ちいさなてまりの会(9)・復習
2017年02月15日 (水) | 編集 |
今日は先日の DN.9「忘れ花」を
復習しておこうと思います。

 temari09-08.jpg

本体は明るい青色で作ってみました。
地割りに使う銀色の糸は、
ちょっと静謐な感じで美しいです。

 temari09-09.jpg

こんな感じになりました!

キットで作った手まりとは
かがる順番を変えて、
ピンク色の方を上に出してみました。

 temari09-10.jpg

ピンク系部分のグラデーションもきれいだったので、
目立たせてあげたかったのです。

 temari09-11.jpg

中央の帯部分の千鳥かがりも、
色を「緑×黄」からピンク系に替えて刺してみました。

少しだけ変えて変化を見てみるのも
楽しいです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
しきり木箱
2016年10月26日 (水) | 編集 |
100えんショップで木箱を買いました。

 temari00-06.jpg

ダイソーさんの、
「インテリアボックス(フタ付)」
という商品です。

 temari00-07.jpg

開けるとこんな感じ。
素材は桐とのこと。

今日はこれを少し加工しようと思っています。

 temari00-08.jpg

久しぶりにバルサ材を出してきました。
バルサはカッターナイフで切ることができるので
昔はこればかり使っていましたが、
最近はノコギリが使えるようになったので、
バルサに頼らなくてもよくなりました。

 temari00-09.jpg

切り欠きを作ってやると、

 temari00-10.jpg

組み合わせることができます。

 temari00-11.jpg

さっきの木箱の仕切りができました。

これで「完成!」としてもいいんですけれどね、
塗装してみようと思います。
ドリフトウッドを薄めに塗りました。

 temari00-12.jpg

木箱の方も、ニスなど塗られていないので、
そのままでオイルが入りましたよ。

 temari00-13.jpg

塗装が乾いたら再度組み立てて、完成でーす。
底にフェルト敷いてみました。

さてこれ、何のために作ったものかというと、
既にみなさん お察しかもしれませんが、

 temari00-14.jpg

キットで作っているちいさな手まりの
収納のためでした(^^)

これまでゴーフルの缶に入れていましたが
入りきらなくなってきたので、
木箱を作ってみたのでした。

 temari00-04.jpg (再掲)

以前ご紹介しましたが、
手まりを入れるための木箱は
フェリシモさんからも発売されています。
これを見た時から、作りたいと思っていました。

純正の木箱はセルが12個ですが、
今回作ったものは24セルになりました。

わたしは毎月2個ずつ作っているので、
どちらも1年分入りますね。

木箱が手まりの大きさに合うかどうか
実際作ってみないと分からないので
買う時は賭けでしたが、
うまいことほぼ正方形に区切れたし
思いのほかぴったりサイズだったので、
嬉しかったです。
たまにはこんなツイてることがあっても
バチは当たるまい。

