はじめてのレゴランド・作品編
2017年10月22日 (日) | 編集 |
レゴランドには園内のそこかしこに
オブジェが飾られています。
レポートの最後にそれをまとめておこうと思います。

 LEGOland42.jpg

テレビ番組やネットなどで紹介されていて
あれか!と思うものもありましたが、
見たことないものもたくさんありました。
紹介しきれないくらいの作品があるわけですね。

 LEGOland43.jpg

サイズは小さなものから大きなものまで まちまち。

 LEGOland44.jpg

これなんかはかなり大きくて、迫力ありました。
元ネタはミニフィグなのに。
近くにくると動き出したり喋り出したり
するものもあるので、驚かされましたよ。

 LEGOland45.jpg

いっしょに写真を撮れるよう
考慮されているオブジェもあるので
記念撮影スポットには事欠かないです。

 LEGOland46.jpg

アドベンチャーエリアのこの探検家さんは
虫めがねのつくりに感心しました。
お顔のアップの手前に、透明ブロックが
重ねてあるんですね。

 LEGOland47.jpg

ナイトテーブルレストランの2階にある
このステンドグラスも、透明パーツが
贅沢に使われていてきれいでした。

 LEGOland48.jpg

1階にいるこの肉屋のオジサンは、

 LEGOland49.jpg

肉叩きがリアルでしたね!
ここを作るのは楽しかっただろうなと思います。

レゴに実際にあるパーツが
大きくなったものと違和感なく組み合わさっているので、
遊んだことがある方は、
より楽しく見られるのではないかと思いました。

 LEGOland50.jpg

ところどころプレイエリアがあって、
組み上がったジオラマと合わせて
遊べるようにもなっていました。

ここはハートレイク・ショップで、
わたしが作ったお店を並べて置きたくなりました。

同じシティエリアの端にある
Police Building Experience
(ポリス・ビルディング・エクスペリエンス)も
レゴで遊べるフリースペースになっていて、
ここは意外と穴場だと思います。

ベンチがあるので、おこさんが遊んでいる間
それを眺めながら大人は休憩できます。
入口とちょうど反対側で、だいぶ歩いた後なので
ひとやすみできてありがたい。

 LEGOland51.jpg

牢屋がつくられていて、中に入って
つかまっちゃったよーという写真も撮れます。

 LEGOland52.jpg
 (囚人 意外と快適そうにくつろいでた)

このブロックはオブジェではなく
ひとつひとつバラバラで手に取ることができます。
レゴではなく、
ウレタンみたいなやわらかめの素材でしたが
ちゃんとハマって組み立てられます。
小さい子が遊ぶのにいいかも。

そして、やはり「ミニランド」は
とてもすばらしかったです。
日本各地の名所や建物をレゴで表現したエリア。

見たことないものもすごいと思うけれど、
お住まいの近くにあるなじみのあるものは
なお興味深く見れるので、
どんな方も楽しめるエリアなんじゃないかなぁ。

 LEGOland53.jpg

わたしは名古屋生まれだから、
名古屋圏の建物は「おお!」と思いました。
これは名古屋港ポートビル。
この近くにホンモノがあります。

 LEGOland54.jpg

あとこれは、この前も行った
おじいちゃんちの近くの厳島神社。

 LEGOland55.jpg

「滝に打たれる行者」なんてのがいて、
そういえば宮島の山の方へロープウェイが
出てたなぁ、これかーなんて思ったり。

 LEGOland56.jpg

ナゴヤドームはテレビなんかでも
よく採りあげられているけれど、
やっぱり迫力がすごかった。

 LEGOland57.jpg

どの建物も、全景を見て「すごっ!」と思った後、
細かいところに目をやると面白いと思います。
どんなミニフィグも、テキトウに置いてなくて
役割があって生き生きしています。

 LEGOland58.jpg

ところどころ車もいるのですが、
これがどういう仕組みなのか
時々走り出すんですよね。
ちゃんと道路を走って、事故も起こしません。
「ただ完成品が置いてある」だけでなく
ドラマやギミックがあるので見どころ多いです。

