おふとんキルト・「花火」
2009年06月26日 (金) | 編集 |
今日はフェリシモのキット「天使の寝顔を包む おふとんキルトの会」
「(89)花火」を作りました。

 ohuton89-01.jpg

先月の「海水浴」に引き続き、夏っぽいデザインですね。
「海水浴」はチェーンステッチが多かったんですが、
今回はレゼーデージーステッチとピコットステッチがたくさんありました。
同じステッチをいっぱい刺すと、練習したなぁという気分になりますね。

 ohuton89-02.jpg

この2つのステッチは、針の刺し方はほとんど同じですが、
刺す目的が違うんですね。
(レゼーデージーステッチは、とめる針目をできるだけ目立たなく刺す、
ピコットステッチは、とめる針目もデザインを描くために使う)

花火がたくさん上がって華やかなデザインですが、
柄布が淡い色目なので、けばけばしさはないですね。

 ohuton89-03.jpg

女の子の周りの文字、再下段は水色1色で刺されているのも
落ち着いた感じになっていいと思います。
(普段このシリーズでは、単色でこれだけの文字数刺すのは見ないですね)

キットについてきた刺しゅう糸は、ピンク、濃ピンク、サーモン、赤が
それぞれ2束ずつ入っていましたが、ずいぶん余りました。
2束目が必要だった色はなかったですね。

いつも刺しゅう糸は余りますが(余裕をもってセットしてくれてると思います)、
今回は余りが多かったように思いました。
フォーパッチの方のデザインがシンプルで、
あまり縫うところがなかったせいかな?

「海水浴」の時のように、刺し方が分からないところもなく、
スムーズに仕上がりました。

フォーパッチの方で使う小花柄の布は、一見どちらでも使えそうですが
よく見ると、上下左右に違いがあるので、間違えないよう
ピーシングの際気をつけた方がいいと思います。

注意するのはそのくらいかな(^^)?
今月も、かわいいキルトができました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ



スポンサーサイト




  テーマ:パッチワークキルト ジャンル:趣味・実用