レース糸のホワイトうさちゃん
2009年06月25日 (木) | 編集 |
前回、「レース糸はドイリーに限らない」ということが分かり、
それじゃあ、あみぐるみもできるかな?と思ったので試してみました。

 lace-usagi03.jpg

あ、フツーにできました(笑)。

レインボーうさちゃんと同じように、ハートも作って持たせてみました。
よじれる糸なので、それゆえの編み辛さはありましたが、
それ以外には、特に毛糸と勝手が違うこともありませんでした。

   *

サイズはとってもミニです。(6.5cm)
アジサイくまちゃんや、サンボンちゃんと背比べするとこのとおり。

 lace-usagi02.jpg

編みものをなさらない方には、これらが全て(ほぼ)同じ編み図、
つまり「同じ回数編んでできた」、ということが意外に思われるかもしれないですね。

糸と針の太さで、ずいぶんできあがりの大きさが変わるのが編みものの特徴ですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用
レースのブレード
2009年06月24日 (水) | 編集 |
今回この本を見ておりましたら、ブレードの作り方が載っていました。(P.26)

「レース編みのドイリー3」日本ヴォーグ社

レース編みのドイリー〈3〉ブレード模様のブリューゲル・レース・シンプル・レースのドイリー・気品あふれる繊細なレース (リバイバルBOOKS)レース編みのドイリー〈3〉ブレード模様のブリューゲル・レース・シンプル・レースのドイリー・気品あふれる繊細なレース (リバイバルBOOKS)
(2003/06)
不明

商品詳細を見る

「レースと言えばドイリー」みたいな印象があってドイリーばかり
作っていましたが、そういうのもあるんだ、と思って早速作ってみました。

使用したのは、先日 矢車のドイリー を作った生成りのレース糸です。

 braid01.jpg

太さを変えて、60段ほどずつ編んでみました。
自分で編めば、どんな太さ・長さのブレードでも作れるのがいいですね。
リネンの小物なんかに縫いつけたりしたら、かわいいかなと思いました。
ラッピングにも使えますね。(結ぶのヘタだけど…)

   *

前回、「編むほどに糸がねじれる」という問題があり、外側から糸端を
取ったせいかな? と思ったので、今回は内側から取って編みました。

でも、結果は一緒( >o<)っ

今回もどんどんねじれました。ほんとに、何が悪いんだろう…。

んもー、もう絶対この糸買わないぞ!
…と思っても、ラベルがないのでどこの何の糸か分からず。

んもー、もう絶対ラベル捨てないぞ(笑)!



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
矢車のドイリー
2009年06月23日 (火) | 編集 |
余りレース糸、実はまだまだあって、こちらは生成りの糸です。
(夜撮ったので、写真では色はうまくお伝えできてないかも…)

 yaguruma01.jpg

これまた糸端くっちゃくちゃ(笑)。
作りかけのモチーフ?ドイリー?のようなものがくっついていました。

それはほどいて、新しいドイリーを編むことにしました。
今回はこちらの本を参考にしました。

「レース編みのドイリー」日本ヴォーグ社

レース編みのドイリー (リバイバルBOOKS)レース編みのドイリー (リバイバルBOOKS)
(2000/05)
不明

商品詳細を見る

ねじれながら模様ができていくのが面白そうだったので、
矢車模様のドイリーを選んでみました。(P.38)

中心はこま編みばかりなので、編んだ段数ほど大きくならない印象です。
(25段ほど編みました)
矢車ができあがったら、あとはベーシックなネット編み。
本当は一番外側にバラのモチーフを13枚作って編みつけるのですが、
あまり甘い感じのドイリーにしたくなかったので、
ネット編みの部分までで完成ということにしました。

いくつかのレース玉に挑戦しては挫折していた「以前のわたし」ですが、
それはどうも、アイロンの威力やあて方を知らなかったからじゃないかなぁ
という気がします。

"編んでいても、ドイリーなのに平らにならず波打つし、模様やカーブも
ガタガタだし、このまま苦労して編み続けても意味ないんじゃ──"

