数の いろーんなパンが印象的な絵本ですが、
今回借りてきたこの本は、これらのパンが作れるらしい……。

 crowsBakery17.jpg

こちらがもくじ。
この次の見開きも使って、4ページにわたって
作れるパンの一覧が載っています。

娘と一緒に「からすのパンやさん」の本とつきあわせたところ、
ちゃんと全種類のパンが載っていました(!)

まず初めに基本のパン生地の作り方が解説され、
その後、各パンごとに整形手順が載っています。

 crowsBakery18.jpg

それぞれのパンの難易度が書いてあるのがありがたいポイント。
5段階で、かざぐるまのマークで表示されています。
(絵本を読んだことがあると、なぜかざぐるまが使われているのか
ピンときて、ふふーん(^^)という気分になります)

これは一番簡単そうなりんごパンですが、
こっちのかみなりパンは、かざぐるま4つ。わぁ難しそう。

 crowsBakery19.jpg

もっと手ごわそうなかざぐるま5つのもありますよ。

 crowsBakery20.jpg

ピアノパン。かざぐるま5つが納得!

さてさて、というわけで──
せっかくなので、いくつか焼いてみることにしました。

 crowsBakery21.jpg

そんなこんなで、スターパンと、のこぎりパンが、焼けましたー。

ピアノパンみたいな難しそうなやつはとてもとても無理なので、
簡単なものを選びました。
スターパン・かざぐるま1つ。
のこぎりパン・かざぐるま2つ。

 crowsBakery22.jpg crowsBakery23.jpg

ちょっと、おでぶなパンになっちゃいました。
もっと平ぺったくしてから焼かないと、ダメでしたね。
こんなパン作るの初めてで、食べられるものができただけでホッとしましたが…。

娘も自分で選んだパンを焼きました。

 crowsBakery24.jpg

りんごパンと、きのこパンです。

わたしは一切手伝わなかったんですが、
案外、それらしい形に焼き上がって、嬉しそうでした。

 crowsBakery25.jpg

きのこパンも、絵本のとおり、ちゃんと2つつながって作れたね。
りんごのヘタとか、焼いているうちにすぐ取れちゃうかな?
と思ったんですが、意外とちゃんとくっついて焼けました。

パン生地はホームベーカリーが ごごんごごんと捏ねてくれたので、
実際の作業としては、整形部分だけ。
クッキングと言うより、クラフトに近かったですね。

わたしとしては、スイッチ入れたら焼き上がりまで手間なしの
食パンの方が楽ですが(笑)、
娘は楽しそうだったし、絵本を読む時にいつも選ぶ
スターパンが食べられたので、よかったかな。

面白い企画の本だと思いました(^^)

   *

弟がゲームを貸してくれました。

 gyakuKen2-01.jpg

逆転裁判シリーズの最新作、逆転検事2です。

ファミコン・スーファミ・プレステとともに育ってきた我が人生で、
(今のところ)一番最後にハマったシリーズが、逆転裁判です。

 gyakuKen2-02.jpg

子供が生まれたのをきっかけに
ほとんどゲームでは遊ばなくなっちゃいましたけど、
これだけは、やりたい(^^)

娘の幼稚園が半日保育になってしまう日も間近なので、早急に着手しなくては……。
やりたいことも編みたいものも、いっぱいです~

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



  テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ ジャンル:趣味・実用
ゲレンデ de ダッフルちゃん
2011年02月20日 (日) | 編集 |
先日、家族で雪山へ行きました。

 Gelande2011-01.jpg

と言っても、スキーやスノーボードではないです。
今年初めて知ったんですが、
我が家の近郊に "そり専用ゲレンデ" というのがあったんです。

 Gelande2011-02.jpg

子供がまだ小さいので、本気なゲレンデは事故など不安がありますが、
ここはとっても良かったです。

スキーウェアじゃなくても気軽に遊べるし、
メインのゲレンデの横に、さらにミニな子供用ゲレンデがあって、
そこは安心して、チビッコ一人でそり滑りをさせることができました。
娘がさながら永久機関のように、滑っては登り滑っては登り
いい笑顔でやってました(^^)

わたしはわたしで、邪魔にならないところで
ダッフルちゃんを撮ってきました。

 Gelande2011-03.jpg

ごめん、冷たそうだ。

 Gelande2011-04.jpg

1枚は、ポストカードにもしてみました。

 Gelande2011-07.jpg

あみコレ15の前に撮った時は、秋口のダッフルちゃんでしたが、
今回は、冬本番のダッフルちゃんになりました(^^)

Gelande2011-06.jpg

良いところを知りました。
子供が小さいうちは、冬場の定番のおでかけスポットになりそうです(^^)

   *

* イベント情報 *

今日は、お世話になっている雑貨屋さん・koricara koricaraさん
参加されるイベントが開催されます。

 第3回てづくり市POTPOT
 2月20日(日)10:00~17:00
 ギャラリードルチェ
(大阪市東住吉区駒川5丁目12-8)
 駒川商店街内 駒川元気市場(旧大阪銀行前)

お近くの方、ぜひぜひどうぞ(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用
シトラルテペトくん
2011年02月19日 (土) | 編集 |
昨日の ポポカテペトルくん、ご覧いただいたでしょうか(^^)
(思いがけずたくさんの拍手をいただいて、嬉しかったです)

今日は、まさかのその続編!

 citlaltepetl01.jpg

シトラルテペトくんです。

ポポカテペトルくんのマンガに出てきていた別のキャラクタです。
これも、山。

なんで仏像顔にしたのか、自分でも覚えていません。
インドにある山なのかな?と思ったけれど、
さっき調べたら、これもメキシコにある山でした。
仏教関係ないやん。

大人は「メキシコだったらソンブレロをかぶせよう──」とか
発想してしまいがちですが、子供の発想はフリーダムですね。

この子は外見だけでなく、キャラもちゃんとお坊さんです。

 citlaltepetl02.jpg
  (当時の資料に見るシトラルテペトくん)

なお、本当はシトラルテペト"ル"山、のようですね。
多分「テペトル」が、メキシコ的に意味のある言葉なのでしょう。
そんなこと思いもしなかったのか、
ポポカテペトルくんと語感を揃えるために省略しちゃったんでしょう。
やりたい放題だわ。

他にもいろいろキャラクタがいて、
ヒロインは、レーニアちゃん。
ちゃんと、女の子っぽい名前の山が選んであります。

 citlaltepetl03.jpg
  (これがレーニアちゃん)

エベレストおじさん、キリマンジャロ兄さんなど
メジャーな名前の山がキャラクタになっています。

あみぐるみを作るためにちょっと読み返してみたら、
キリマンジャロ兄さんは、ずっと風邪をひいている設定のようです。
山頂の万年雪のせいで、寒いらしい(笑)。
子供なりに理由がつけてあるんですね。

ポポカテペトルくんとシトラルテペトくん、
娘には随分気に入ってもらったようです。

「シトラルテペトくんの えかきうたも つくってー」

と頼まれちゃいました(笑)。
お母さん、子供の頃のような柔軟な発想、出る自信ないなぁ……。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用