ナチュラルテイストなプチフラワー・丸籐アレンジ
2010年07月24日 (土) | 編集 |
今日作るのは、これも "くららぼ" のセールで買ったもので、
ドライフラワーアレンジのキットです。

 naturalDryArrange01.jpg

やったことないジャンルを試してみたいなと思い、買ってみました。
センスが問われそうなので心配ですが……。

いろんなタイプがある中、置いて飾れるもので
色合いが超好みなものを選んでみました。

 naturalDryArrange02.jpg

キットの材料はこちら。

花材は、シルバーデージー、オーストラリアンデージー、
スターフラワー、タタリカ、ボラフラワー、グニーユーカリ。

ユーカリ以外は名前だけではどれがどれだかですが、
「薄い黄色の小花」とか「白色の丸い実」といった注釈と
イラストも描かれているので大丈夫でした。

では作っていきますよ~。

レシピの最初から、「丸籐をラフにまとめます」と、
実に簡単に高度なことが求められています。

「自然な感じに」とか「いい具合に」まとめるのって
結構難しいですよね。何か不自然になってしまったりして…。
でもなんとかやってみました。

 naturalDryArrange03.jpg

手を離すとバラッとなってしまうので、
セロハンテープで仮止めしてあります。
この後ボンドを使ったら、まとまるかしら。

 naturalDryArrange04.jpg

花材を飾る土台となるよう、薄紙を貼ります。
ラッピングに使うような、綺麗な紙です(^^)

ぴーんと張って貼った方がいいのか
へこませた方がいいのか分かりませんでした。
究極の選択だな、と思いましたが、ちょっとへこませてみました。
この辺の土台の作り方は、非常に勉強になりました。

レシピには書いてなかったけれど、
ここで籐の部分にもめっちゃボンドつけておきました。

 naturalDryArrange05.jpg

乾いたら、余分は切り取ります。
いよいよここからお花を配置していくわけですが、
メインのシルバーデージーが、ぺっしゃんこでした…。
(ショックで写真を撮り忘れました)

なんとか花弁が開かないかなと思って曲げてみたりしたんですが、
もうくせがつかないしボロボロ取れてきたりもしたので、
残念ですが諦めてそのまま使うことにしました。
メインのお花は、ちゃんと開いたの入れてほしかったですね…。

キットの花材を順番に挿していって、できあがりました。

 naturalDryArrange06.jpg

こ、これでいいのかしら。
うまくできたとは言い難い……。

上手にアレンジできる人との差は何なんだろうと思っちゃいました。
言葉にできないコツがあるんでしょうね。

ボラフラワー(白い丸っこいお花)のかわいさが
救ってくれているような気がします。

ちなみに後ろに写っているピンク色のアレンジは、
以前作ったスターチスと桃の枝のドライアレンジです。
意外とまだ綺麗です。

 naturalDryArrange07.jpg

やっぱりこっち方面の才能、なさげだわね(笑)。
でもまた機会があったらやってみたいです。(懲りないね~)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用