 LEGOland59.jpg

なぜか自販機が多くて、あっちこっち置いてありました。
ゴミ箱ともども、無駄にクオリティ高いです(笑)。

ひととおり見たけれど、気づいていない作り込みが
まだまだあると思うので、
行くたびに発見がありそうだとも思います。

レゴランドに行く前は、
雨の日、園内のレゴはどうなっているんだろう?
と疑問に思っていました。
シートとかかぶっているのかな?なんて。

行ってみたら答えはシンプルで、
晴れの日といっしょ!
オール雨ざらし(^^;)

ナゴヤドームなんて、中に雨水たまるんじゃないか
と思っていましたが、意外とたまってなかったです。
排水も考えて設計されているのでしょうか。
動かすはずの配線も複雑に張られていそうなのに、
すごいですね。

晴れていたら気持ちは良かったかもしれませんが、
そんな疑問も解消されたので、
これはこれで良かったです。

レゴビルダの方は作品に日光が当たるのを
気にされる方が多いですが、
レゴはたくましいものなんだな、とも思いました。

撮りたいものばかりだったので、
1日ですごくたくさんの写真を撮りました。
傘を差していても水はかかるので
正直スマホ壊れるかも、壊れてもいいや、
と思いましたけれど、壊れずにすみました。

屋根のあるところも多いですし、
雨がそんなに嫌でもなかったです。

チビッ子たちの多くはポンチョを着て
雨も気にせず楽しんでいるようでした。
大人の方も、ポンチョ姿の方結構いました。

アトラクションも全て動いていたようで、
ザ・ドラゴン(コースター)や
アンカー・アウェイ(バイキング)なども
ポンチョ着て乗っていました。
だいたい貸切状態で待ち時間もないし
あれはあれで良いかも、という感じでした。
デュプロバレーみたいに屋根のある
アトラクションもありますしね。

行く前は、あーあ雨かー。秋雨前線空気読めよ
という気持ちでしたが、
おそらく、傘を差す手間によるマイナスより
混雑のないストレスフリーなプラスの方が
勝ったのでしょう、
すごく楽しかったーという気持ちになりましたよ。

娘は娘で、もう大きいせいもあって
アトラクションに乗らなくても全然平気なようで、
ハロウィン限定メニュー食べたり
「各所のゴミ箱に書いてあるメッセージがおもしろい!」
とゴミ箱チェックしたり、帰りがけに
「すごい楽しい!」と言っていました。

かんぜんに「お母さんにつきあう」的気分で
来たのにそう思わせるんだから、
レゴランドやっぱりスゴイ場所です。

最後にこれをお伝えしておきたい。

 LEGOland60.jpg

シティエリアのブリックハウスバーガー前には
なんと、いかめしいおじいちゃんがいました!

 LEGOMinifigSeries10-02.jpg (再掲)
 
これですよ。ミニフィギュアシリーズ10に
出てくるおじいちゃん。
愛読紙の OLD TIMES もちゃんと持っています。

これ見つけた時には「ああーっ!」て叫びました。
自分の持っているミニフィグがいたら
テンション上がりますね。

いろんな楽しみ方ができるテーマパークだなと
思いました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:名古屋・愛知 ジャンル:地域情報
はじめてのレゴランド・トレード編
2017年10月21日 (土) | 編集 |
好きなレゴにこんなことを言うのは
申しわけないのですが、
どうしてもあるんですよね。

