ちりめん細工(11)・ふくろう
2009年11月09日 (月) | 編集 |
ちりめん細工、今日はふくろうを作ってみました。

 tirimen-owl01.jpg

"ふくろう"という言葉の音が、「福」につながることや、
「不・苦労」であることから、
縁起ものとされているそうですね。
昔の人は、そういうかけ言葉や言葉遊び的なことが上手ですね。

モチーフのできあがり写真を見た時、
どんな作り方なのか想像つかなかったのですが、
意外にも、たった2枚の布から作れるモチーフでした。

最後に少しアレンジして、刺しゅう糸で足型のステッチを入れてみました。
簡単なのにかわいいものができて、お気に入りのモチーフになりました(^^)

   *

☆今日みつけた秋

多肉植物も秋になると紅葉しますが、
玄関先に置いていた虹の玉が、いい感じの赤い色になっていました(^^)

 nijinotama01.jpg

うちにやってきたのは今年の4月で、
切り戻して挿し木にされた状態でした。

 nijinotama03.jpg
 (おねだん¥80)

うまく根づいてくれたようで、戸外に雨ざらしでスパルタしていましたが、
夏の間もずっと元気にしていました。
暑くなってもあまり「真緑」にはならなかったですが、
何が色の変化のトリガなんでしょうね。

 nijinotama02.jpg

買った翌日、くまの鉢に植えた時の様子がこの写真なので、
ずいぶん大きくなりました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ



スポンサーサイト




  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用