ドット絵カンバッジ作りました!
2018年01月19日 (金) | 編集 |
今日はこんなのを作りましたので
見て下さい!

 canBadge01.jpg

ドット絵カンバッジです(^^)

どうですか~~~
わたしカンバッジ好きなので、
かわいいのできてとても嬉しいです。

 canBadgeGood02.jpg (再掲)

ずっと以前には
「CanバッチGood!(カンバッチグー)」(↑)
という玩具で オリジナルの
カンバッジ作りに勤しんでいましたが、
今回は制作業者さんに頼みました。

こういうのって、100個とか、
それなりの個数のロットでないと
作れないと思い込んでいたのですが、
小ロットに対応してくれるところもあるんですね。

今回利用させていただいたところは
10個(1絵柄5個から)が最低ロットという
気軽に注文できるシステムでした。

 canBadge02.jpg

裏側も、しっかりしたつくりです。

 canBadge03.jpg

歯の絵柄のやつは、こんなのも作ってみました。
(「親知らずちゃんか乳歯ちゃんか、
どーっちだ?」って書いてます)

できあがりサイズを想像しつつ
デザインを考えて文字を入れるわけですが、
わりといい感じに配置できてました。

 canBadge04.jpg

あと、サボ紳士のもあります!
わたしはあまり
画像処理ソフトを使いこなせていないけれど、
なんとかなるものですね。

そして、いっしょに台紙+袋セットも
作ってもらいました。

 canBadge05.jpg

これに入れれば まぁ素敵!
なんだかいっぱしの商品みたいッ

クリマの時に自分で台紙を作ったりもしましたが、
クオリティが雲泥の差ですね。
こういうのはプロに任せるべきですね・・・

 canBadge06.jpg

去年ショップカードを作った時も
同じように嬉しかったですが、
なんでしょうね? この喜びは。

うまく表現できませんが、
わたくし今、とても幸せな気持ちです(*^ー^*)
また他の図案思いついたら作ろうかな~~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
レトロポップなミニチュアの会(10)
2018年01月11日 (木) | 編集 |
久しぶりに、
「キューブに入ったお気に入り
レトロポップなミニチュアの会」を
作ります。

 miniture10-01.jpg

これは一番初めに入手して作ったのが
たしかお正月休みだった覚えがあって、
同じ季節なので作りたくなりました。

今回はDN10なので、このキットの
だいぶ初期の頃のデザインです。

 miniture10-02.jpg

これは面白いパーツです。
内側にでっぱりがありますね。

 miniture10-03.jpg

ふたつ合わせると分かりますが
完全な半球ではないですね。
本来は何のための部品なんでしょうね。

 miniture10-04.jpg

でっぱりのおかげで、いい感じに
お皿っぽく重ねることができます。
すごい素材を見つけますね。

 miniture10-05.jpg

このマグカップは特に何も模様は
つけるようになっていなかったけれど、
転写シートの余りの図案で合いそうなものを
ワンポイントで入れてみました。

写真に写したら どことなく
ファイヤーキングのマグのような
風合いが出て「おっ」と思いました。

飲み口のところガッタガタなのですが、
この素材をうまくカットできたことがないです。
これならマシな方。

 miniture10-06.jpg

この本はなかなかかわいくできました。
今回のデザインのタイトルが
「ヒントがいっぱい!
ギンガムチェックのレシピブック」なので、
主役のレシピ本ですね。

 miniture10-07.jpg

木材もたくさん入っていました。
きれいにカットしてくれてあります。

 miniture10-08.jpg

ペイントする必要があるのですが、
さすがに10年以上前の塗料は
固まっているみたいでした。

 miniture10-09.jpg

我が家のバターミルクペイントも
長いこと使っていないので
だいぶ分離していましたが、
固まっているわけではないので使えました。

 miniture10-10.jpg

ちゃんと塗れて一安心。

 miniture10-11.jpg

これを組み立てていくのが楽しいです。
ひとつひとつしっかり乾かすとズレないので、
のんびりやった方がいいです。

 miniture10-12.jpg

あとこれは、パーツを小分けしてあった袋かな
と思ったら、れっきとした素材でした。

 miniture10-13.jpg

さっきの木材を組んで作ったキャビネットの
扉のガラスになったのでした。
これはカッコいいですね!
取っ手の部分もよく考えられていて感心しました。

 miniture10-14.jpg

ミニチュア全部できあがり。
いろんなキッチン用品ですね。

 miniture10-15.jpg

棚に物を置いて、
キューブに配置してできあがりです。
カラーラベルや転写シールがいい仕事してます。
作っていて とても楽しかったです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



しきり木箱(2)
2017年09月21日 (木) | 編集 |
今日は工作をしています。
 
 temari00-18.jpg

まずバルサ材に切欠きを作ります。

 temari00-19.jpg

長いのと短いのを用意しました。
これを組み合わせるわけですが、
板の厚みより少し太い幅で切り欠くのがコツです。

このバルサ材は2mm厚なのですが、
切り欠きは2.5~2.8mmくらいで切ってます。
わたしの作業の精度なんて知れているので、
余裕をもたせておかないと
後から挿しこめなくなっちゃうんですよね。

 temari00-17.jpg

さらに、この木箱も使います。
ダイソーさんの「インテリアBOX(フタ付)」
という商品です。

 temari00-20.jpg

バルサ材と木箱、どちらもオイル塗装します。

最近木工をやっていなかったので
缶のフタが開かなかったり
オイルが中で固まってしまっていたりして、
いくつか使えなくなっちゃっていました。

こういうことが起こると、
「やり続けること」は大事だなと思いますね。

というわけで、無事にフタが開いて
固まってもいなかった
ミディアムウォルナットで塗りました。

今回の塗装は、特に着色が目的ではなかったので
まぁ、何色でもいいです。
(目的は、防虫です)

