草木染め・茄子
2010年10月01日 (金) | 編集 |
今日から10月。今年度も折り返し地点ですね。

我が家の娘は4歳で、幼稚園の年中さん。

よく考えたら、もう3年間の幼稚園生活の半分終わった!
ってことですよね Σ( ̄□ ̄;)

早いですね……。
もっと1日1日を、大切に過ごさなくては…。

   *

さて、そろそろどうにかして茶系以外の色を出してみたい草木染め。
今日は、"これならきっと!" と思われるものを使います。

それは、こちら。
ナスです。

 vegetableDyeingEggplant01.jpg

この皮を使ってみたいと思います。
"茄子紺" という言葉があるくらいですから、
まさか茶色に染まることはないと思うんですが…どうでしょうね。

今日の晩ごはんはマーボーナスにすることにして、
4本¥60とお値打ちだったこのナスのうち3本を使います。
3本まるまる皮を剥くと、約50gでした。

さっそく煮出します。
あっという間に水が真っ青になります。
ナスのお味噌汁とか作ろうとするとこうなって、
"うわ、これを飲むのか…" みたいな気分になりますね。
(「青色と食欲の法則」がここにも!)

 vegetableDyeingEggplant02.jpg

20分煮出したら青を通り越して、真っ黒でした。
正確には、めっちゃ濃い紫、です。

お花モチーフの糸(ウール)を染めていきます。
この液で20分染色すると、こちら。

 vegetableDyeingEggplant03.jpg

20分ミョウバン媒染すると、こちら。

 vegetableDyeingEggplant04.jpg

再度20分染色して、

 vegetableDyeingEggplant05.jpg

乾かして染め上がりはこうなりました。

 vegetableDyeingEggplant06.jpg

ついに出ました、茶系以外の色(^^)/

でもわりと淡い感じで、「紺」という感じではないですね。
染め液の濃さからイメージした仕上がりとは違いました。

使うナスの量を増やしたり、染色・媒染の回数を増やしたら
もっと濃い色も作れるかもしれませんね。
今回は、これで満足です(^^)

 vegetableDyeingEggplant07.jpg

草木染めサンプラー:No.8「茄子」

ちなみに、皮をまるまる剥いてしまったマーボーナスは
なんだかとろんとろんで、意外な食感でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ



スポンサーサイト




  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用