いらないミニフィグ・・・

知らず知らず集まってしまったけれど、
これ(自分の作る物には)使い道ないなぁとか、
たくさんありすぎるなぁとか、
そういうやつが。

 LEGOland36.jpg

わたしの場合、たとえばこんな感じ。
「要らないミニフィグ箱」から10個出してみましたが
工事のおじさんとか、ニンジャとか、

 LEGOland37.jpg

やたら顔の怖い消防士のおじさんとか・・・

 LEGOland38.jpg

あとハグリッドね。
もう一人同じのがあるんですよ。
ハグリッド2人は要らないです。
すごいかさばるし。

なぜこんな話を始めたかというと、
レゴランドでは
「ミニフィグトレード」ができるんです。

レゴランドのスタッフさんは
ネームプレートを身につけているのですが、
そこにミニフィグをくっつけているんです。
人によっては何体もつけている方も。

自分の持っているミニフィグを
スタッフさんの名札のミニフィグと
交換してもらうのが、ミニフィグトレードです。

これ絶対楽しそうだ!と思って
いらないオジサンを出してきたわけです。

レゴランドに入ってみると、
確かにスタッフさんはミニフィグをつけています。

お買い物や食事のついでに
娘が「交換おねがいします(^^)!」と
声をかけて、どんどん交換してもらいました。

 LEGOland39.jpg

交換する時は、「ミニフィグタッチ」と言って、
ミニフィグ同士でハイタッチするのがかわいいです。

ちなみに、家に要らないおじさんがなくても大丈夫。
レゴランド内のあちこちで
ミニフィギュアコレクションが売っていますし、
BUILD-A-MINIFIGURE で作っても良いです。

我が家から出かけたおじさんたちは
こんな感じにトレードされました。

 LEGOland40.jpg

すごいバリエーション豊かなミニフィグになりましたね。
サカナ持ってる人もいました。
この中で組み替えてもいいし、
家にあるパーツと組み合わせてもいいし
これは嬉しいです。

 LEGOland41.jpg

このニッコリちゃんは、娘が
「手がめっちゃ回る」と言って
360度くらんくらん回していました。
年代物のパーツの感じがするから、
誰かのおうちにいた兵士さんなのかな。
もしかしたら我が家のおじさんやニンジャたちも
巡り巡って誰かのおうちへ行くかもですね。

そういえばハグリッドを出した時は、
スタッフのおねえさんが
「えっハグリッド!?」
と一目で分かってくれたので驚きました。

「えっハグリッドいいの?えっ!?」
「交換してもらって、わたしの方が喜んじゃったよ~」
と娘に話してくれて、
そんなふうに言ってもらえるなんて
持ってきてよかったと思いました。

このおねえさんに限らず、
レゴランドのスタッフさんは
皆さんすっごく感じの良い接客でした。
娘に親切に接してくれてありがとうございました。
楽しく過ごせて本当にありがたいなと思いましたよ。

レゴランドに行かれる時は、
ミニフィグトレードおすすめです(^^)!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:名古屋・愛知 ジャンル:地域情報
はじめてのレゴランド・お買い物編
2017年10月20日 (金) | 編集 |
レゴランドでは BUILD-A-MINIFIGURE もできます。

 LEGOland14.jpg

ミニフィグパーツを好きなように選んで
オリジナルミニフィグを作れるサービスです。
クリックブリックなんかでもできますね。

クリブリだと1体から購入できたり
店舗によってお値段もまちまちだったりですが、
レゴランドでは3体セット¥1,200での販売です。

この日はハロウィンイベント期間ということで、
オマケパーツがもらえるとのこと。
コウモリや魔女のハット・フードなどが
ラインナップに入っているのが
ハロウィン風味ですね。

ちょうど良いので3人でそれぞれ1体ずつ
組むことにしました。
トルソーはせっかくなので全員
「I love LEGOLAND」のシャツにしましたが、
残りはそれぞれ変えてこんな感じに。

 LEGOland15.jpg

左から主人、娘、わたしの作ったやつ・・・

すごいな。
コブラをかぶりもの扱いする発想なかったわ。

 LEGOland16.jpg

こんな感じに、パック詰めにして購入しますよ。
コブラは脱がないと閉まりませんでした。
オマケはブタちゃんを選びましたヨ。

レゴランドはテーマごとにアトラクションがあり
それぞれにショップもあります。

入口近くの Big Shop は包括的な取り揃えに
なっていますが、各エリアのショップは
そのテーマのシリーズに特化した品揃えです。

わたしはフレンズシリーズが好きだから、
シティエリアの「ハートレイクショップ」には
絶対行きたいと思っていました。

 LEGOland17.jpg
 (プレイマット)

フレンズのセットいっぱいで、
見たことないのもありましたよ。

 LEGOland18.jpg
 「Hedgehog Storage(#40171)」(¥2,500)