一晩乾かした後、
バルサ材を組み合わせてボンドで接着して
木箱に入れたら完成です♪

 temari00-21.jpg

みなさんお気づきのとおりの、
手まりを入れるための箱ですヨ。

 temari00-22.jpg

底に1枚フェルトを敷いています。
なくても別に構わないですけれど、
ちょっとした遊び心です。
1箱目が白いフェルトだったので、
今回は色を変えて黒にしてみました。

 temari00-23.jpg

最初の箱はドリフトウッドを塗ったようですが、
塗りあがってみると、あまり差が感じられないですね。

できれば一目で分かるよう、濃いめの
エボニーとかダークウォルナットで
塗れたらよかったんですが、
まぁ、開かなかったので仕方ないです。

 temari00-24.jpg

よし、これでまた1年分
収納していけますね(^^)v

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:木工 ジャンル:趣味・実用
レトロポップなミニチュアの会・(8)赤いポットとバスケットをつれて
2017年09月13日 (水) | 編集 |
最近、だいぶ以前に作った
「キューブに入ったレトロポップなミニチュアの会」
のキットの記事にコメントをいただきました。

 miniture08-01.jpg

それで、まだ作っていない箱が残っていることを
思い出したので、
今日はミニチュア作りをしようと思います。

 miniture08-02.jpg

このキットは転写シールが効果的に使われます。
それを最初に水に浮かべておいて、作業を進めます。

 miniture08-03.jpg

細かいデザインのカラープリントが
リアル感を出してくれるので嬉しいです。

 miniture08-04.jpg

布と糸がついていました。
ここに刺しゅうをするということで少し驚きましたが、

 miniture08-05.jpg

まぁ、こんな感じかな?
転写シートと同じ、さくらんぼモチーフですね。

 miniture08-06.jpg

あとこれは何だ? 緩衝剤ですか。
(ゴミかと思ってしまいました)

 miniture08-07.jpg

しかしこれ、薄紙を巻いてから切ると、

 miniture08-08.jpg

サンドイッチのバンズになりました!
お手軽なのにかなりのリアル感です。

この素材、のちの「和食でつづる日本の歳時記」や
「ミニチュアデザートギフトの会」では
使われたことがないですが、
もっと評価されてもいいですね。
カッターナイフでも簡単に切れましたし。

 miniture08-09.jpg

というわけで、ミニチュア全部できました。
赤が基調になって、どれもかわいい雰囲気です。

木材を組み合わせて作ったテーブルが
楽しかったです。

 miniture08-10.jpg

キューブに配置して完成です。

サンドイッチはキットの指定では
2切れ作るのですが、
パンがもう少しできたので、
オマケで作っておきました。

近作に比べてミニチュアのボリュームが少ないので
余分に作った方が空間が埋めやすいと
思いましたからね。
オマケのサンドイッチは野菜しか入ってないけれど
ご愛嬌です(^^)

さくさく仕上がって、楽しかったです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



ミニチュアデザートギフトの会(21) マレーシア ペナンのブブチャチャとクエラピス
2017年08月10日 (木) | 編集 |
残り少なくなった「ミニチュアデザートギフトの会」を
作ろうと思います。

今回の壁紙と敷物はこちら。

 minitureGift21-01.jpg

敷物用の編み模様の紙がステキです。
以前「(5)プーケットのルークチュップ」
の時にも珍しい風合いの紙が敷物に使われていて、

 minitureGift05-02.jpg (再掲)

アジアンな雰囲気が出ていました。
今回も良い感じになりそうで楽しみです。

 minitureGift21-02.jpg

目打ちで軽く線を入れて作ったバナナの皮が
なかなかいい具合にできました。
自然にくるんと端が丸まるのも、それっぽいです。

 minitureGift21-03.jpg

これらの紙は、細かい作業の末に

 minitureGift21-04.jpg

ハイビスカスのお花になりました!
結構うまくできたと思います。

 minitureGift21-05.jpg

作ったお花は、他のミニチュアに組み合わせて
いろいろ使いましたよ。
これは、ココナツジュースです。

 minitureGift21-06.jpg

というわけで、各ミニチュア完成です!

手前の四角いのに載っているのが
「オンデオンデ」というおだんご。

右側のカップ入りになっているのが
「ププチャチャ」というフルーツ系デザート。
あったかい食べ物らしいです。

まん中のカゴ盛りになっているのが
「クエラピス」というお菓子。
ういろう的なものなんだそうですよ。
名古屋生まれとしては、親近感がわいてきます。

 minitureGift21-08.jpg

キューブに配置して、できあがりです!
南国感がいいですね~

とっておきにしすぎて
届いてからかなり時間が経っているのですが、
夏に作ってちょうど季節に合っていましたね。

 minitureGift21-09.jpg

以前 別のミニチュアで作ったバナナが
我ながらすごくヘタだったので
今回はちょっとでもマシになるよう頑張りました。

   *

この前届いたフェリシモ8月分の荷物に、
来月出る「クチュリエ2017-'18 秋冬号」の情報が
少し載っていたのですが、
ミニチュアの新しいキットが出るみたいです。

おひろめ会で人気ナンバー1だったそうで、
カタログ見るの楽しみです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:ネットショップ・通販 ジャンル:趣味・実用