LEGO ミニフィギュアシリーズ18(4)
2018年06月16日 (土) | 編集 |
最後のつもりで
ミニフィギュアシリーズ18を
2袋だけ買ってきました。

 LEGOMinifigSeries18-42.jpg

学校で急に必要なものがあって
しかたなく買い物に行って、
しかたなくついでにミニフィグも
買ったわけです。

や、でもこれ売り場で手に取った時
なんだかとげとげしているような
気がしたんですよ。
わたしがずっと狙っているのは
お花の子とサボテンの子ですが、
サボテンのトゲなんじゃない?って思うんです。

 LEGOMinifigSeries18-43.jpg

期待をこめて開けてみると・・・
ん!
緑色ですよ!?

 LEGOMinifigSeries18-49.jpg

きゃああ
念願のサボテンの子がでたわぁ。
嬉しい!

 LEGOMinifigSeries18-44.jpg

ちなみにお顔はデュアルフェイスで、
ニヤリとした表情にもできます。
手はくるくる自在に回せて、
FFのサボテンダーみたいに
ハニワっぽい角度にすることもできます。
よくできています!

 LEGOMinifigSeries18-45.jpg

あー嬉しい。
じゃあもう1袋も開け・・・
ん!?

お、お花の子じゃーん?
もうひとつのほしかったものも出ました!

 LEGOMinifigSeries18-46.jpg

鉢には、腰につけられるように
穴が開いています。
鉢がレッグパーツにあたるのかと思ったけれど、
脚はちゃんとありました。

 LEGOMinifigSeries18-47.jpg

トルソーの絵柄がまたかわいらしい。
お顔はこちらもデュアルフェイスです。
ふつうにかわいい笑顔もありますが、
もうひとつのお顔がさらにかわいいので
そちらを向けようと思います。

 LEGOMinifigSeries18-48.jpg
 「お水くらさい」

 LEGOMinifigSeries18-50.jpg

ほしかったもの両方出るなんて、
こんなことあるんだなぁ。

 LEGOMinifigSeries18-51.jpg

というわけでミニフィギュアシリーズ18は
サボテンとお花を狙っているうちに
17種類のうち12種類が集まってしまいました。

こんなに買ったの初めてだなー。
ミニフィグ40周年の記念シリーズだから
まぁ、いいか。
このシリーズ、魅力的なフィグだらけですしね。

 LEGOMinifigSeries18-52.jpg

ダブったのはユニコーンの人と
ロケットの人だけだったから、
案外優秀だったかも。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
LEGO(21310) つり具屋(7)・おまけ
2018年06月09日 (土) | 編集 |
去年レゴランドに行った時に
念願の Pick a Brick をやりました。
(レゴの詰め放題です)

 LEGOland13.jpg
 (再掲)

タイルをいくらか入れてきたので、
これを使って この前完成した
「つり具屋(#21310)」を
ちょっといじってみました。

 LEGOOldFishingStore116.jpg

ピンク壁に。

・・・台無しになりましたね。
これはひどい。

もうひとつ。ムラサキ壁。

 LEGOOldFishingStore117.jpg

住人も言葉を失うほどのありさま。

実際に試してみて再確認できましたが、
やはりレゴは いかに造形が良くても
色がダメだと、てんでダメですね。

もちろん、ピンクもムラサキも
わたしは好きな色です。
ピンク色でフレンズのかわいい建物が
できることも
ムラサキ色でエルフのミステリアスな建物が
作れることも
よく分かっています。
作るものにふさわしい色じゃないと
イマイチってことですね。

だからこそ、形だけでなく色も合わせて
パーツを揃える必要があるので、
もっと Pick a Brick が
気軽にできるようになると
いいのにな~と思います。
クリブリでできたらいいのにね。

 LEGOOldFishingStore118.jpg

ちなみに Pick a Brick で入れてきたタイルは
それぞれ40個くらいでした。
つり具屋の全面を覆うには全然足りなかったけれど
40個すら、セットを買うだけでは
なかなか集まらないですね。
もっと入れてきてもよかったかな(^^)

※ 壁の色は ちゃんと元に戻したのでご安心ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
LEGO(21310) つり具屋(6)・完成
2018年06月02日 (土) | 編集 |
今日は「つり具屋」の続きを作ります。