こんなのも出てたんですね。
このハリネズミ、ミニフィグがありますよね。

 LEGOAnimalClinic13.jpg
 (これとか)

それが作れるセットが出ていたのか。面白いなー。

 LEGOland19.jpg

フレンズキャラのキーチェーンも
出ているんですね。
なぜかアンドレアだけでしたが。

 LEGOland20.jpg

人気のホットドッグマンのキーチェーンが
出ているのは納得でしたが、

 LEGOland21.jpg

エルフシリーズのゴブリンのもあったのには驚きました。
(何ブリンかハッキリ分かりませんが)

ひとつのキーチェーンにゴブリンに加えて
2×4ブロックとリボンまでついていてお得ですが、
顔がにくたらしいからなぁ(笑)。

 LEGOland22.jpg

ハートレイクショップにはエルフシリーズも
揃っていました。
ハロウィン期間中はいくつかのセットが
30%OFFのセールになっていて、
エルフもその対象シリーズです。
良い機会なので、ひとつ買いました。
今度作ろうと思います。

ハロウィンイベントはレゴランド開園以来
初の大きな企画だそうですが、
もりだくさんで楽しかったですよ。

 LEGOland23.jpg

限定フードもあちこちにあります。
おだんご(もちもちパンプキン)買いました。
かわいいし、中にかぼちゃクリーム入っていて
おいしかったですよ。

 LEGOland24.jpg

仮装に使える衣装も各地で売っています。
パイレーツエリアのこのフックの手が
一番かわいかったかな~(*^ー^*)

 LEGOland25.jpg

レザーアクセサリもハロウィン仕様のものが
あって、かわいかったです。
各地にあったけれど、これは
アドベンチャーエリアのお店です。

 LEGOland26.jpg

そして入口左側の The Big Shop は、
アジア最大級のレゴショップとのこと。
1日遊んで帰りがけに寄れるのがいいですね。

 LEGOland27.jpg

アセンブリスクエアとか探偵事務所とか、
すてきな大箱がずらりと並んで壮観です。

 LEGOland28.jpg

これすごいですね。ディズニーのシンデレラ城。

 LEGOland29.jpg

初めて見る商品もいっぱいあって楽しいです。
これはアングリーバードというシリーズですね。
まるごと全然知らなかった。

 LEGOland30.jpg
 (「アドベンチャー・タイム(#21308)」)

なんだかかわいい顔のセットも。
見た感じほのぼのしていますけれど、
¥8,680だったから、
ちょっとびっくりしました。

レゴ以外の商品もあって、

 LEGOland31.jpg

ポストカードやクリアファイル、

 LEGOland32.jpg

マスキングテープなどのステーショナリや、

 LEGOland33.jpg

お菓子系のお土産も。
イベントに合わせてハロウィンバージョンも
あったので、娘はおともだち用に買っていました。

そしてこれが、レゴランド限定セット。

 LEGOland34.jpg
 「レゴランド トレイン(#40166)」(¥2,600)

かわいい汽車のセットです。
2箱買いました。
ひとつは甥っ子と姪っ子にあげようと思います(^^)

というわけで、好きなシリーズがあれば
それに特化したお店でお買い物できるし、
コアなファンでなくとも
多種多様な商品があるから
それぞれにショッピングが楽しめると思います。

ちなみに主人が一番興味を持って
「これいいなぁ、ほしいなぁ」
と言っていたのが、

 LEGOland35.jpg

ベンチでした。

「えっ(笑)?」と思ったけれど、
腰かけるとほどよい柔らかみがあるし、
レゴランドの刻印はプリントではなく
彫り込まれているし、
たしかにカッコイイです。

「庭に置きたいなぁ」としきりに言っていました。
商品でなくて残念です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:名古屋・愛知 ジャンル:地域情報
はじめてのレゴランド
2017年10月19日 (木) | 編集 |
小学校はたまに土日に運動会などの行事があって、
翌週が代休になることがあります。

