フラットさん
2010年03月19日 (金) | 編集 |
今日のあみぐるみは、わたしがとても好きなこの人、

 flatSan01.jpg

フラットさんです。

フラットさんは、NHK教育テレビ「クインテット」で
クラリネットを担当する音楽家。
外見はひげもじゃ、声はシュワルツェネッガー、
それでいて心は乙女、というチャーミングな人です。

普段は「♭」マーク入りのオーバーオールを着ている
ことが多いフラットさんですが、
今回はカッコ良く、コンサートの時の服装で作ってみました。

気が合うのか合わないのか、個性バラバラな相棒たちと
おトボケな日常を送っているクインテットのメンバーですが、
毎日夕方になると、1曲だけ、素敵な曲を演奏します。

そんな彼らの人生は、とっても魅力的に思えます。

   *

あみぐるみとしては、
初めは、編み慣れたいつもの
お花モチーフの糸で編もうと思ったんですが、
あの糸には黒がありません。

フラットさんにはおヒゲの黒色が必要不可欠なので、
別の糸、シャインコットンで編むことにしました。

こちらの糸にも、フラットさんの妙に顔色の悪いお肌に
使える色があったので、良かったです。

おヒゲや髪は、ひと房ひと房 縫いつけて作りました。
めちゃくちゃ時間かかりました。
半日がかりで、フラットさんの髪を植えてましたね(笑)。

最後に、ベストを布で作りました。
後ろ側がネル?で、前側はダブルスエード。
いずれも家にあった布地です。

 flatSan02.jpg

スエードの布って、切りっぱなしで十分いけるんですね。
びっくりしました。
10年以上眠っていた布だけど、まだまだあるので
また何かに使ってみたいです。

リボンやビーズもあしらって、
素敵なステージ衣装になったと思います。

ボディや手足は、
ダッフルちゃん などと同じ編み図で作ったんですが、
かたやキュートな少女、
かたやオジサン、と、
仕上げで随分変わるもんだと面白く思いました。

 flatSan03.jpg

お耳のピアスも忘れずに。
今回、細かいところまで凝って作るのが
本当に楽しかったです。
一度しか編まないものを
心ゆくまでこだわって作るのは、楽しいですね。

   *

ここで、昨日作ったクラリネット の出番です!

 flatSan04.jpg

フラットさんを作ったら、
どうしてもクラリネットを持たせたくなったので、
下手ながら作ってみたというわけでした。

いつも超メジャーなクラシック曲を
アキラさんのアレンジでいいとこ取りで聴かせてくれる
クインテットですが、今回のあみぐるみは、
ベートーベンの「悲愴」を聴きながら作りました。

(なのでフラットさんの後ろに写っているのは、
昔わたしが使った楽譜の「悲愴」の2楽章の部分です)

 flatSan05.jpg

フラットさんの奏でるクラリネットのソロから始まるこの曲、
後ろで静かに待っているスコアさんも、
最後に挿入されるアリアさんの独唱も
本当に素敵な、まさにベストパフォーマンスだと思います。

 flatSan06.jpg

ブラボー(^^)!


   *

◇ おねがい(2013.5.18 付記)

キャラクターもののあみぐるみについてもし何かお問い合わせをされたい場合は、
先に こちらの記事をご覧ください。
→「キャラクターもののあみぐるみについて


にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用