 temari00-15.jpg

ふた付きなので、ホコリもかかりません。
(ふたも同じ色で塗装しました)
今ちょうど、半年分の6回まで
作ったところですね。

 temari00-16.jpg

木箱に並ぶと、手まりたちがなんだか
よそゆきの顔になって、
2割増しくらいでキレイに作れているように見えます(笑)。

結構長いこと作りたかったものが
形にできたので、嬉しい気分です。
ワーイ(^^)/

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ



  テーマ:DIY ジャンル:趣味・実用
組み立て家具を見守る
2016年10月20日 (木) | 編集 |
先日娘に収納家具を買ってやりました。

 colorCubic01.jpg

「お客様組み立て品」なのですが、
自分で組み立ててみると言うので、
お手並み拝見といきましょう。

 colorCubic02.jpg

似たようなパーツがいっぱいありますよ。
大丈夫でしょうか。

 colorCubic03.jpg

ネジなど細かいパーツも揃っているか確認して、
いざ組み立てスタートです。

 colorCubic06.jpg

まずは天板の準備から。
説明書はシンプルなものです。
絵と実物をよーーーく見比べて、
ちゃんと正しいパーツを選び出していました。

 colorCubic04.jpg

ネジ穴は既に全てあけられているので、
パーツの向きさえ間違えなければOKです。

 colorCubic05.jpg

電動ドライバを貸してあげようか、と言いましたが、
こわいからいい、と
普通のドライバで作業していました。

 colorCubic07.jpg

側面が取りつけられたので、背面用の板をつけます。
溝が切られているので、差し込むだけ。

「次、せばん」

と言ってたけれど、背板は せいた だね。

「なんで?」

って言われても・・・
せばんだと、湯桶読みになるからかな?

 colorCubic08.jpg

ネジ穴を埋めるためのキャップもついているので
後処理も簡単です。

 colorCubic09.jpg

かんせーい!

板を支えるのを手伝いましたが、
ひとりで組み立てられましたね。
こどもでも、いけるものですね。
かかった時間も、40分程度でした。

これはアイリスオーヤマの
「カラーキュビック」という商品です。

今回のは扉付きのタイプですが、
扉のないタイプもあって、
最初はそっちを買ったのかな。

 dotBox04.jpg
   (4年以上前の写真です)

当時はこの上に ままごとキッチンが
載っていた覚えがあります。

こどもが大きくなって使うものが変わるにつれ
少しずつボックスを増やしてきましたが、
最近 本やコミックが入りきらなくなってきたので
もうひとつ増やしたというわけでした。

 tubasa06.jpg

これは以前撮った扉のないタイプのものですが、
つばさ文庫なら前後2列にして40冊以上入ります。

 colorCubic10.jpg

これで当分の間、本の収納には困らないはず。
「まだまだ置けるぞ(^^)」って思うと
嬉しいですよね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
ミニチュアデザートギフトの会(19) オタワの「アップルパイ」と「スモア」
2016年10月17日 (月) | 編集 |
あみコレの納品が終わったので、
ずっと作りたいと思っていた
ミニチュアのキットを作ろうと思います。

前回作ったのが6月ですからねーー。
久しぶりで、楽しみです。

 minitureGift19-01.jpg

今回は、カナダのスイーツがテーマです。
壁紙もカナダ感出てます。

国旗にもなっている、このカエデの葉っぱのことは
カナディアンマンで覚えた気がします。

 minitureGift19-02.jpg

今回の容器と、メインのひとつ「アップルパイ」。
アップルパイは、けっこういろんな素材が
使われています。
赤いセロハンが、ほんといい仕事します。

 minitureGift19-03.jpg

プラスチックや金属など、
どれもくっつきにくい これらの素材・・・
うまく組み立てられるでしょうか?

 minitureGift19-04.jpg

お! 結構うまくいった気がします。
まるみがかわいいですね。

 minitureGift19-05.jpg

これはビスケット。
目打ちで ぷすぷす穴をあけていくのが楽しくて、
(見えないので)2つでよかったのに
この後 4つとも穴をあけてしまいました(^^)

 minitureGift19-06.jpg

これを使ってできるのが
もうひとつのメイン「スモア」。

焼いたマシュマロをクラッカーでサンドしたお菓子
なんだそうです。

 minitureGift19-07.jpg

「I want to eat some more!」が
語源らしい。最後の部分サムモア!→スモア!
ということでしょうか。
「やめられない・とまらない」みたいな
イメージですね。

 minitureGift19-14.jpg

「よつばと!」12巻で 山にキャンプに行った
よつばちゃんたちが
マシュマロ焼いて食べていました。

 minitureGift19-15.jpg

これはスモアだったのか。

 minitureGift19-08.jpg

完成品だけでなく、ちゃんと
マシュマロを焼くための棒もあります。
(木の棒を細く裂くように切るのが
ちょっと怪我しそうでしたが、楽しかったです)