先日あった学芸会も、
翌週に代休が設けられていました。

わたしは半年前から、
「レゴランドにいくならこの日しかない!」
と思っていました。

土日は部活や習い事のイベントがあるし、
夏休みは暑いし、冬休みは寒いし、
春休みは花粉ですから。

暑くも寒くもない秋晴れの10月の平日、
行楽に最適!!
と思っていましたが、

 LEGOland04.jpg

これですよ。
秋雨前線が停滞して、雨3日目。
「東京は師走の寒さ」なんて予報で言っていました。

 crema2017-28.jpg (再掲)

梅雨まっさかりの6月に
入口前まで来た時の方が
よほどいいコンディションでしたよ。
(クリエイターズマーケットの日です)

自分だけならともかく、こどもと主人もいるので
楽しく過ごしてくれるか心配で、
どうなることかと思いました。

   *

ところで、つい最近レゴランドに
「ホームタウン1DAYパスポート」
という割引制度が始まりました。

愛知・岐阜・三重3県の在住者が対象の、
12月29日までの平日に限り使えるもので、
ちょうど代休の日からスタートでした。

大人2人・こども1人の我が家で
計6,800円おねうちになるので
これは嬉しかったです。
東海3県に住んでた甲斐がありました。

身分証はチケットを買う時と入場する時に
3人分提示する必要があって、
大人2人は運転免許証、
娘は健康保険証で大丈夫でした。

雨の平日ですから、チケット売り場も
入場ゲートも、たいした列はなく
すんなり入ることができましたよ。

入ってさてどうしよう、と思ったところで
アンケートを持ったスタッフさんに声をかけられて、
いくつか答えたら最後に
レゴもらっちゃいました。

 LEGOland05.jpg

ピエロの描かれたデュプロのパーツです。
かわいいのありがとうございました。

   *

最初に行ったのは、「ファクトリー・ツアー」です。
入場ゲートからすぐ右手のところの建物。
レゴの生産工場のない日本で唯一
実際と同じ機械でレゴブロックの作られる様を
見学できるんです。これは見たい!

ツアーは入れ替え制なので、
その時行われている回が終わるまで
15分ほどの待ち時間でした。

列のできる通路にはレゴ社のあゆみなど
豆知識が掲示されています。

 LEGOland06.jpg

デンマークのレゴランドは
1968年にオープンしたんですね。
そんな昔とは知らなかったので驚きました。

 LEGOland07.jpg

1978年のところに載っているこの黄色いお城は、
昔「セルフ復刻」したことがありますね。
「Castle(#375)」というセットです。

 LEGOCastle02.jpg (再掲)

これかさばるけれど、まだ壊していないです。

 LEGOland08.jpg

ツアーではレゴが原材料である時の姿を見られたり、

 LEGOland09.jpg

形ができ、
プリントが入れられるところも見られます。

 LEGOland10.jpg

ツアーの最後にお土産をもらえるのが
嬉しいですね!
今、ハロウィンイベント期間なので
限定プリントがされていました。

 LEGOland12.jpg

2x4ブロックだから、さっきのデュプロの
パーツにも はまりますね。

小さい子もお利口さんにムービー見たり
お話を聞いたりして楽しんでいたので、おススメです。

そしてこの先が、
わたしのず~っとアコガレていた

 LEGOland11.jpg

Pick a Brick コーナー!

簡単に言うと、レゴの詰め放題ですね。
ちいさいカップとおおきいカップ
2種類あって、好きなパーツを好きなように
詰めて買うことができます。

Pick a Brick は量り売りの場合もあるようですが、
ここはカップの大きさによって値段が固定です。
ちいさい方が¥2,000、おおきい方が¥3,000。

パーツのラインナップはその時々で違うと思いますが、
フレンズ系の色あり、建物に使えるパーツあり、で
よく使う系統のパーツが結構あったので
良いタイミングだったと思います。

 LEGOland13.jpg

いっぱい入りました。
細かいのまだ入ったかもしれないけれど、
がんばらなくてもいいやって思うほど
充分に入りました。

まだ入ってちょっとしか進んでいないですが
長くなってしまったので
いったん切りたいと思います。
つづく!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:名古屋・愛知 ジャンル:地域情報
LEGO(41132) ハートレイクパーティグッズショップ
2017年10月14日 (土) | 編集 |
今日はこのセットを作ろうと思います。

