ウールのぎっしりラグの会(2)
2017年01月25日 (水) | 編集 |
先日作った、福袋に入っていた
「あこがれの風合い ウールのぎっしりラグの会」。

 hukubukuro2016-18.jpg

もうひとつ別の柄のマットも作れて、
それはこんな感じのお花模様です。

これもかわいいのですが、
レシピに沿って刺せばできることは
前回分かったので、
ちょっとアレンジしてみたいと思います。

オリジナルで図案を考えて、
その柄を刺して見ます。
平面の絵柄と、ラグマットになった状態では
見え方が変わると思うので、
ヘンになっちゃうかもしれませんが、
思い切って挑戦です!

 hukubukuro2016-19.jpg

"刺しゅう" って優雅なイメージがありますが、
これは ほどけてこないよう
一目一目強く引き締めながら刺していくので、
どちらかというと "畳職人" みたいな気分になります。

(そんなにギュウギュウしなくていいのかも
しれないですけど、心配なので)

 hukubukuro2016-20.jpg

もとのキットの3色に、少しだけ
手持ちのこげ茶色の糸を足して
刺しあがりました。

まだ、どんな模様を刺したか
はっきりとは分からないですね。
ループを切って、整えていきます。

 hukubukuro2016-21.jpg

どうでしょう!
意外とちゃんと絵柄が出たように思いますが(^^)

作ったのは、サボちゃんのラグマットでした。
キットの黄緑と辛子色の糸が、
サボちゃんにちょうどよかったです。

ひとつ工夫したのは、絵柄の向きです。

 hukubukuro2016-22.jpg

このラグで使われているステッチは、
裏から見ると分かりやすいと思いますが
2マス分で1目になるので、
"横長" なんですね。

サボちゃんの「目」に当たる部分が
横長だとおそらくヘンだろう。
どうしたら良いか・・・と考え、
サボちゃん自体を横向きに配置することを
思いつきました。
これがわりと成功したようですね。

 hukubukuro2016-23.jpg

サボちゃんの丸い感じも出たし、
案外、鉢のふちのところも
うまく見えていて、満足です。

 hukubukuro2016-08.jpg (再掲)

キットのこの材料は「メッシュシート」と
書かれていましたが、
これは手芸屋さんなんかでも買えるのかなぁ?

ふつうにメーター売りしてもらえるような
ものなら、いいですね。
また作りたくなった時に
いつでも好きな柄で作れます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:刺しゅう ジャンル:趣味・実用
ウールのぎっしりラグの会(1)
2017年01月17日 (火) | 編集 |
秋頃に「クチュリエのあったかお楽しみパック」
という福袋を買ったこと、以前書きました。

届いたキットのひとつが
「あこがれの風合い ウールのぎっしりラグの会」
です。

今日はこれを作ってみようと思います。
やったことのない技法のキットなので、
楽しみです(^^)

 hukubukuro2016-08.jpg

材料はまず、メッシュ状の布。
半分にカットして、2柄作れるようです。

 hukubukuro2016-09.jpg

あと、太めの毛糸が3色。
これはカテゴリで言うと「刺しゅう」のキットなので
刺しゅう針も入っていましたが、
普段使っている あみぐるみ用のとじ針で
できそうなので、使い慣れた針で刺すことにします。

 hukubukuro2016-10.jpg

手近なマスキングテープで補強して、準備OK。
レシピに沿って刺していきますね。

 hukubukuro2016-11.jpg

最初なので、簡単そうな柄の方から刺してみています。
一目一目、ループを作っていくステッチです。

 hukubukuro2016-12.jpg

端の方は色替えがなかったので、
スムーズに進んでいきました。

 hukubukuro2016-13.jpg

普通、刺しゅうって裏側がごしゃごしゃしますが、
これは裏側が見事にスッキリ!
娘が「えっ、どっちが表??」と言っていました。

 hukubukuro2016-14.jpg

全部刺せましたー。
ぐちゃぐちゃに見えますけれど、表側です。

ここからがこのキット、楽しそうなんですよね。

 hukubukuro2016-15.jpg

ループになっているところを全部カットして、
平になるように切りそろえていく・・・
楽しいです(^^)

周囲の縫い代を始末して、完成しました~!

 hukubukuro2016-16.jpg

ニードルポイントは指先で
とぅるとぅるしたくなる感じでしたが、
これは手のひらでぽふぽふしたくなります。

ちょきちょきするの、手が痛くなっちゃうかな?と
少し心配でしたが、大丈夫でした。
ループが同じ大きさで縫われているので、
切りそろえる必要のない部分も多かったです。

 hukubukuro2016-17.jpg

レシピやカタログに、アレンジ例が載っています。
4つつないでミニクッション、
もっとつないでマットに・・・

作ってみると、なるほどこれは
つなぎたくなるなぁという感じでした。

キットではもう1枚作れますから、
また作ろうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:刺しゅう ジャンル:趣味・実用
ちいさなてまりの会(6)・復習
2016年10月12日 (水) | 編集 |
今月分も、手まりをもうひとつ作りたいと思います。

キットのかがり糸は、けちけち使うと
もうひとつ刺せるくらい残るので
いつもそうしていたのですが、
今回はちょっと、足りなさそうです!

分割が多くて びっしり刺した分、
かがり糸もいつもより長く必要だったのかな?

