サンプラーリングのつくりかた
2010年11月05日 (金) | 編集 |
これまで、60色の毛糸や草木染めで染めた糸をドーナツ状に編んで、
サンプラーリングとして作りためてきました。

 60BallYarn20.jpg (←こんなの)
 
今日はそのレシピというかメイキングを記事にしたいと思います。

とても自己流なのですが、
どなたかの参考になることもあるかもしれないと信じて(^^)

わたしのリングの編み図は、こちら。


1段12目くさり編×12
2段12目こま編×12
3段12目こま編×12
4段18目( こま編+増やし目 )×6
5段24目( こま編+こま編+増やし目 )×6
6段24目こま編み×24
7段18目( こま編+こま編+減らし目 )×6
8段12目( こま編+減らし目 )×6
9段12目こま編×12


これだけでは不十分なので、以下図を使って補足します。

使う材料は、こちら。
糸:ナチュラルテイスト、わた少々、かぎ針3/0号、とじ針、ピンセット。

 samplerRing01.jpg

サンプラーリングはお花モチーフの糸で作っていますが、
ナチュラルテイストの方が少し太めで
編み目が見やすいと思うので、こちらを使いますね。


(1段目)くさり編み×12

 samplerRing02.jpg

編み始めは、くさり12目です。


(2段目)こま編み×12

 samplerRing03.jpg → samplerRing04.jpg

くさり1目で立ちあがり、
1段目のくさり12目に1目ずつこま編みを編み入れます。
編み始めの位置に向かって戻る感じですね。

 samplerRing05.jpg → samplerRing06.jpg

最後は編み地を輪にして、端の目に引き抜き編みをします。
編み地がねじれないように注意します。

☆1段目の段階で編み地を輪にしても良いのですが、
 くさり編みはねじれてしまいがちで、
 正しく輪にできたか分かりづらいです。

 なので、1段こま編みを入れて少し編み地をしっかりさせてから
 輪にするようにしています。
 ここはわたしの、ちょっとした工夫ですね。


(3段目)こま編み×12

くさり1目で立ちあがり、
2段目のこま編み12目に1目ずつこま編みを編み入れます。
最後は初めの目に引き抜き編みをします。


(4段目)~(9段目)

3段目同様、輪になった編み地に編み図どおり編み入れていきます。
くさり1目で立ちあがり、
最後は初めの目に引き抜き編みをするのは各段共通です。

 samplerRing07.jpg

編み終わりました。20cmくらい残して糸を切ります。

ここから、仕立てに入ります。

 samplerRing08.jpg → samplerRing09.jpg

まず、編み始めの糸を始末します。
ちょっとあいている隙間をならすように糸を通し、
2・3目裏側でくぐらせて切ります。

 samplerRing10.jpg → samplerRing11.jpg

編み終わりの糸は、まず隣の目に一度くぐらせると
編み終わりの目が落ち着きます。

 samplerRing12.jpg

編み地をドーナツ型に半分に折ります。

ここで上下に重なる場所の目を、巻きかがりしていきます。

 samplerRing21.jpg → samplerRing22.jpg

針をリングの穴に入れて、下側の1目をすくい、
上側の1目をすくって糸を引きます。

慣れないとこの作業はちょっとやり辛く感じるかもしれません。
編み地の表側と裏側と、交互に見ながら
1目ずつすくっていきます。

 samplerRing13.jpg

ちょっと、画像では分かりにくいかもですが…。
右側がとじ終わった部分です。

7目とじたら、わたを入れていきます。

 samplerRing14.jpg → samplerRing15.jpg

まず、とじてある側へ左右からわたを詰めます。(画像左側半分)
小さなピンセットがあると、詰めやすいかなと思います。
わたしはリングに限らず、いつもわたを詰める時は使っています。

 samplerRing16.jpg

その後 残りの半分にも詰めます。
編み地をとじていないのでわたが覗きますが、
その状態でも入れられるので、
きれいなリング型になるよう形を整えて入れます。

残りの目をすくってとじます。

 samplerRing17.jpg → samplerRing18.jpg

1周とじました。

糸端は2・3目くぐらせて始末します。

 samplerRing19.jpg

完成です(^^)

# 使用する糸によって1段目の適切な目数は違うと思います。
 太い糸だと12目では少ないのではないでしょうか。
 14目、16目など、糸に合わせて試してみてください。

# (2010.11.6 追記)
 できあがりサイズは、φ約3cm。
 お花モチーフの糸で編んだ場合は、φ約2.5cmです。

 samplerRing20.jpg

いくつか作ると、転がしておくだけでもかわいいです。
お気に入りの糸で作ると、飾ったりできるので嬉しいですヨ。

トッピングをつければ、ドーナツにも。
お子さんがいる方は、おままごとができて喜ばれるかも(^^)

長々と書いたので難しいように思われたかもしれませんが、
やってみると、スキマの時間でも編めるので
わりと気軽に作れるものだと思います。

   *

1年半ほどブログを書いてきましたが、
編み図を載せたのは初めてでした。

編み図を載せなかったのにはいろいろと理由があります。
でも一度やってみれば、何か違う考え方や発見があるかもと思い、
今回サンプラーリングへのコメントをいただいたことをきっかけに
思い切って書いてみました。

力不足で分かりづらいところもあったかと思いますが、
参考になれば、嬉しいです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用