ちいさなてまりの会(20)
2018年07月21日 (土) | 編集 |
今日はフェリシモの「重なる絹糸のみやび
ころんとかわいい ちいさなてまりの会」を作ります。

 temari20-01.jpg

だいぶ久しぶりになってしまいました。
あみぐるみばかり作っていたイベント前も、
たまっていくキットが気になっていました。
いくつもキットがあるので
どんどん作っていこうと思います。

 temari20-02.jpg

今回は黒い手まりです。

途中を撮るのをいっさい忘れて
完成してしまいました。

 temari20-03.jpg

「(20)深雪」というデザインです。
冬に届いたのかもしれないけれど、
ためこんでいたせいで季節がずれて、
暑い時期にちょうど涼しげな色合いの
手まりが作れました(^^)

シンプルで刺しやすいデザインなので、
ブランク明けにちょうどよかったです。
にもかかわらず仕上がりは不出来・・・
手仕事は何でも、上達するためには
日をあけず地道に続けないといけないですね。

わたしは(箱に並べるために)何もつけませんが、
キットには装飾パーツもついています。
 
 temari20-04.jpg

今回のオーロラクリアのビーズは
水晶のようできれいでした。

 temari20-05.jpg

(チェーンをつけて仕上げると
こんな感じになるみたい。素敵)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用
ひとめ刺しの和ふきんとコースターの会
2018年04月17日 (火) | 編集 |
昨日 刺し子のキットを乗せましたが、
だいぶ前にも刺し子のキットを
とったことがあったんです。

 sasiko00-01.jpg

3回くらい作った気がするのですが、
探しても1回分しか出てきませんでしたが
こんなやつです。

「ちくちく重ねて模様を描く
ひとめ刺しの和ふきんとコースターの会」
という、30cm角ほどのふきんと
10cm角のコースター2枚が作れるキットです。

 sasiko00-02.jpg

これは「柿の花」というデザインです。
刺す手順はとてもシンプルなのに、
上下・左右が交差すると複雑な模様が現れて
おもしろいですね。

 sasiko00-03.jpg

この会はクチュリエ2007-'08秋冬号の
新キットです。
ちょうど10年ほど前ですね。

 sasiko00-04.jpg

他のデザインはこんな感じ。
いずれも単色で刺す仕様で、
同じ模様のふきんとコースターが
おそろいで作れます。
どれもかわいらしいですね。

このキットの経験があったので、
「刺し子」といったら
一面にびっしり刺し埋めるイメージが
ありました。
だから、リサ・ラーソンのキットのように
イラストを描くのも刺し子である
というのは、意外でした。

 sasiko00-05.jpg

クロスステッチもこぎん刺しも
刺し子も、
針と糸で描くものって素敵ですね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:刺しゅう ジャンル:趣味・実用
ちいさなてまりの会(19)・復習
2018年02月08日 (木) | 編集 |
先日作ったてまり「(19)慶祝」は少し難しくて
あまり上手に刺せませんでした。
もう一度作って練習しようと思います。

土台の色をどうしようか迷いました。
おてほんの土台が白なので、
逆に濃いめの色だとどうなるか試してみようかな、と
茶色を選んでみました。

 temari19-04.jpg

丸く巻くと、季節柄もあって
トリュフチョコに見えました。

 temari19-05.jpg

地割りの銀糸は、濃い色の土台だと映えますね。

 temari19-06.jpg

ところで、最近気がついた小技があります。
かがり糸は絹糸のせいかすべすべで、
針穴から抜けてしまうことがあります。

 temari19-07.jpg

その都度 通し直すのが大変ですが、
こう、わの部分に一度通して引き締めると
とれなくなります。

ちょっとしたことですが、刺す時の
ストレスが激減しました(^^)

二本どりでない場合は使えないし、
お裁縫される方なら普通に知っていることかも
しれないですが、
Tips として書きとめておきます。

 temari19-08.jpg

さて、てまりはこんな感じになりましたよ。
地味なかがり糸は、
濃い色の土台に刺しても地味でしたね。

いつも余り糸で2つ目を作っているのですが、
16分割のデザインは かがる量が多いようで、
2つ分まるまるかがるには少し足りなくなります。

なので、半面はおてほんと同じ色でかがり、
もう半面は、自由にかがることにしました。

 temari19-09.jpg

今までのキットの余り糸の余り糸が
とってあるので、その中から色を選びました。
最初の段は おてほんと同じような赤系にして、
あとはタイトルの「慶祝」に合うよう
紅白になる感じで刺してみましたよ。

おめでたい感じになったかどうかはともかく、
わりとかわいらしい色合いになったので嬉しいです(^^)

 temari19-10.jpg

こっちを上にして入れておこうかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用
ちいさなてまりの会(19)
2018年02月04日 (日) | 編集 |
今日はフェリシモの「重なる絹糸のみやび
ころんとかわいい ちいさなてまりの会」
を作ります。

 temari19-01.jpg

今回の土台は白です。
これは、初めてじゃないでしょうか。

 temari15-07.jpg (再掲)

以前「(15)花灯り」の復習で
白い土台にした時、
(冒険かなー)と思ったのですが、
お手本に白が使われることもちゃんとあるんですね。
白い土台もおかしくないということなので
安心します。

 temari19-02.jpg

今回のデザインは16分割。

刺し方も変わっていて、
ラムダ、ラムダ、ラムダ(λ)・・・と続くので
高校の物理みたいでした。

 temari19-03.jpg

とりあえず、できあがりです。
これちょっと難しかったですね。
どのような形を目指して刺したらいいのか
把握しづらかったです。
(てまりは、完成形を意識して刺すのが重要だと思う)

一段目の赤色の糸も、刺し進むうちに
たわんでくることがありました。
きつめにかがった方が良かったのかな。

あと、こんなにアガらない色合わせあるんだ
ってくらい、かがり糸が地味でしたね(^^;)

でもこれタイトルが「(19)慶祝」っていうんですよ。
おめでたい色使いなのかなぁ??

眺めていると上品にも見えてきました。
こういう色合いの
刺しゅうが美しいお着物ありそうな気がします。
自分では思いつかない色合わせだから、
勉強になりますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用
新年の挨拶
2018年01月01日 (月) | 編集 |
あけましておめでとうございます。
今日から新しい1年の始まりですね。

唐突ですけれど、
毎年参加させてもらっている
「あみぐるみコレクション」というイベントの
「テーマ作品コンテスト」のお題が、
最近だいたい翌年の干支なんですね。
つまり2017年のお題は「犬」だったわけです。

コンテスト用に犬のあみぐるみを作ったので、
ああこれ、お正月用の作品に良いわ、と思って
今日はそれを載せようと思っていたんです。

毎年 年内にコンテストの結果は
発表になるので、今回もそう思っていたのですが、
今年はまだコンテスト終わってないんですよね!

作者を伏せて行われるコンテストなので、
終了まで作品を公開するわけにいきません。
今日、載せられるものがなくなってしまいました(汗)。

去年の10月からお正月用の画像を作って
準備万端!だったはずが
年末に気づいてガーンとなってしまいました。

終わりが明確に決まっていないコンテストを
「きっと終わるだろう」と決め込んでは
いけなかったですね。

元日から、こんな言い訳じみたブログを
書いてしまって申し訳ありません・・・

というわけで、最近作ったものの中で
和風なもの・・・ということで
手まりでお正月画像とさせてください。

 temari00-25.jpg

こんな始まりで情けないですが
今年もよろしくお願いします(^^;)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用