でも、幸い前回、うちに何色かの絹糸が
眠っていたのを見つけたので、
それを使おうと思います。
キットと同じ色の糸はなかったので、
いっそ自由に色合わせもしちゃおうと思います。

 temari06-06.jpg

土台も、キットは「潮騒」の名のとおり
淡い水色でしたが、あえて変えてピンクで。

 temari06-07.jpg

1段1段ていねいに刺すことを心がけて、
こんな感じになりました。
明るい水色が、意外ときれいでした。

外側の紺色の糸はキットの残りを使ったのですが、
手前側と向こう側、両面を刺すには足りなかったので、

 temari06-08.jpg

色を変えてみました。
逆の面は、同じくキットの残りの青色の糸です。

刺し方自体はシンプルなので、
その辺をいろいろと工夫するのが楽しかったです。

 temari06-09.jpg

じ~っくり眺めていた娘には
アラを気づかれてしまいましたが、
それでもやっぱりこのデザインは
一見きれいに刺せてるように見えますね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



  テーマ:ソーイング ジャンル:趣味・実用
ニードルポイントプチバッグの会(3)
2016年05月16日 (月) | 編集 |
開き直って刺しゅうを楽しんでいる
「ニードルポイントプチバッグの会」。

刺し始めた頃に一度記事にしましたが、
あれから少しずつ、
あみぐるみの合間に進めていました。

以前のキットを刺した時に思いましたが、
これ想像よりも はかどりません。
結構時間をかけて「刺したな~」と思っても、
全体を見るとほとんど進んでいなかったり。

良く似た作業のクロスステッチと比べても
進み方が遅いので 不思議だなと思っていたのですが、
今回初めてその原因に思い至りました。

クロスステッチをはじめとする縫い物は普通、
針を「入れて」「出して」をセットで行って
糸を引きますよね。
まっすぐ縫うなら「入れて出して」「入れて出して」を
何目分かセットでちくちくして、糸を引く場合もあります。

このニードルポイントは、糸を刺すシートの固さや
目の細かさ、糸の太さなどの兼ね合いで、
「入れて出して」が一度にできないんですね。

針を裏側へ入れて、糸を引いて、
裏側から位置を定めて表側へ出して、糸を引いて
・・・というように、
糸を引く作業がクロスステッチの倍あるんです。

そりゃー、倍の時間がかかるってものです。

今回やっとそのことに気づいたので、
今更ですがメモ的に書いておきました。

   *

ところで、前回のキット(椅子にしたやつ)
を刺した時は、片側から埋めていったら
全面刺し終わる前に
糸が足りなくなってしまいました。

 needlePointStool13.jpg (再掲)

あの時は、刺したところをほどいたり
別の色で刺し直したりと大変でした。

(バッグはメッシュシートをカットして仕立てるので、
全面刺しきれなくてもキットの不備ではないです)

 needlePoint2016-07.jpg

今回は同じ轍を踏まないよう、中央から始めて、
左右にまんべんなく刺し進めていく作戦をとりました。

糸も極力無駄の出ないようケチケチと使ったところ、
幸い!
ギリッギリで刺し終えることができましたー(^^)

おそらく足りなくなるとしたら青い糸だろう、
と考えていたのですが、意外と
お花模様を刺すための糸の方がギリギリでした。

というわけで、差しあがりはこちら。

 needlePoint2016-08.jpg

バッグに仕立てるためにはネットを横長に使うようですが、
縦長の方向で一面刺しました。

前回の記事を書いた時、
「次に完成を載せるのは1ヶ月くらい先になると思う」
というようなことを書きましたが、
3ヶ月近く過ぎちゃいました(^^;)

実は手をつけたのは昨年末なので、
4ヶ月くらいかけちゃいましたねぇ。
あみぐるみを作ったりもしていたので
怠けていたわけではないんですけれど、
時間かかっちゃったなぁ~

「やっとできたー」と娘に見せたら、
「・・・お母さんは根気があるねぇ」
と言った娘は、感心というより
引いてるように見えましたが・・・
まぁ、いいです。

 needlePoint2016-09.jpg

刺しゅうで埋まった部分を指でさらさら~と触ると
とても心地よいです。
このキットの図案は、複数マス目で刺す模様の部分が
いいアクセントになってますね。
その点が、素晴らしいと思います。

プランナさん、またしてもバッグにしなくて
大変申し訳ありませんでした。
でも、とても楽しかったです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



  テーマ:クロスステッチ ジャンル:趣味・実用
くま吉さんのクロスステッチ(3)
2016年05月02日 (月) | 編集 |
あみぐるみの委託販売でお世話になっている
雑貨屋えいこーんず さんで、
今年も「どんぐりとくま吉展」が開催されるとのこと。

おかかえ作家さんたちがそれぞれに
"看板熊" のくま吉さんをモチーフにした
作品を作るというイベントです。

わたしはあみぐるみを置かせていただいているので、
それ以外のジャンルの作品を出してもいいか
一応伺ってみたところ、OKをもらえましたので、
クロスステッチのくま吉さんを
出してみようかなと思っています。

というわけで、新しいデザイン考えてみました。

 kumakiti13.jpg

今回は、風船をもたせてみましたヨ。
きれいな色の風船を刺すのが楽しかったです。

イベントは6月からで、まだちょっと先です。
また近くなったらアナウンスしようと思います。

あみぐるみのくま吉さんにも
挑戦しなくては・・・(^^;)


◇ 雑貨えいこーんず さん
 〒464-0025
 愛知県名古屋市千種区桜ヶ丘54
 052-782-1236
 月~金 11:00 ~ 19:00 (土日祝 10:00 ~)
 祝日以外の火曜日はお休み

 「どんぐりとくま吉展」6月1日から開催
 「14周年どんぐりまつり」6月23日(木)~26日(日)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ


  テーマ:クロスステッチ ジャンル:趣味・実用