よみがえる木切れ(2)
2010年11月20日 (土) | 編集 |
先日試した、バルサの端材を使った工作
結構楽しかったので、第2弾を作りました。

 remakeBalsa07.jpg

今回作ったのは、「なんか、トレイみたいなの」。
大きさは、3.5×6.5×2.0cmくらいです。

特に何か入れたりする必要があって作っているわけではないので、
サイズは作りながら適当に決めていっています。
手元のバルサの木切れの幅が2.4cmだったから、
じゃあ2本とれるように、このパーツは幅1.2cmにしよう…とか。
そんなふうに、作業はとても気楽です。

 remakeBalsa08.jpg

第1段のボックスみたいなのと同様、白くペイントしたんですが、
淡いグリーンが合うような気がして、
そんな色のスライムを編んでみました(^^)

ドライフラワーにも合いそうです。

 remakeBalsa09.jpg

これは、センニチコウのドライ。
以前雑貨屋さんで売っているのを見かけて、
これはうちでもできそうだと思って、今年育ててみました。

センニチコウは丈夫で簡単に育ちますし、苗もお安いので
できあがりの1/10くらいのお値段で作ることができました。

 remakeBalsa11.jpg

摘んできて適当に吊るしてドライにしている間の姿も、
なんだかかわいいような(^^)

 remakeBalsa10.jpg

ちなみにわたしが思うに、センニチコウも、
この花のように見えるところは花ではないですね。
よく見ると、その花びら(のように見えるもの)の間から
小さなお花が咲いているのが見えます。

この花のような部分は、咲きながらだんだん伸びてくるので、
かわいい丸っこい状態でドライにしたい場合は
早めに摘むのが重要かなと思いました。
伸びた後は、下の方から色が抜けてきちゃいます。

 remakeBalsa12.jpg

アタマのところだけにして、ぽんぽん入れちゃうのもかわいいかな?

ミニチュアは、「こんな什器がほしいな」という願望を
叶えてくれているような気がします。
第3弾は、何を作ろうかな~

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト




  テーマ:ハンドメイドの作品たち ジャンル:趣味・実用