 minitureGift19-09.jpg

ミニチュア全部できあがりー。
夜が更けましたが、一気に作っちゃいました。

 minitureGift19-10.jpg

きれいなプリントのお皿が
盛り付けると隠れちゃうのが惜しいですね。
さっき記念に写真撮っておいてよかったです。

 minitureGift19-11.jpg

キューブに配置して完成です。

 minitureGift19-12.jpg

ぜんぶ置けるか分からないほど
ぎっしりで、配置していくのも楽しかったです。

 minitureGift19-13.jpg

スモアのミニチュア、ほんとかわいいですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



もしもアルファベットに住むならば
2016年07月21日 (木) | 編集 |
現在は小学1年生から英語のカリキュラムがありますが、
低学年の間は、ビデオ教材を見て歌ったり
言葉を真似したりすることが主体でした。

5年生になった今年からは
「書き取り」的なこともやるようになったようで、
「チャレンジ」のテキストにも
英語のページが始まっていました。

 alphabet01.jpg

3年生の時だったか、国語でローマ字を習ったので
そこでもアルファベットを学んだはずですが、
ローマ字には出てこない文字もありますし、
ひととおりAからZまで学習しているようです。

娘がチャレンジの英語ページをやっているのを見て
ふと思い出しました。

私「そういえばこの前、アルファベットに住むなら
  何がいいかなーって考えたんだよね」

娘「え? 住む(^^;)?」

 alphabet02.jpg alphabet03.jpg

私「たとえばTとかYとかって、住みたくないじゃん。
  すぐ倒れそうじゃんね」

娘「お、おう」

 alphabet04.jpg

私「おかあさんのイニシャルはNだけど、
  Nは床がないからちょっとイヤだよね」

娘「ほう」

 alphabet05.jpg

私「Zは床はあるけど、壁がないから
  雨宿りレベル?って感じ」

娘「なるほどー」

このへんで娘にも趣旨が伝わった感じで、
積極的にアルファベットの住み心地を
検討し始めました。

 alphabet06.jpg

私「Cはゆらゆらして、ロッキングチェアだったら
  最高なんだけど、住むにはちょっとね」

娘「あ~~」

 alphabet07.jpg

私「Oもゆれるし、転がってっちゃいそう」

 alphabet08.jpg

娘「あっじゃあじゃあ、Qは? Qは転がらないよ!」

私「おっ!? そうだね! ストッパあるもんね。
  壁に囲まれてて落ち着きそうだしね。
  今のところ、Qが一番いいね」

娘「(^^)」

私「欲を言うと、床と壁が曲面でない方が嬉しいね。
  家具が置きにくいから」

娘「たしかに」

 alphabet09.jpg

私「あとさ、これ見て。2階建て!」

娘「おおーっ」

私「2階建ていいよね」

娘「いい、いい」

 alphabet10.jpg

私「Fも2階建てだけど、倒れそうだから、
  このふたつだったらEがいいね」

 alphabet11.jpg

娘「あっ、じゃあBは? Bも2階建て」

私「Bいいね! 壁も囲まれてるしね」

娘「(^^)」

私「・・・ただ、前考えた時におかあさんが
  住むならこれが一番いいかなーって思ったのはねー」

 alphabet12.jpg

私「Aなんだよねー!
  2階建てだし、安定感抜群だし壁あるし床平らだし、
  三角屋根がなんか "小屋裏感" あるし」

娘「おおー!」

私「イチオシ物件です!」



・・・とまぁ、我が家ではアルファベットに住むなら
「A」に限る!という結論になりました。

ただ、すきずきですからね、
「わたしはAより断然こっちだわ」、という方も
いらっしゃると思います。

 alphabet13.jpg

Mのここんとこにハマりこんでまったりしたい人も
いるかもですしね(^^)

もしもアルファベットに住むことになった際には、
ぜひご参考にしていただけたらと思います(?)。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ: 英語・英会話学習 ジャンル:学校・教育