ドーナツ26
2010年07月27日 (火) | 編集 |
先週末の土曜日・日曜日は、フジテレビの26時間テレビを見ていました。

多忙な中 トレーニングを積んだ方たちの思いの行方が気になって、
随分長い間見ましたよ。
駅伝でたすきが渡る瞬間は、どなたの時も心を動かされました。

 donuts26_01.jpg

日曜日の午前中は、定例の「町内草取り会」という
26時間駅伝に比べると遥かにスケールダウンした、
しかしまぁ大切なイベントがありまして、我が家も一家で参加しました。

ぼーぼーの雑草に埋もれた植栽を救出するのは結構好きなんですが、
さすがにこの時期は、午前中といえどもかなりの気温。
おりしも12時間耐久三輪車レースも始まったところだったので、
ランナーやレーサーの方々の暑さと闘う気持ちが
少し共有できるような気もしました。

 donuts26_03.jpg

番組を見ていて心に残ったのは、まず波田陽区さん。
深夜に26kmを走破し、翌日の炎天下、ドクターストップのかかった
misonoさんの代わりに走ることを打診されて、
いいですよ!と即答されたその時の迷いのない笑顔にびっくりしました。

それから、10区24kmを走った上地雄輔さん。
アンカーの山田親太朗さんにつなぐ、
その最後の1kmのラストスパートの速度が尋常じゃなく速かったです!
100mじゃなくて1kmですからね、本当に驚きました。
歌詞とかブログとか、上地さんはいつもとても気持ちのこもった言葉を
使われる方だと思うんですが、
言葉じゃなくて行動で、この日は気持ちを表したんですね。

そしてこれは去年から思っていたんですが、
最初から最後まで全体を見て、疲れも見せず綺麗な声で進行する
中村仁美さん。
「仕事だから」とか「プロだから」とかでは済ませられない
すごい方だと思いました。

三輪車レースもとてもきつかったと思いますが、
いつ映っても穏やかな表情だったRYOEIさんにも驚きでした。
自分の役割の中で様々に頑張っている姿を見て、
いろんな方のファンになってしまいましたよ(^^)

   *

そんなようなことを思いながら見ていたわけですが、
ところでさっきからちらちらしている写真は、一体何??
──と気になっちゃったでしょうか(笑)?

 donuts26_02.jpg

これはですね、26時間テレビを見ながら編んだドーナツなんです(!)

わたしもこの26時間を何か形に残したいなと思いまして、
どれくらい編めるか試してみたのでした。

上で書いたように草取りに出かけたりもしたし、
夜も普通に寝たので、26時間編み続けたわけではないです。

でもこのドーナツ、1つ編むのに多分皆さんの想像より
だいぶ多くの時間がかかります。
それを一度にこれだけ作れたのは初めてなので、
わたしにとっては、達成感のあるものです。

 donuts26_04.jpg

今年の夏の思い出がひとつできました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用