と思って、途中で打ち捨ててしまっていたんじゃないかと思うんですよね。

ほんとうは、編み上がった後のアイロンかけが勝負!
ここでピシっと平らにして、サイズも決まってくるんですが。

 yaguruma02.jpg

今回のドイリーだって、編みあがった段階ではこの状態。
確かに、この上に花瓶とか置く気にはならないような絶望的存在ですよね(笑)

でもここからが一番楽しいところで、
アイロン台の上に編みあがったドイリーを置いて、
ほどよく伸ばしながらまち針を打っていきます。

 yaguruma03.jpg

「ほどよく」と言いつつ、結構しっかり引っ張っちゃってOK。
毛糸製品って、セーターとかカーディガンとか、ゆめゆめ腕をひっぱったり
しないように扱うものですが、モチーフやドイリーはその既成概念を捨てます。

 yaguruma04.jpg

こころゆくまで形を整えたら、きれいな平らなドイリーが見えてきます(^^)

ここへ少し浮かせながらスチームアイロンをかけるのがわたしのやり方です。
そしてしばらくそのまま冷まして置いた後、まち針を全部抜けばできあがりです。

 yaguruma05.jpg

編み上がりの時とは、まったく違う姿ですよね。


   *

それにしてもこの糸、編んでいくとくるくるねじれて、
とても編みづらかったです。

何度も途中で針を止めて、糸のねじれをなおして、また編み始めて…。
なんのせいでしょう?
糸端を外側から取ったからかなぁ?

まだ残っているので、次は内側から取って試してみようと思います。



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
モチーフつなぎのバッグ
2009年06月22日 (月) | 編集 |
以前、小さなお花(?)モチーフをつないだバッグを作りました。

娘用に作ったのですが、持ち手の部分がいいアイデアがなく、
気に入っていませんでした。

 FlowerBag01.jpg

(たしか)棒針で長く編んだものを筒状にまつり縫ってつけていましたが、
ちょっと伸びるし、形もイマイチでした。
それでも娘は気に入って、お買い物などに持っていってくれていたのですが。

でも先日、「えび編み」という編み方を知りまして、
これが持ち手に良いかも! と思って編んでみました。

 FlowerBag02.jpg

ぐるぐるねじりながら編んでいくのですが、不思議と仕上がりはねじれません。
1本の毛糸を1段編んでいくだけなのに、強度があります。

2本編んで、こんなふうにつけてみました。

 FlowerBag03.jpg

持った時の伸びる感じがなくなり、
自分としてはリメイクに満足しました(^^)

ちなみに、モチーフの部分はわたしが適当に考えて編んだもので、
編みながらつないであります。
白、薄ピンク、濃ピンクの3色を適当に散らばるように配置しました。
内布はワッフル生地(下の写真など、撮る時に敷物に使ったりしてる布の
ピンク色のもの)を使って適当につけてあります。
(「適当」多すぎ(笑)!)

 FlowerBag04.jpg

縫いつけた後の残り糸は、ちょっとちょうちょ結びしてみたりしましたヨ。



  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
キウイちゃん
2009年06月21日 (日) | 編集 |
果物ができたら、持たせたくなるのが人情(?)でして、
さっそく作ってみました。

 kiwi-chan01.jpg

キウイちゃんです。
輪切りのキウイは大きかったので、1/4片のものを持たせました。

髪の毛は、思い切ってキウイに合わせて緑色にしてみましたヨ。

   *

先日のイチゴちゃん も、もう1体、赤い髪Ver.を作ってみました。

ハイ、今日から君たちを、「フルーツ娘。」と呼びます(笑)!

 fruits-musume01.jpg

(追加メンバーとかありそうなユニット名(笑))



  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用