 LEGOHeartlakePartyShop01.jpg

これは2016年7月の製品なので、
ちょっと前のものですね。
購入したのもその当時でしたが、
作っていないままとってありました。

 LEGOHeartlakePartyShop02.jpg

あ、ぱかっと開くタイプの箱 ひさしぶりですね。
こういうのは後からインストやパーツを
入れるのに使えたりするので便利なんですが、
最近横から開ける箱が増えたような気がします。

 LEGOHeartlakePartyShop03.jpg

1~2の袋までで、168パーツ。

これね、ちょっと不思議なのです。
前回作った「ステファニーのギフトワゴン」と比べると、

 LEGOHeartlakePartyShop04.jpg

パーツ数は少ないのに、お値段は高いんですよね。

※ちなみにここに表示したのは
Amazonでの「参考価格」で、
実際には常に3~40%くらいお値引されています。

版権のある・なしで価格に差が出ることはありますが、
通常はパーツ数に応じたお値段になるので、
シティやフレンズなどの版権のない同じシリーズ内で
こんな逆転現象が起こるのは珍しいかな、と思いました。
ミニフィグの数に差があるといえばありますけれどね。

このセットが高いというよりは、
「ステファニーのギフトワゴン」が
お値打ちな気がします。

 LEGOHeartlakePartyShop05.jpg

それはさておき、「1」の袋からまずミニフィグ。
ステファニーとアンドレア・・・

 LEGOHeartlakePartyShop06.jpg

と思いきや、アンドレアじゃないですね。
ローリー、かな?
まだこのセットにしか出ていない
新しいおともだちのようです。

 LEGOHeartlakePartyShop08.jpg

ヒロイン5人組のうちの2人が
同時に入ってくるなんて珍しいなと思いましたが
そんなわけないのでした。

 LEGOHeartlakePartyShop09.jpg

では、組み立てていきましょう!
敷地面積が、思ったより広いです。
16×16のプレートに、さらに8スタッドぶん
幅が追加されています。

 LEGOHeartlakePartyShop10.jpg

この丸っこいところかわいいです。

 LEGOHeartlakePartyShop11.jpg

かわいいステッカが多くて、
一瞬で にぎやかな店内の様子になります。

 LEGOHeartlakePartyShop12.jpg

こっちのステッカは、窓のガーランドですね。
かわいいです。

 LEGOHeartlakePartyShop13.jpg

この半円のプレートと4つのパーツは
完全に同じ円弧にはならないですが
(上のように、少しはみだします)、
案外うまくくっつくんだなと感心しました。

 LEGOHeartlakePartyShop14.jpg

ここで珍しく娘がやってきたので、
少し組ませてあげました。
宿題に飽きたのでしょうか。

 LEGOHeartlakePartyShop15.jpg

よいしょ。

 LEGOHeartlakePartyShop16.jpg

入口のところの飾りですね。

 LEGOHeartlakePartyShop17.jpg

うわ。
いたずらやめてください。

 LEGOHeartlakePartyShop18.jpg

「1」の袋完成です。
建物部分ができましたね。

 LEGOHeartlakePartyShop19.jpg

残りは「2」の袋。
パーツ数も多くないので、
続けて作っちゃおうと思います。

 LEGOHeartlakePartyShop20.jpg

後半は、こまごましたものができていきます。
まずは店頭のガシャポン。

 LEGOHeartlakePartyShop21.jpg

それから、これがすごいですよ。
これらのパーツから、

 LEGOHeartlakePartyShop22.jpg

チョコレートファウンテンできました!!

 LEGOHeartlakePartyShop23.jpg

風船コーナーも充実。
右のやつは、空気入れかな。

 LEGOHeartlakePartyShop24.jpg

これはセール品の棚。

 LEGOHeartlakePartyShop25.jpg

お店にこれを置く台が用意されていたのですが、
棚の丸いプレートがぴったりはまって、
しかもくるくる回ったので驚きました。
そんなふうに使えるんですね。

 LEGOHeartlakePartyShop26.jpg

というわけで、
「ハートレイクパーティグッズショップ(#41132)」
完成です。

とても華やかで、かわいいセットだと思います。
楽しかった♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用