 LEGOOldFishingStore98.jpg

残る袋は「7」のみ。
終わってしまうのがもったいなくて
ゆっくり作ってきたけれど、
今回で完成させることになります。

 LEGOOldFishingStore99.jpg

プレートを合わせた
小さな土台からスタートします。

 LEGOOldFishingStore100.jpg

あ、このパーツをこう使うと、
角のところがどちらの面にも
すみっこまでスタッドが出せるんですね。

 LEGOOldFishingStore101.jpg

変わった形のパーツは、
何に使うのでしょうか。

 LEGOOldFishingStore102.jpg

壁の一部に組み込まれました。

 LEGOOldFishingStore103.jpg

サンドグリーンのパーツは
最後までたっぷり入っています。

 LEGOOldFishingStore104.jpg

これらをどんどん貼っていきました。
さっきの変わったパーツのところには
飾りの舵がつきました。
これを取り付けるための工夫だったんですね。

 LEGOOldFishingStore105.jpg

この上にさらに土台が作られました。

 LEGOOldFishingStore106.jpg

こんなわずかなスペースも、
床板が貼られています。

 LEGOOldFishingStore107.jpg

階下へのアクセスもちゃんと確保。

 LEGOOldFishingStore108.jpg

外壁もきれいに仕上げられました。
これで全てのサンドグリーンタイルを
貼り終わりました。
(ちょっとだけ淋しい気持ち)

1階の外壁は、ところどころ
タイルが歪んだところがありました。
2階のタイルはそういうところはないですね。
ひょっとしたらこの辺りは
住みながら建増ししたとかで
築年数が新しいのかな(^^)

 LEGOOldFishingStore109.jpg

デッキに柵がついて、カニがつきました。
反対側の同じ部分にもカニがいたので、
これはホンモノではなく
飾り的なカニですね。

 LEGOOldFishingStore110.jpg

さあ、残りはいよいよこれだけです。

 LEGOOldFishingStore111.jpg

娘が通りがかったので、
風見鶏を設置するという重要な作業を
担当させてあげました。

 LEGOOldFishingStore112.jpg

屋根を載せて、できあがりです。
望遠鏡も実に素敵。

 LEGOOldFishingStore113.jpg

7の袋からできた搭屋部分や
これまでに作った小物を設置していきます。
出番がなくて不思議だったイカリも
置くところがありました。

 LEGOOldFishingStore114.jpg

「つり具屋(#21310)」、完成です。

ほんとうに、素敵な作品でした。
商品化されて発売してくれたことが
ただただありがたい!

屋根や壁は取れたり開いたりするように
作られているから、
できあがった後でも、中の写真撮ったり
遊んだりすることが十分できます。

組み立てながら結構いっしょに撮ったりしたので、
ぼうやとか、もうすっかりなじんで
かわいく思えてきました。

 LEGOOldFishingStore115.jpg

長々と見てくださってありがとうございました。
だいじにしたいと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
LEGO ミニフィギュアシリーズ18(3)
2018年05月26日 (土) | 編集 |
ミニフィギュアシリーズ18、
また買っちゃいました。

 LEGOMinifigSeries18-31.jpg

もうみんな「やめとけ…」って
思ってるかもしれないけれど、
だってサボテンもお花の子も
まだ出てないんだもん・・・

今日はトイザらスで娘に選んでもらったので
いいのが出る気がします。

 LEGOMinifigSeries18-32.jpg

開けてみましょう!
おお、これは…。

 LEGOMinifigSeries18-33.jpg

大道芸人さんです!
バルーンアートのクオリティがすごいので
ほしかったものです。素晴らしい。

 LEGOMinifigSeries18-34.jpg

布パーツは、初めは首につけかけたのですが、
腰につけるものでした。
長い!

 LEGOMinifigSeries18-35.jpg

よーし次の袋行ってみましょう。

 LEGOMinifigSeries18-36.jpg

なんだろ、カウボーイじゃなくて
馬装備の人、出ました。

 LEGOMinifigSeries18-37.jpg

馬は2つに分かれていて、
首と腰の両方につけて身につける仕組み。

 LEGOMinifigSeries18-38.jpg

あれっ。
このしっぽは、最初の時に出た
ユニコーンの人のしっぽと同じですね。
こんなに早く色違いパーツが出るとは
思いませんでした。

 LEGOMinifigSeries18-39.jpg

あとひとつ・・・

 LEGOMinifigSeries18-40.jpg

あ~これはレーシングカーの人かー
と一瞬思いましたが、

 LEGOMinifigSeries18-41.jpg

ロケットの人でした。

出ないな、
サボテンとお花の子・・・
娘の引きは良かったんですけれどね??

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
LEGO(21310) つり具屋(5)
2018年05月12日 (土) | 編集 |
今日は「つり具屋」の続きを作ります。

 LEGOOldFishingStore79.jpg

袋「6」に入りました。

 LEGOOldFishingStore80.jpg

小さい方の袋はタイルだらけで
夢のようです。

 LEGOOldFishingStore81.jpg

ここまでの段階でぽこぽこにしてあった壁に
貼って仕上げていきますが、

 LEGOOldFishingStore82.jpg

ところどころ わざといびつに傾けて
貼るように指定されています。
街の建物だったらピシっと揃えると綺麗ですが、
この建物はこの方が自然な感じが出ますね。

左の列の上から2枚目や
右の列の上から4枚目のところは、
貼る前の状態を見ると
スタッドが1つだけ出ています。

その部分は、側面の方に
スタッドを出しているので
ブロックの厚み部分にあたるわけですが、
スタッドが1つしかないからこそ
微妙にタイルを傾けることができるんですね。

構造上そうなっている状態を
演出につなげているのがすごいと思いました。

 LEGOOldFishingStore83.jpg

カモメとネコちゃんがついていました。
カモメは少しやわらかいパーツです。

カモメは初めて見たので
これは新しいパーツか!?と思ったのですが、
調べたら2013年に出ていました。

なんとミニフィギュアシリーズのひとりと
いっしょに登場していたとのこと。

 LEGOOldFishingStore84.jpg

シリーズ10の Sea Captain、船長さんです。
「海のすべてを知る男」だそうですよ。

これは出なかったから、知らなかったなぁ。
釣り具屋のデザイナさんは、
このミニフィグのことも把握して設計されたのかー、
すごいな!

 LEGOOldFishingStore85.jpg

ちなみにこのシリーズ10には、
新しいもの大嫌いな気難しおじいちゃんや
3人目のカーペンターズ・リチャードとなった
ペンキ屋さんといった
印象的なミニフィグが登場しているのでした。

 LEGOMinifigSeries10-09.jpg
 (カーペンターズは この3人)

 LEGOCyclopedia01.jpg

この本は「CHARACTER ENCYCLOPEDIA」という
シリーズ1~10まで網羅された事典です。
買った時は洋書しか出ていなかったのですが
1年半後くらいに日本語版も出たんですよね。

シリーズ20が出る頃に第2弾が出たりして…と
思っているのですが、
その時は日本語版も同時出版されたらいいですね。

話がそれちゃいました、ビルドに戻ります。

 LEGOOldFishingStore86.jpg

入口脇にオープン時間表が貼られました。
土日は、釣りに行くから定休日のようです。
土日こそお客さん来そうですけれどね?

 LEGOOldFishingStore87.jpg

穴あきの1×1丸プレートがいくつかあって、
このランプをつけるところに活かされていました。

 LEGOOldFishingStore88.jpg

このプレートの厚みのおかげで
支えられるわけですね。

 LEGOOldFishingStore89.jpg

そしてこれが、

 LEGOOldFishingStore90.jpg

こうなって、

 LEGOOldFishingStore91.jpg

こうじゃ!
危ないからぼうやは降りなさい。

店名を見る限り、店主はやっぱり
女性じゃなくておじいちゃんなのかなー。

 LEGOOldFishingStore92.jpg

ここの窓の修繕、めっちゃテキトウ。
今週末は釣りを休んで
先に直した方が良いのでは・・・

 LEGOOldFishingStore93.jpg

さあ、ここからです。
この2枚のプレートを皮切りに、

 LEGOOldFishingStore94.jpg

プレートやタイルを貼って貼って

 LEGOOldFishingStore95.jpg

つないで、

 LEGOOldFishingStore96.jpg

さらにデコレーションしたら
屋根のできあがり!

 LEGOOldFishingStore97.jpg

パカッとかぶせて
いつでも取り外せるようにもなっています。

屋根の上のカモメが
ナナメにならない工夫もされていて感心しました。

よし、これで残すは最後「7」の袋のみです。
次回完成予定(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用